書籍・DVD

2019年1月 7日 (月)

年末恒例・・・のはずが年始に自炊作業やりました

本当は年末にやりたかったんですが、いろいろとありまして。

Img_3315

年が改まって、ようやくこれらの雑誌を”自炊”しました。

去年は結構、歴史系の本を買ったんです。「歴史人」や「歴史街道」、「歴史群像」など。

が、これらの本は長男も読むので(最近、歴史好きです)、こっちは自炊せず、長男に渡しました。

というわけで、プログラム系と、ニュートンが一冊です。

ちなみに、別冊のマイコンBASICマガジンは紙のまま残すため、自炊対象から外してます。

Img_3316

この断裁機も、ドキュメントスキャナ「ScanSnap 1300i」も、2012年に買ってるんですよね。

もう6年以上たってますが、未だに使えてます。元は取れたかなと。

Img_3317

というわけで、まずは背中をぶった切ります。

このように、雑誌をセットして・・・

Img_3318

ザクッ!

Img_3319

あっという間に、斬首されます。

Img_3320

この断裁機の前に、逆らえるものなどいない・・・

次々に斬り捨てられる、雑誌達・・・

Img_3322

さて、いよいよスキャンですが、その前にこういうものを取り除きます。

時々入ってるんです、はがきが。

読み取りエラーの元ですからね。取り除きます。

他にも、裁断不良でページ同士が引っ付いてるところもあります。そういうのを念入りにチェックして、ドキュメントスキャンに通します。

Img_3324

やり方ですが、まずは硬い表表紙の紙を先に一枚、通します。

Img_3327

ScanSnap 1300iは一度に10枚までしか読めませんが、こうやって先を斜めにそろえて

Img_3328

ぶっ指してやると、Interface誌の紙なら30枚くらいは行けます。

Img_3329

Interfaceの場合は188ページ(表、裏表紙含む)あるので、3回に分けて装填する必要があります。

1枚あたりおよそ8秒。30枚なら約240秒。約4分かかります。これが3回なので、Interface誌なら一冊当たり12、3分ということに。

これを全部で6冊やりました。

結構、大変です。

まとめてやらずに、こまめにできれば、本当はいいんですけどね。ついつい年末年始まで残してしまいます。

Img_3326

そういえば私も、こういう文字が読みづらい歳になりました。

電子化して、自在に拡大縮小できる環境に持っていくことは、あながち無駄ではありませんね。

といっても、電子化した書籍ってわりと読まないんですよね。

どちらかというと、無駄に捨てるくらいなら・・・ということで残して、それで自己満足している感じ。

今回、自炊した雑誌も、読むことになるんでしょうか?

富士通 スキャナー ScanSnap S1300i (A4両面)

2018年3月29日 (木)

「人工知能を作る」3月30日発売へ

Interface 4月号の増刊号として、「人工知能を作る」が発売されるそうです。

人工知能を作る

目次を見る限りでは、今までのInterfaceの人工知能関連記事の総集編のようですね。この記事が載ったInterfaceを買い忘れた人は、これでまとめて買うことができます。

お値段は2808円、3月30日発売。

Raspberry Piを使った記事が多く、ディープラーニングだけでなくサポートベクターマシンの記事もありますね。幅広く機械学習・人工知能を学びたい方にはお勧めです。

人工知能を作る  2018年 04 月号: Interface(インターフェース) 増刊 (ボード・コンピュータ・シリーズ)

2018年3月12日 (月)

大人の日常をもう一歩広げる漫画の勧め!?

カメリオで見つけた記事ですが、なぜだかちょっと心ひかれてます。

子供の視野も大人の日常も「もう一歩広げる」マンガのすすめ - はたらく女性の深呼吸マガジン「りっすん」

子供の視野と大人の日常の両方を広げてくれるものとして勧める5つの漫画を紹介している記事です。

何がいったい惹かれるのかと言えば、ここに紹介されているうち、私自身も2種類をすでにコンプリートしているからです。

電子書籍ですが「決してマネしないでください」と「ハルロック」を両方揃えてます。

で、その他の3つも気になるところ。特に「おいしいロシア」が気になるところですね。どうしても”ロシア”と聞くと”おそロシア”な私には、視野を広げるいいきっかけになりそうな漫画ですね。というか、早速Kindle版を買ってしまいました。

これから読むところです。ちょっと楽しみですね。

おいしいロシア (コミックエッセイの森)

2017年12月15日 (金)

今年も恒例の雑誌の自炊作業

今年もたくさん本を買いました。

そのいくつかを、電子書籍化して残すことにしました。

Img_1949

最近は、買ったもののあまり読んでいない本が多いんですよね。電子化しておくと、出張中の新幹線の中などの隙間時間に読めるので、便利です。

今年もInterfaceが多いですね。2015年に買ったInterfaceも発見したので、今回まとめて電子化することに。

Img_1950

やることはいつも通り。裁断機にかけて

Img_1952

ばらばらになった本を

Img_1951

順次吸い上げていきます。

大体、1冊辺り10~15分程度(150~220ページ)。全部で3時間弱で完了。

これで今年も、すっきりと年を越せます。

ただ、そろそろ自炊機器もガタが気はじめましたね。

Snapscan 1300iはまだいいんですが、裁断機は刃こぼれが目立ちます。時々ホッチキスの針を裁断したため、刃が痛んできました。替えの刃が欲しいのですが、もう売ってなさそう。そろそろ買い替えですかね。

富士通 スキャナー ScanSnap S1300i (A4両面)

2017年9月30日 (土)

銀河英雄伝説 Die Neue TheseのPV第1弾公開

銀河英雄伝説のリメイクアニメ、ついに始動です!

アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」公式サイト

「銀河英雄伝説 Die Neue These」(でぃ のいえ てーぜって読むらしいです)の第1弾PVが公開されました。

ちょっとやり過ぎ感のあるほどリニューアルされた艦船、声優さんは当然ながら一新されましたが、あまり違和感はないですね。いい感じです。

来年2018年4月からテレビにて12話を放映、その後2019年中に1章4話づつの映画を3省放映予定。宇宙戦艦ヤマト2199あたりとは、ちょっと違うアプローチですね。

今度の作品もぜひ見たいですね。最初はやっぱり、第4次ティアマト会戦からでしょうか?

主人公とそれに類する人たちがあまりに惜しげもなく死んでしまう作品なので、ちょっと注意が必要ですね。

銀河英雄伝説 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

2017年9月23日 (土)

「全巻一冊 北斗の拳」がKickstarterで資金募集中

北斗の拳をたった一冊にまとめたものが、Kickstarterに登場です。

革新的な電子本「全巻一冊 北斗の拳」"Fist of the North Star" Innovative eBook by PROGRESS TECHNOLOGIES, INC. — Kickstarter

もちろん、紙の本が一冊にできるわけでもなく(やったらすごいことになりそう)、外側はコミック風、中身は電子書籍というのがこの「全巻一冊 北斗の拳」です。

なんだ、ただの電子書籍か、と思うなかれ。外観はあくまでもコミックにこだわった造りになっています。

こんな感じに。

それでいて、中身はかなり繊細な電子書籍なようです。

一冊あたり3万円ほどで入手できるそうです。

日本製の端末で、完成度はかなり上々。おまけに、単四電池4本で動作するため、充電も不要。

電子書籍なら、手元のスマホでもいいじゃないかと思いますけど、紙の書籍のように、本棚で保管できるというのがなんとも実物好みの人の心をくすぐります。

なんといっても、Kindleではまれに起こっている、突然「販売側都合」で自分のライブラリから抹消される的な心配もありません。

こういうのはシリーズ化されないんでしょうか?個人的には、ドラゴンボールやパトレイバーあたりが欲しいですね。

北斗の拳 文庫版 コミック 全15巻完結セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)

2017年7月28日 (金)

「君の名は。」DVD 買いました

出たら買おうと思っていたので、ようやく買うことができました。

発売は7月26日なんですが、Amazone買ったため届いたのは翌27日。

映画を見ましたが、あのころから言われていた通り「リピートしたくなる映画」ですね。

どうせ何度も見るのなら、買ってしまおうと思っていた次第。

Img_1637

やっと届きました。「君の名は。」DVD。

初回限定か、「フィルムしおり」なるものが外についてました。

Img_1638

中身はこんな感じ。ディスク本体に、シールに、なにやら通販っぽい紙きれ一枚。

Img_1639

「君の名は。」書籍と一緒に、ちゃっかり「組紐」も売られてます。結構なお値段ですけどね。

Img_1640

ねんどろいども発売されるようです。これまたちゃっかり宣伝。

Img_1641

フィルムしおりはこんな感じ。

三葉が滝くんに乗り移ったときに、東京の風景を眺めてあっけに取られているシーンですかね、これ。

Img_1642

早速見てみました。久々みましたけど、やっぱりもう一度見たくなる・・・

あまりよくはないですが、DVDをリッ○してエ○コして(iPhoneに)転送してグーよ!ってことをやりました。これで手元の端末で思う存分見られます。

いろいろ言われてますけど、私は名作だと思いますね。

ただ、続きが気になるんですよね・・・終わり方があれでしたから。

おかげで、ネット上にはその後のストーリーがいくつか見つかったりするんですが・・・作者自身(つまり新海誠氏)が描くその後のストーリーが一番見たい。

アニメ好きな方はもちろん、そうでない方も絶対楽しめる映画。ぜひ一度、ごらんください。

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)

2017年6月16日 (金)

「フロアに魔王がいます」にはまっています

「ニコニコ漫画」というアプリでいろんな漫画を読んでますが

ニコニコ漫画 - 雑誌やWEBの人気マンガが読める! on the App Store

素人からわりと玄人な作品が目白押しのこのアプリ、その中で私のお気に入りな作品の一つに「アドリブのできない娘」というのがありまして。

Img_1419

なんというか毎回この調子のあざとい展開がなんとも面白い。しかも毎日更新

ですが、注目すべきは主人公(椪惚[ポンコツ]さん)の胸!・・・ではなくて、赤丸で囲った「フロ魔」の文字(”魔”は簡略字)。

ぶっちゃけこの漫画は「フロアに魔王がいます」の宣伝用漫画なようで。

あまりにフロマフロマとステマ(?)しているので、一巻だけでも買ってみようかと考えた次第ですが

Img_1410

結局全巻(5巻)まとめ買いしました!!

まんまとやられましたね、恐るべし椪惚さん!!!

この漫画の概要ですが、とあるファミレスに魔王が降臨!しかし、見た目はどう見ても幼女

そのファミレスで働きたいというんですが・・・

Img_1411

ぶっちゃけ食うものに困って働き口を求めたという次第。

しかしそこは魔王、態度は横柄(?)。このまま不採用かと思いきや・・・

都合よく食い逃げ犯が現れて、これをこの魔王が捕まえるという漫画のような(漫画ですが)展開に。

Img_1414

ところで、なぜか主人公の光一の作る食べ物を食べると魔王復活!

Img_1415

・・・するものの、お腹が空くと元通り

とまあ、本当に異世界を征服したことがあるのか疑わしい魔王が、結局そのファミレスで働く(住み着く?)ことになります。

Img_1416

そんなファミレスに訪れる者が無難に済むはずもなく、ついに魔王の四天王と称する騎士が登場!!

ですが、中身は・・・

Img_1417

あれ?ポンコツさん??

ではなくて、全くの別人な騎士さんです。

めちゃくちゃ強い騎士ですが、普段鎧をかぶっているおかげで素の状態ではめっぽう弱い人見知りな娘という、なんともべたな設定。

Img_1418

ですが、そんな女騎士さんも主人公 光一のオムライスに凋落されていきます。

どうやら異世界の住人は光一の作る食べ物にだけ反応して強化されるという性質があるようです。

で、この後あやしい巫女さんだのぬかどこ幽霊だのが出てきたり、そもそも店長の本性がアレだったり、主人公の光一の過去が暴かれたり・・・目が離せない展開が進みます。

その後5巻でついに「勇者」も登場するんですが・・・どうなったかはぜひコミックで。わりとお察しのとおりな展開が待ってますけど。

ではここで魔王「アモン」様の名言を一つ。

Img_1413

だそうです。働かざるもの、食うべからず。すっかり現代社会に染まってますねぇ。

といってもこのセリフは、まだ働く前にのたまわれたセリフなんですけどね。

この正論は後々登場する勇者にも言い放っております、この魔王さま。

とまあ、設定といい流れといい「はたらく魔王さま」によく似てますが、「フロマ」はもうちょっとのほほんとした展開です。こっちの方が読みやすいかも。萌え萌えなキャラが多いのも特徴。

宣伝用4コマ漫画「アドリブのできない娘」と合わせて、おすすめです。早く6巻が見たいですね。

[まとめ買い] フロアに魔王がいます(コミックアライブ)

2017年4月30日 (日)

宇宙戦艦ヤマト 2202 第2章の60秒予告編公開中

6月24日公開の「宇宙戦艦ヤマト 2202 第2章」の60秒 予告編が公開されてます。

結構派手な発進シーンですね。いつの間にか、波動砲つけた艦が増えちゃってますけど。

おそらく6月中旬には冒頭10分も出てくるでしょうが、この派手なシーンはきっと後半あたりでしょうね。

ただ私の場合、ヤマトのような派手な戦闘アニメより、けものフレンズのような能天気なアニメの方に嗜好がシフトしつつあります。やっぱり、ストレスですかねぇ。

でもやっぱりヤマト2202の第2章は楽しみ。またデジタルセル版で見る予定です。

宇宙戦艦ヤマト2202 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート (仮) 1/1000スケール 色分け済みプラモデル

2017年4月29日 (土)

”けものフレンズ”新作ゲームアプリがこの夏にも登場!

なんだかとどまるところを知らないけものフレンズ。動物園も一部で活況なようですが。

ブシロードが”けものフレンズ”ゲームアプリ再始動を発表しました。

『けものフレンズ』ゲームプロジェクトが再始動!完全新作としてブシモから2017年夏配信予定 | インサイド

といっても、以前のアプリを復活させるわけではなく、全く別物の新作アプリになるとのこと。

リリース予定は今年の夏。どういうものがでてくるかは全く未定。

ただ、一部では”音ゲー”になるんじゃないかという懸念の声が上がってます。

けものフレンズの新作スマホゲームアプリがブシロードから →「音ゲーなのか?」「音ゲーはやめて」の声 - びずアニ!

ブシロードといえば音ゲーが多いというのがその理由らしいですが・・・たしかに、音ゲーはちょっとイメージに合いませんよね。

せっかく動物とのふれあいのきっかけとなったわけですから、アニメで見せてくれた”優しい世界”や”けもの”にこだわってほしいですよね。

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ