Android

2017年7月30日 (日)

IOデータ製Wi-Fiルーター”WN-AX1167GR”が気になる

特にこれといって理由もなくBuffalo製のWi-Fiルーターを使い続けておりますが、ちょっとこの記事読んでIOデータ製のWi-Fiルーターが気になっております。

【the360.life】 5500円の速すぎるWi-Fiルーター 「ネットが遅い…」はコレで解決!

ここの一番のお勧めはIOデータ製”WN-AX1167GR”。

お値段5500円ほどのWi-Fiルーターながら、下り464.3Mbpsという速度を出しております。

他の1~3万円台のルーターよりも早い&安定したベンチマーク結果で、突出した性能を見せつけているようです。

確かに、うちのBuffalo製ルーター、遅いんですよね。

PCからNASにファイル転送する際の速度が1~2MB/s(8~16Mbps)、最大でも4MB/s(32Mbps)で、それもあまり安定せず200kB/s程度まで落ちることもしょっちゅう。

てっきり同一チャンネルの電波干渉かと思い、近隣とバッティングしないチャンネルに切り替えてもあまり効果なし。結局、メインPCはPLCで有線接続してます。

うちのBuffalo製Wi-Fiルーターは一応150Mbps、デュアルで300Mbpsを謳ってるんですが・・・10分の一も出ないとか、ちょっとなんとかならんでしょうかね?

まあ、無線LANなんてこんなものとあきらめてましたけど、あきらめたら試合終了でしたね。

ちょっと買い替えを検討してみようかと思案中。最近はWi-Fi接続してる機器が多すぎるので、乗り換えるのがちょっとおっくうですが、速度が欲しいときもあるので真面目に検討してみようかと。

I-O DATA Wi-Fi 無線LAN ルータ Nintendo Switch 動作確認済 11ac 867Mbps ペイバック保証&土日サポート WN-AX1167GR

2017年7月19日 (水)

スマホをハンズフリーでごろ寝操作できるフレキシブルネックアーム

また人をダメにしてしまうグッズが、我が家にやってきました。

Img_2973

上海問屋で最近発売されたスマホ用フレキシブルネックスタンドです。

ご覧の通り、首にかけて使うスマホスタンド。

以前こういうスタンドを買いましたが。

1000円未満のiPhone用くねくねスタンド購入: EeePCの軌跡

20150711_12_13_16

このスタンドは台座となるものがないと自立しないため、いちいち台座を準備するのが面倒で、最近はあまり使わなくなりました。

が、このフレキシブルネックアームはユーザー自身が台座となるため、余計なものが要りません。

Img_2974

こんな感じに折りたたまれているので、

Img_2977

自身の体に合うよう調整します。

Img_2975

正面から見るとこう。

首と鎖骨で支えている感じです。

Img_2979

iPhoneの方も縦

Img_2980

横どちらでも使用可能。便利です。

Img_2981

なおこのスタンド、9.7インチのiPad Air 2でも使えます。

ただし、セットするのは結構大変。おまけにこの重さだと鎖骨が痛いです。

首の下に太いワイヤーがまわしこまれるので、感覚的にどうだろうと心配してましたけど、寝転がったときには首の辺りって元々隙がある状態なため、このワイヤーが邪魔臭いということはなし。

長いこと使うと鎖骨の辺りがちょっと痛くなりますね。気になる方はここにタオルなどを挟んだ方がいいかもしれません。

おかげさまでごろ寝スマホが捗りますねぇ。

ただ、妻がこのグッズを虎視眈々と狙ってまして。

よくソファーでごろ寝してiPhoneでYouTube見てるんですが。

箱絵を見てこいつの便利さに気付いてしまったようなのです。

平日は持って行かれそうですね・・・奪い合いになりそうなら、もう一つ買ってもいいかもしれません。

フレキシブルネックアーム(915054)

2017年7月16日 (日)

ケンタッキー フライドチキンのスマートフォン!?

我々が”ケンタッキー フライドチキン”と聞いて思い浮かべるものとは、かなり違うものが登場です。

ケンタッキーがまさかのスマホを発売、専用アプリの破壊力がスゴイ - GIGAZINE

KFCからオリジナルスマホが登場です。ただし、中国での話。

ケンタッキー フライドチキンが中国に進出してちょうど30年を記念して作られたこのスマホ。”Huawei Enjoy 7 Plus”のKFCモデルだそうです。お値段は1099元(約1.8万円)。ただし限定5000台。

要するにAndroid機ですが、プリインストールされているKFCアプリには10万K金が入っていて、実際の店舗で使えるようです。ちなみに、コーヒー1杯が6.3万K金、フライドチキン+野菜のボックスが8万K金だそうです。なんだか、値段おかしくない?

K-MUSICというアプリが入っていて、これを使うと店内のBGMを変えられるらしいです。上のビデオでは気になるあの子に向けた音楽を流して颯爽と登場する男子の姿が・・・そんなにうまくいくものでしょうかね?

個人的にはかなり気になるスマホですね。性能やアプリはともかく、この目立つデザインのためなら2万円出してもいいかなぁと。

そういえば以前ドイツでキーボード付きトレイなるものを出してましたけど。

手が油でベタベタでも大丈夫なKFCシート型キーボード: EeePCの軌跡

日本じゃこういうのをやりませんよね・・・クリスマスにチキンを食べる習慣を植え付けることに成功したんだから、これくらいのサプライズな製品が出てもいいんじゃないかと思います。

KFC ケンタッキーフライドチキン カーネルストラップ ネクストラップ

2017年7月 4日 (火)

混雑した場所が一目でわかるアプリ”混雑マップ”

似たような機能がYahooマップにもついてますけど、あれよりも高機能なんでしょうか?

混んでたら行かない、が判断できる無料アプリ「混雑マップ」提供開始。まずはAndroid、iPhone向けも配信予定 - Engadget 日本版

SoftbankグループのAgoopが、混雑している場所が一目でわかるマップアプリ”混雑マップ”の配信を開始しました。無料。

混雑している場所、時間履歴などが確認できるため、混んでいるところを避けたい人にとっては大変ありがたいアプリです。

現在はAndroid版のみ、iPhone版は7月中旬にもリリース予定です。

リンク先を読む限りではこのAgoopという会社、昔はつながりにくかったSoftbankの接続率の改善に貢献した会社とのこと。アプリからパケット通信の可否を調べ、ビッグデータ解析によりマップ上に接続できない場所をあぶりだして問題個所を洗い出していった実績があるそうです。

このアプリにもその技術が活かされているようですね。期待できそうです。

クルマの渋滞 アリの行列 -渋滞学が教える「混雑」の真相- 知りたい!サイエンス

2017年6月27日 (火)

壁の中を透視できるスマホ用ガジェット”Walabot”

異世界に転生することがあれば、持っていきたいガジェットですね。

【悪用厳禁】壁の向こうを透視できる!ついにスマホ周辺機器もここまできたか – DIGIMONO!(デジモノ!)

壁の中の配管・配線を透視できるガジェットがすでに売られているようです。

販売サイト:Walabot PRO Programmable 3D Imaging RF Sensor for Makers | Walabot

上の動画の通り、壁の中の物体をスマホの画面に写すことができるようです。これはすごい。

どうやら昨年9月ごろに発売されたもののようです。気づきませんでしたね。

価格は左からDIYキット 149ドル、Starter Kit 299ドル、Pro 599ドルの3種類。

一体どういう原理で動いているのか?透視といえばX線かと思いきや、普通(?)の電波のようです。

そういえば以前にWi-Fiの電波で壁の向こうを”透視”する技術というのがありましたね。あれと同じ原理でしょうか?

壁の中の透視だけでなく、空間上の物体の距離・速度を測定することもできるようです。

149ドルから入手可能ですが、Android 5.0以上のスマホが必要なので、対応するスマホがない人だともうちょっと出費がかさみます(私がそうです)。

欲しい気もしますが、あまり使い道がないですねぇ。送付先に日本が含まれていないため、入手するには輸入代行業者を使うしかないのも難点。もうちょっと入手しやすくなったら、考えましょうかね。

遠隔透視術 「見えないもの」を見る神秘のパワー (PHPビジネスライブラリー―NEW LIFE)

2017年6月11日 (日)

AmazonがFire Phoneの後継スマホ”Ice”を発売か!?

3D対応と斬新なスマホでありながら鳴かず飛ばずで消滅してしまったFire Phoneの後継スマホが登場するという噂です。

AmazonがFire Phoneの後継スマートフォン「Ice」を開発中で2017年内に発売か - GIGAZINE

ただし、今度は独自OSではなく、普通にAndroidスマホの模様。インドがターゲットのようで、Snapdragon 435、メモリ2GB、16GBストレージ、指紋認証付きでOSはAndroid 7.1.1、画面サイズは5.2インチと5.5インチの2種類あって、お値段は6000ルピー(約1万円)とかなりお安い端末。

テスト機はAmazon Alexa非搭載だそうですが、多分製品版には搭載してくるんじゃないかといわれてます。

Fire Phoneとうって変わって廉価版路線に傾いたAmazonスマホですが、スマホそのものよりKindle書籍や映画、音楽等のコンテンツ端末としての役割を狙ったものなんでしょうかね?

Fire 7 タブレット (Newモデル)  8GB、ブラック

2017年6月10日 (土)

エスプレッソが淹れられるiPhoneケース”mokasa”

ちょっと何言ってるのかわからないスマホケースが登場です。

the mokase phone cover turns your smartphone into a portable espresso maker

”エスプレッソの国”イタリア公認のスマホケース”mokasa”です。

エスプレッソが飲みたくなったらどこでも飲める(ただしコップは別途必要)という、問答無用なケースです。

そこまでしてエスプレッソが飲みたいのか・・・などと考えてはいけませんね。日本人だってどこでもお茶が飲みたくなる(?)わけですから、イタリアーノな方々はきっと飲みたい衝動にかられることもあるんでしょう。

ただし、スマホアプリと連動して何かできるというわけでもなく、ただスマホの裏にエスプレッソマシンがついているだけというケースのようなので、別にわざわざケースにする必然性はなかったんじゃあ・・・

3種類のカードリッジ(classic,、toasted、arabicの3種)があり、8秒ほどで25mlのエスプレッソコーヒーができるようです。ケース内にバッテリーを内蔵しているため、スマホの電源を消費することはなさそうです。

iPhone 6/6s、7 およびSamsung、Huawei、LGのスマホに対応。9月末までには発売の模様。

どうしてもエスプレッソに飲みたくなる人は手放せないケースですね。問題は、安定的にカードリッジが入手できるかどうかですが。

そんなにまでしてエスプレッソが欲しくなるものかと私などは思いますが、でも突然カップとiPhoneを取り出して颯爽とエスプレッソを注ぎ始めるというのもかっこいい・・・のかなぁ?

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ レッド PM9631

2017年6月 8日 (木)

スマホでコントロールできるわりとアニメなカーズ・マックィーンのラジコン

CGみたいだと書かれてますが、確かに動きがカーズの”アニメ”そのまんまに見えます。

ほとんどCG。「カーズ」のマックィーンがスマホでうねうね動くレーシングカーになった - Engadget 日本版

このマックィーンのラジコン、スマホでコントロールできて、まるで映画のマックィーン同様の動きをしてくれるおもちゃです。

とにかく、こちらの動画をご覧ください。

ボディーの動きがアニメとそっくり。しかしこれ、CGではなく本物。

「アルティメット・ライトニング・マックィーン」という商品名だそうですが、450個のパーツ、シールを使わずプリントされた外装ペイント、そして6個のモーターを用いたアニメさながらの動き。なかなかこだわりの逸品ですね。

ドリフトもこなせるこの商品、お値段はなんと41,450円!モノの仕上がりを考えると納得ですが、しかしそれにしても高い・・・6月23日発売だそうです。

ところで、7月15日からカーズの新しい映画「カーズ/クロスロード」が上映されます。

いきなりクラッシュシーンから始まるPVも衝撃的ですが、内容も気になります。

長男・次男ともにカーズ好きですし、この映画、見に行きますかねぇ。

ディズニー カーズ おしゃべりダッシュ! ライトニング・マックィーン (RRCタイプ)

2017年6月 7日 (水)

Android向けWannaCry対策アプリに注意!

タイトルを見て”!?”となった方もいらっしゃると思いますが、そんなアプリがGoogle Playに出ているそうで、McAfeeが警告してます。

ASCII.jp:「WannaCry対策アプリでーす」←偽物でした

そもそも”WannaCry”とはWindowsの脆弱性をついたランサムウェアなので、Androidで発動するわけではないんですが(今後亜種がでてAndroid対応になるかもしれませんけど)、こんなご時世にあやかってWannaCry対策を謳うアプリが出てきているようです。

今のところ実害を与えるものはないようで、単なる広告表示アプリだったりするようですが、いつウィルスアプリに化けるかもわからないため、警告されているようです。

もちろんGoogle Play側で削除されているみたいですが、そこはそこタケノコのようにぼこぼこと出てくるそうで、対応が追い付いていないのが現状。

ウィルス・マルウェア対策しようと思ってウィルス・マルウェアに感染されたらたまりませんね。ご注意を。

ウイルスバスター クラウド | 3年 3台版 | オンラインコード版 | Win/Mac/iOS/Android対応

2017年6月 1日 (木)

”シャープ X1”発売へ!!

1982年の話ではありません。紛れもなく2017年、現代の話です。

シャープから”X1”が発売されるという発表がありました。

「シャープ X1発売」の報に胸を躍らせる人たち | ガジェット通信

といっても、ごらんのとおり”Android One”な端末です。

Y!mobileから6月下旬に発売。

これのことではありませんでした・・・

どうせなら”MZ-700”てのもあるとよかったんですけどね。でもって、ハイエンド機は”X68000”でお願いします。

ある意味、狙って出したんじゃないかと思うようなネーミング。意識しなかったとは言わせません。目の付け所が鋭いシャープですし。

なおスペックですが、Z80・・・じゃなくてSnapdragon435 1.4GHz+1.1GHz 8コア、5.3インチ1920×1080液晶、3GBメモリーに32GBストレージ、Felica搭載でAndroid Payにも対応。背面カメラは1640万画素、前面カメラは800万画素。バッテリーは3900mAhと比較的大容量で「4日間を超える」電池持ちを実現したというのが売り。色はホワイト、ミントグリーン、ダークパープルの3色。ローズレッドはないんですね。

SIMフリー機だったら、一つほしかったですね。Y!mobileですが、SIMロックかかってるんでしょうか?どうなんでしょう??さすがにこの端末のためだけに2年間もY!mobileに入るつもりはありませんけど。

思わずレトロPCユーザーがざわざわしてしまう、スマホ新製品の発表でした。

時代を彩った名機たち~1980年代・国産パソコン戦国時代を振り返る: マイナビ

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ