Android

2018年6月20日 (水)

スマホをペルチェ素子で強制冷却!サンワサプライから発売の”スマホクーラー 400-CLN027”

スマホにはつらい季節がやってまいりました。

屋外で使うと、強い日差しと熱気によって暖められたスマホが過熱し、場合によっては停止&バッテリー等へのダメージとなる恐れがあります。

そんな熱したスマホを強制的に冷却できるクーラーがサンワサプライから登場です。

スマホをペルチェ素子で冷やす、サンワサプライから - ケータイ Watch

”スマホクーラー 400-CLN027”はペルチェ素子を備え、スマホの裏側から冷やしてくれるクーラー。

実力のほどは、以下の動画でご確認ください。

室温27度で、表面温度が27.2度→20.6度と、30秒で6.6度冷やしてみたり、40.8度あったスマホを5分で4.8度下げて36度にしてみたりと、まあまあの効果が出ております。

バッテリー内蔵で、3時間充電で1.5時間駆動可能。

微妙な効果ですが、ないよりはましですね。

スマホが熱くなりすぎてお困りの方は、強力とは言わないまでも少しは頼れるな助っ人になってくれそうです。

サンワダイレクト スマホクーラー 電子の力で瞬間冷却 ペルチェ素子 充電式 スマホ 冷却 400-CLN027

2018年6月18日 (月)

”昼飲み”ついでに大須へ行ってきました

土曜日に、大須に行ってきました。

いや、タイトルにある通り、ついでに行ってきたんですが・・・

矢場町駅のそばに”ガーデンキッチン フラリエ”というBBQができる場所があって、そこで会社の人達と飲もうということになり、向かいました。

矢場町駅のそばということは、つまり名古屋 大須の目と鼻の先。そんなわけで、ちょっと早めに行って、久しぶりに大須を巡回してきました。

Img_1413

梅雨時ですが、この日は幸い晴れました。昼から飲むには良い日です。

ちなみにここは、大須でもっとも幅を利かせているお寺”万松寺”です。

Img_1490

織田信長の父上、信秀公のお墓があるお寺。寺の奥には、織田家の家紋「木瓜紋」があります。以前は墓の前まで行けたのですが、今は行けない模様。

Img_1412

信秀公を参拝したのちは、こちらに行きました。

大須にもあります、”けっこう安い イオシス”。

Img_1409

最近、大須に来るとここを必ず訪れます。拾いものがありそうな香りがプンプンしていて、かつての大須のジャンク巡りの熱き時代を彷彿とさせてくれます。

Img_1410

ただ、この日はあまり面白い製品はなかったですね・・・ただ、ここはiPhoneの中古がたくさんあるので、いずれはお世話になることになりそうですね。

Img_1495

ちなみに、チラシがあったので持って帰ってきました。

Img_1499

いつも思うのですが、同じモデルを大量に売るお店。どこから入手するんでしょうか?

Img_1407

第1アメ横ビルにあるツクモに久しぶりに行ってみました。

なんと、Raspberry Pi 3 B+が売ってましたね。秋葉原でも店頭発売が始まったとは聞いてましたが、ここでももう売ってるんだ。お値段は5280円。

Img_1414

ところで、最近こういう”レトロゲーム”のお店ができましたね。大須にはこの手のお店が2店舗見かけました。まだあるかもしれません。

一応”ぴゅう太”を扱っているということになってましたが、見かけませんでしたね。

Img_1416

で、大須を堪能したのち、会場である”ガーデンキッチン フラリエ”へと向かいます。

Img_1430

都会の真っただ中にある自然豊かな公園。

こういう場所って、たいていポケモンGoのジムなどになってるんですよね。モバイルバッテリーをつけた歩きスマホの人がたくさんいました。

Img_1437

で、こういうBBQセットで飲んで食べてきました。羽目を外すほど飲んでしまいまして、翌日はかなり二日酔いでしたね。日曜日でよかった・・・

大須にもあまり行かなくなりましたが、なんとなく財布のひもが緩みそうな街並みが復活した感じ。たまには寄り道してみようかと思います。

cronos iPhoneX ベルトレス マルチ手帳型スマホカバー ケース 家紋 戦国武将 甲冑 織田信長 三英傑 尾張 勝幡城 桶狭間 長篠の戦い 本能寺 妖怪 宇宙人 sen0045 日本製

2018年6月16日 (土)

Googleで”スピードテスト”と検索すると・・・

最近知りましたが、Googleで”スピードテスト”と検索すると、こんなのが出てきます。

※iPhoneのSafariでの画面です

Img_3217

PCでもスマホでも同じ。「速度テストを実行」をクリック/タップすると

Img_3218_2

こんな結果が出てきます(※こちらはPCの画面)。

要するに、今の海戦の速度を判定してくれるというものです。概ね10Mbps以上出ていれば「高速です」と返してくれるみたいですね。

手元のスマホに速度計測アプリがなく、手軽に速度計測をしたい場合は「”スピードテスト”をググれ!」で覚えておけばよさそうです。

日経PC21 2018年4月号増刊 もう悩まない!  格安スマホ

2018年6月 1日 (金)

Lenovoが「ほぼ全面ディスプレイ」「容量4TB」「45日間待機電力」なスマホ「Z5」発売か!?

1TBストレージ搭載スマホなんて問題にならないレベルのスマホが出るかも!?

冗談にもほどがあるスペックのスマホがLenovoから出ると噂されています。

容量4TBってマジ? Lenovo「Z5」のスペック噂がもはやロマンの域 | ギズモード・ジャパン

Lenovoから、前面パネルの95%がディスプレイで、4TBのストレージ、そして待機電力が45日間という、スペックだけ聞けば理想的なスマホ「Z5」を発表するらしいという噂が出ております。

これが本当なら、今すぐにも欲しいスマホ。しかし、ディスプレイはともかく、内蔵ストレージと待機電力は違う可能性が大なようです。

待機電力45日間は省電力モード時の持ち時間、4TBストレージとは外部のクラウドを使えばという話じゃないかと指摘されています。まあ、そんなところだろうと思いますね。

さらにこのZ5、6月5日に発表予定とのうわさもあり。噂通りならば、WWDC 2018に重ねてきましたね。やる気満々です。

実際に出てくるのはどんなスペックでしょうか?

Lenovo PHAB2 Pro ガンメタルグレー SIMフリースマートフォン Tango 対応 / 6.4インチ / Andoroid 6.0 / MSM8976 / 4GB / 64GB

2018年5月29日 (火)

1TBストレージ搭載のスマホ登場

機能やメモリ容量はだんだんと頭打ちの様相が出てきて、差別化が難しい今日この頃。

そんな中、ついに1TBものストレージを搭載するスマホが登場です。

1TBストレージスマホ「Smartisan R1」デビュー。あなたのパソコンより大容量? - Engadget 日本版

Smartisanというメーカーの中華スマホで、名称は”Smartisan R1”。見た目はご覧の通り、よくあるスマホ。6.17インチ、2242×1080の液晶パネルを搭載。上部が黒くなっていてわかりにくいですが、一応流行りのノッチデザインのようです。

SoCはSnapdragon 845、メモリは6GB/8GB、ストレージには3種類あるようで、64GB/128GB、そして1TB。ちょっと飛びすぎです。

お値段ですが、6GB/64GB版は約6.1万円。そして最上位の8GB/1TB版は17万円ほど。確かに高いですが、ストレージを考えれば妥当かも。

めちゃくちゃ大容量な動画などを持ち歩きたい方、デジカメで撮った写真を全部収めたいという人にも使えますね。そんな大量の情報持ち歩いて、どうするんだと問いたくなりますが。

Smartisan s-1000インイヤヘッドフォン

2018年5月20日 (日)

”Xperia Ear Duo”が気になる今日この頃

SONYが”Xperia Ear Duo”というワイヤレスイヤホンを4月に出しましたが、この記事を見ているとちょっと、いや、かなり欲しくなりますね。

AIを一週間ずっと耳に付けて暮らしてわかったコト

耳をふさがず使えるワイヤレスイヤホンというのが売り文句で、音声アシスタント(デフォルトはAssistant for Xperia、Google アシスタントやSiriに変更可能)が使えるそうですが、私が気になったのはタッチパッドです。

側面を1回、2回、3回タップ、長押しで様々な動作を割り振れるそうです。左右のイヤホンそれぞれに機能を割り振れるため、最大8動作がイヤホンのタップだけで操作可能。

予定やSNSの読み上げ機能を割り振れるため、メールやTwitterをスマホを出さずにチェックすることができます。これは便利。

ただし、この機能を使うためにはAndroidスマホが必須。iPhoneではダメなようです。残念。

久々にSONYらしい製品ですね。こういうのがXperiaにもあれば買ってみてもいいんですけどね。

ソニー SONY 完全ワイヤレスイヤホン Xperia Ear Duo XEA20JP : オープンイヤー ボイスアシスタント機能 クアッドビームフォーミングマイク搭載 2018年モデル ブラック XEA20JP B

2018年5月18日 (金)

iOS/Andoid端末の画面をミラーリング & コピペできるアプリ”Your Phone”

AndroidやiPhoneのデータをPCとやり取りすることはできますが、もっと手軽にiPhone、Androidの画面からコピペできるようにならないものか?そう考える人もいると思われます。

それを可能にするアプリ”Your Phone”をMicrosoftが発表しました。

Microsoft、iOS/Android端末をPCにミラーリング出来る新アプリ「Your Phone」を発表 | 気になる、記になる…

BUILD 2018で発表したそうですが、iOS/Android端末の画面をWindows側に映し出し、そのままドラッグ&ドロップでPC側にできるそうです。

どれくらいのことができるのかが気になりますね。場合によっては、便利なアプリになりそうです。

時々iPhoneで見つけたサイトをメインPCにもっていきたくなるんですが、いつもメール経由で送ってますね。これが直接送付できるようになるかもしれません。

秋に予定されているWindows 10の次期大型アップデートから使えるようですが、Windows Insider Programのユーザー向けに提供が開始されてるようです。

Microsoft Windows 10 Home Fall Creators Update適用 32bit/64bit 日本語版 (最新) |パッケージ版

2018年5月 6日 (日)

’18年春の中1のスマホ保有率は71.7%でAndroid優勢

うちの長男が中学1年生になったので、ちょっと気になる記事です。

中1は71.7%、高1は94.4%――18年春に入学した中高生のスマホ利用率 MMD研究所調べ - ITmedia Mobile

この2018年春に新たに中1、高1になった学生を対象に調査した結果が出てますが、それによれば中1でスマホを持っている人は71.7%、高1では94.4%にも及ぶそうです(MMD研究所×アオイゼミ 調査)。

なお、持っているスマホのOS別では、中1がAndroid61.6%、iOS38.4%、高1がAndroid37.6%、iOS62.4%となっているようです。中1の場合、とりあえず安いAndroid端末を持たせる傾向が強いんですかね?

余談ですが、OS別を合計すると、Android+iOSで100%ですね。もう「その他」はないんですね・・・Windows Phoneを持たせようという気概のある親はいないのか!?(子供が迷惑ですが)

だけど、中学校にスマホをもっていったらダメな気がするんですが、今は違うんでしょうか?うちの子の中学はどうだったかなぁ・・・

うちの場合は、自宅でiPad Air 2を使わせているだけですね。その気になればiPhone 6 Plus or iPhone 6sあたりを譲ってもいいんですが、外で使うのはまだ時期尚早な気がしてます。時期を見て与えるかどうか、考えようかな?

京セラ SIMフリースマートフォン (au系 SIM対応) KC-01 ブラック ( 4.5インチ snapdragon 400 クアッドコア 1.5GB 8GB LTE 防水 防塵 ) au系 MVNO 対応 (UQモバイル等)

2018年4月29日 (日)

スマホ画面の触れ方で”嘘”をついているかどうかわかる!?

スマホをうそ発見器にできる!?そんな研究があるようです。

スマホ画面の触れ方で嘘をついているかどうかが判明!? - iPhone Mania

コペンハーゲン大学のある科学者が、スマホのスワイプ、タップ操作から嘘かどうかを見分ける機械学習アルゴリズムを開発したと発表したそうです。

なんだかちょっと恐ろしい研究のようですが、嘘の回答をするときの操作は遅い、というわりと単純な原理で判別するようです。

今のところ、うそ発見器として使うつもりはないようです。Android版のアプリも存在するようですが、非公開。

まだそれほど精度が高いというわけではなさそうですね。使われ方の問題もありますし、非公開なのは仕方がないかと。

でも個人的には、パーティーグッズとして公開すればいいような気もします。それで当たった、外れたというフィードバックを得られれば、精度アップにつながるんじゃないでしょうか?

niceeshop(TM) 電気ショッキングライアーゲームリローデッド 嘘発見器 シルバー

2018年4月27日 (金)

超小型Androidスマホの”Jelly Pro”の後継機”Atom”が近日登場

2.45インチでありながら4G対応の超小型スマホ”Jelly Pro”の後継機について、6月にKickstarterにてキャンペーンを実施すると予告されてます。

Jelly Proの次期モデルは、極小サイズのタフネス端末。6月にクラウドファンディング開始予定 - Engadget 日本版

手のひらに収まり1万円台の小型のAndroid端末ということで人気のJelly Proですが、その後継機の名前は”Atom”だそうです。

性能は、SoCがJelly Proの4コア1.1GHzから8コア2GHz+1.5GHzに、メモリは2GBから4GBに、ストレージは16GBから64GB、バッテリーが950mAhから2000mAh、そしてカメラが前面 2M/背面 8Mから前面 8M/背面 16Mへとそれぞれ強化されます。

でも、きっと価格も上がるんでしょうね。このスペックでは、1万円台とはいかないでしょう。せめて2万円台くらいで収まれば、お買い得感は残りますが。

スマホがどんどん大型化されてしまい、ポケットにポンと入れて気軽に持ち歩けるスマホがだんだんとなくなりつつあります。今やiPhone SEの4インチでさえ”小型”の部類ですからね。

小型スマホの需要をうまく取り込める端末となれるんでしょうか?スペック的にはよさそうですが、実際はどうなるんでしょうね。近日、詳細の発表があるようです。

Unihertz Jelly Pro, 世界最小の4Gスマートフォン, 2GBのRAM と 16GBのROM を搭載したAndroid 7.0 Nougat ロック解除された, 青

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ