Android

2019年6月13日 (木)

スマホを振り子のように揺らせるスマホスタンド「スイングさん1号」

用途は、アレですね。

 振り子のように揺れるスマホスタンド「スイングさん1号」が販売中、歩数カウントUP? - AKIBA PC Hotline!

スマホを載せたまま、ぶらぶらと振り子のように揺らせるスマホスタンド「スイングさん1号」が販売中です。

要するに、歩数ドーピングなスマホスタンド。歩数を増やし、ポケ○ンGoの卵孵化を誘発させることが可能なようですね。そういう謳い文句が書かれているようですし。

インチキ臭いスタンドですけど、需要はありそうです。

私の場合、そこまでして歩数を増やそうとは思いませんが。何らかの理由で、歩数を増やしたい方は、いかがでしょうか?あまりいいことはないと思いますけど。万一にもBANされても、文句は言えませんね。

DETEKER 回転スイング バランスボール 歩数を増やす 稼ぐ 永久運動 携帯電話自動スイング スマホスタンド USB給電 振り子 スマートフォン ポケモンゴー Pokemon GOやwalkr Google Fitに デスクトップの装飾品 (回転スイング)

2019年6月11日 (火)

Fireタブレットに512GB SDカードつけてファイルサーバーに

Kindle Fireといえば、書籍や動画などのコンテンツを楽しむためのタブレット端末。

ですが、それをなんとサーバー化できるそうなのです。

 Fireタブレットを大容量ファイルサーバー化する方法。512GBのmicroSDカード活用術

使用したのはFire 8で、これにLexar製512GB microSDカードを搭載。どちらも9千円ほどで買えます。しめて1.8万円。

それに無料アプリの「Wi-Fi FTP Server」というアプリをインストール(裏技でGoogle Playへの接続が必要)。有料版でも99円と破格なお値段のサーバーアプリです。

512GBのサーバーとしてはちょっと高い気もしますが、バッテリー駆動が可能で、しかもタブレットとして使えます。

あとは、FTPクライアントを使って接続できるようにすればOK。

NASほどの気軽さはないですが、それでも外出先などでファイルを共有したい場合などには便利かと。

それにしても、Fireをサーバー化するという発想はなかったですね。

新機種が出て、退役して余った旧型のFireの再利用法として、使えそうなネタです。

Lexar 100MB/s 633x MicroSDXC 512GB with adapter UHS-1 U3 V30 A2(512GB)

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

2019年6月 9日 (日)

携帯電話の2年縛りの違約金上限を1000円に

この秋から、省令を改正するんだそうです。

携帯電話の2年契約の途中で解約する際の違約金、現在の9500円から最大1000円に引き下げへ | 気になる、記になる…

というか、ずっと以前から思っていたんですが、そもそも「9500円」の根拠って何でしょうね?

2年以内に解約されると、9500円の損害が生じるから「違約金」なんでしょうけど、そもそも端末代は全額支払うことになっているし、どう考えても損害など生じる余地がないような気もします。

単なる縛りのためのお金、ですよね。1円も損していない気がします。1000円でも正直、高いと思いますが。

それ以上に、今のこの複雑な携帯の料金プランを是正することの方が先決のような気がします。なんでしょう、あの複雑なプランは?

電話有り無し、かけ放題か否か、通信量の3つの要素しかないのに、そこに家族割だの端末代だの、さらになんだかよく分からないサービス料金が加わって、膨大な組み合わせ数になっています。

あれじゃあ、申し訳ないけど詐欺行為に近いですね。最大4割引きといって客寄せして、行ってみたらたいして安くない。そういう声、よく聞きます。

おまけに人件費をかける羽目になっているわけで、2重、3重に無駄ですよね。

というわけで、今は家族割なんかなくてもそこそこ安い、シンプルな格安SIMの方がおススメ。端末は、SIMフリーを自前調達。それがベターだと、私は思います。

月額620円割引で音声が使える! キャンペーン実施中! IIJmioえらべるSIMカード【初期費用無料のエントリーパッケージ】月額利用(音声通話/SMS/データ)[ドコモ・au回線]・プリペイド(データ)[ドコモ回線]IM-B100

2019年6月 8日 (土)

ZenFone Max Pro (M2)はお買い得か?

ちょっと気になる記事ですね。

 3万円台で5000mAhのバッテリー「ZenFone Max Pro(M2)」は買って損なしの1台! - 週刊アスキー

ASUSのZenFone Max Pro (M2)という機種の記事です。

画面サイズは6.3インチのフルHD+なIPS液晶(2280×1080)、プロセッサはSnapdragon 660、メモリ4GB、ストレージが64GBの機種で4万円しない価格という、わりとお買い得な機種です。OSはAndroid 8.1。

売りは、バッテリー容量。5000mAhで、このリンク先の記事では1日使って70%残という、使い方次第で頑張れば2日使えそうなほどのバッテリーを搭載しています。

Androidということで敬遠してきましたけど、そろそろメイン機種をAndroidにしてもいいかなぁと思い始めているところ。最近ちょっと、iPhone高過ぎです。

なお、充電時間はちょっと長いようです。まあ、仕方ありませんね。ですが、モバイルバッテリーにもなるというなかなかの端末。背面ながら指紋認証搭載ですし、そこそこ動くのであればこれでもいいかなぁと思えます。

Androidメインの人なら、お勧めできそうな一品です。せめてiPhoneもこれくらいの価格帯の機種が欲しいところ。XRが6万円台だとよかったんですけどね・・・Androidでさえ4万円を切ってきているというのに、8万円台じゃあちょっと買う気にはなれませんね。

とはいえ、iPhoneにしかないアプリに依存しているところもあるので、なかなか切り替えられませんね。代替アプリが見つかれば、Androidに乗り換えてもいいかなぁとは思っています。

Zenfone Max Pro M2 【日本正規代理店品】6.3インチ/ SIMフリースマートフォン / コズミックチタニウム (4GB/64GB/5,000mAh) ZB631KL-TI64S4/A

2019年6月 7日 (金)

TONE e19は使えるか!?

最近は、iPhoneもAndroid端末も高過ぎです。いらない機能が増え過ぎて、価格だけ上がっていくという傾向が続いています。

ですが、さほど高いスペックはもう必要ない時代になりつつあります。

そういう意味では、この端末は「安かろう」な部類に入るわけですが、そんな廉価な端末のレビュー記事です。

 トーンモバイルの「TONE e19」は大人が使っても満足できるか? - 週刊アスキー

TONEモバイルは使ってませんが、うちでもTONE M15を使ってますね。さすがにスペック的には厳しい端末ですが、Suicaリーダーやニュースアプリを見る程度ならば問題なく使えてます。

それよりは進化したTONEモバイル端末であるe19。OSはAndroid 8.1、3GBメモリという、そこそこのスペック。

月額1000円で使えて、まあまあの速度が出る端末のようです。

ちょっとアイコンが丸すぎる気もしますけど、子供向けならば悪くない端末じゃないかというのが、リンク先の結論です。

スマホもコモディティ化の時代に入りつつありますね。

Appleもサービス主力に切り替えて、端末はあくまでもサービス提供の手段とする戦略に切り替える必要がありそうですね。もはや、10万越えでは売れない時代ですし。

スマートフォン TONE(e19) 用 手帳タイプケース 黒

2019年5月25日 (土)

まるで芋虫のような吸盤付きスマホスタンド「フレキシブル吸盤スマホホルダー」

芋虫のようだと書かれてますが、確かに一寸見た目はグロいです。

吸盤を10個も備えた芋虫っぽいスマホホルダーが上海問屋から - AKIBA PC Hotline! 

吸盤が10個ついたスマホ用のスタンド、その名も「フレキシブル吸盤スマホホルダー」。

最大10個の吸盤を使い、がっちり固定できるというのが売りのようです。

なお、アーム自身も金属製で、巻き付けたり、自撮り棒のように使えたりするそうです。

とはいうものの、10個の吸盤を使った時点では使いづらそうですね・・・先端のちょろっとしか部分しか使えません。

面白いとは思ったものの、ちょっと不安を覚えてしまう製品。自宅にポールダンス用のポールがあって、その横で寝そべって使うときに巻き付けて使うなど、使う場所を選びそうな製品です。

 

Vansky 車載ホルダー 3in1 スマホホルダー 携帯車載ホルダー スマホホルダー カーホルダー エアベントホルダー 粘着ゲル吸盤 スマホスタンド 360度回転 落下防止装着 多機種対応 滑り止め 着脱簡単 角度自由調整可能

2019年5月21日 (火)

新型のKindle Fire 7が6月に発売

価格は5980円(16GBモデル)です。

 Amazon、5,980円からの新7型タブレット「Amazon Fire 7」。Alexaモードも搭載 - PHILE WEB

発売は6月6日予定で、Alexaモードも搭載。7インチ液晶の解像度は1024×600、クアッドコア1.3GHzで、現行機よりもパワーアップしてます。

そういえば3980円の時に、うちもKindle Fire 7を買いましたが、次男が元気に使ってますね。もっとも、よく落としてるので、そのうち壊れそう。そっちが壊れたら、これに乗り換えようかと。

iPadなども買いましたけど、子供用タブレットはこれで十分でした。私が使わない限り、もうiPadは買わないかなぁ、と。うーん、我が家もどんどんApple 離れが進んでますね。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB - Alexa搭載 (Newモデル)

2019年5月 6日 (月)

ケーブル破損しても自分で修復できるUSBケーブル「RenewCable」

スマホの充電ケーブルって、良く破損する話を聞きます。が、これなら長く使えるかも。

壊れちまったケーブルに……。ハサミで切って再生できるUSBケーブルはほぼ一生モノ | ギズモード・ジャパン 

 出資元サイト:15年間ケーブルの買替え不要!?傷んだ所をハサミで切取り再生できるUSBケーブル | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

クラウドファンディングサイト「Makuake」で、出資者募集中のこのケーブル。なんと、ケーブルがささくれたらその部分を自分で切って、まるでベルトの長さ調整のように簡単に修復できるというケーブルです。

 

長さは1.5メートル。コネクタは3種類(microUSB、Type C、Lightning)、年に2回、2.5センチづつ切ったとしても、15年で75センチが残るということで、「15年使えるケーブル」を謳い文句にしています。

 

ケーブル自体の強度のそこそこあって、車が引っ張れるほど。まあ、曲げはともかく、引っ張りには強いってことですね。

なお、デバイスの充電が完了すると、電流をカットするという賢い充電ケーブルでもあります。

出資額は、今のところ2880円から。残り数、少ないです。気になる方は、お早めに。できれば商品化して欲しいですね。

ところで、リンク先のGIZMODOのタイトルですが、一瞬、中原中也の「汚れつちまつた悲しみに」を連想しちゃいますね。

「汚れつちまつた悲しみに 今日も小雪の降りかかる」で始まる詩です。宇宙戦艦ヤマト2199でもこの一節が、ちらっと出てきました。

汚れつちまつた悲しみに 

あれ風に書くなら「壊れちまったケーブルに 今日もハサミが切りかかる  壊れちまったケーブルは  なに困ることなく買い替えもなく」

・・・なんて書いてくれたら、ちょっとビビッと来ちゃったんですけどねぇ。以上、余談でした。

【最新版 5本セット】 iPhone 充電ケーブル ライトニングケーブル 【1M 1M 2M 2M 3M Apple専用】 延長 USB急速充電&同期 高速データ転送 高耐久 断線防止 Lightning ケーブル ナイロン編み アイフォン充電ケーブル iPhone XS/XS Max/XR/X/8/8Plus/7/7 Plus/6s/6s Plus/iPad/iPod各種対応

2019年5月 3日 (金)

真上から撮影できるスマホアームスタンド

相変わらずサンコーは尖った商品が多いです。

 手軽に真上から撮影できるスマホアームスタンドがサンコーから - AKIBA PC Hotline!

なんと、物を上から撮影するのに特化したスマホスタンドです。

スマホスタンドというやつは、本来手放しに画面を見るものでは・・・という常識を覆すあたりが、いかにもサンコーらしいところではあります。

メルカリなどの出品物の撮影用、インスタ向けの写真撮影に活躍してくれそう・・・ですが、別に普通のスタンドでもいいのではないかと。

あと、周りを覆うカバーがあったり、光の乱反射を防ぐ奴があるといいですよね。

とはいえ、両手を手放しで動画撮影できたりしますから、手作業工程を撮影するのには向いていそうです。

尖った商品ですが、気になるお方はぜひ。

真上から撮れる「スマホアームスタンド」 CATOLSPH 【 撮影 アングル自在 俯瞰 フリマ用 】

2019年4月29日 (月)

手のひらサイズのスマホ「Palm Phone」の実機レビュー記事

3.2インチのほぼ全画面が液晶な手のひらサイズのスマホ「Palm Phone」が日本でも売られるようになり、そのレビュー記事が出ております。

 ASCII.jp:普通に使える手のひらサイズの超小型スマホ「Palm Phone」の実機チェック

スペック的には、3.2インチの720×1280の液晶を搭載。解像度だけだとアレですが、Snapdragon 435のミドルクラスのCPUに、3GBのメモリー、32GBストレージ、メインカメラは1200万画素(前面800万画素)、800mAhバッテリーにAndroid 8.1搭載というそこそこのスペックのスマホ。それでいて重量は重さ62.5gという軽さです。

ホームボタンはなく、顔認証でロック解除。まあ、ここまで小さければそうなりますよね。

ナビゲーションバーを消した場合はジェスチャー操作で動かすという独自のインターフェースを持っているようです。狭い画面を極限まで使おうということみたいですね。

思ったよりも使える端末のようです。ただ、国内での対応バンドが少ないようで、通信は苦労しそうですね。自宅でWi-Fi化でごろんと寝転んで使うのがいいかもしれません。

コンパクトな機種が欲しいという方には、悪くない選択肢のようです。お値段は大体4.5万円とのことです。

Palm Phone 3GB/32GB 防水 IP68 Oreo 8.1 小型 スタイリッシュ SIMフリースマートフォン【日本正規代理店品】

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ