パソコン系

2019年6月10日 (月)

たった31キーしかないキーボード「Nomu30」

スペースキー無しで、どうやって使うんだろう・・・

「最小限のキーレイアウト」を追求したキーボード自作キット「Nomu30」 - AKIBA PC Hotline! 

省スペースかつ打ちやすさを両立するために、キーの大きさを犠牲にせず、キーの数を減らすことで小型化を実現したというこのキーボード。

ですが、ごらんの通り、スペースキーがありません。それどころか、Fnキーすらなさそう。

スペースキーもカーソルキーもなしに、どうやって使うんだろう?変換はどうするの?

最小限とは言うものの、最小限のキーすらない気がします。最低でもHHKBくらいのキーはないと、しんどいのではないかと。

このNomu30というキーボードは、自作キーボード。はんだ付け作業が必要という、どこまでも玄人向けなキーボードです。

うーん、気になるなぁ。どうやって使うんだろう?手に入れてみたいとまでは思いませんけど、一度触ってみたい気もします。

ADSKB42 56キー BTOセルフメイドキーボードキット Ergo42

2019年6月 1日 (土)

梅雨時から真夏にかけて必須の商品!?足を冷却するファン付きフットレスト

サンコーらしい製品ですね。

 足を置くだけで電源ON、ファン内蔵のフットレストがサンコーから - AKIBA PC Hotline!

ごらんの通り、ファンが搭載されたフットレストです。

足を冷やしつつも、足置き場まで提供してくれるという代物ですが、個人的には気になる製品です。

何と言っても私、結構足がくさ・・・いや、蒸れるんです。

ずっと靴を履いていると、とてつもないアンモニア臭が漂うので、家族からは警戒されておりまして・・・会社のデスクワーク時には靴を脱いで、こいつで乾燥させていれば、かなり改善されそうですね。

といっても、職場に持っていくのは大変そうなので、自宅用ですかね。

Wffo 足 ハンモック デスク 足 椅子 ケアツール アウトドア レスト リラックス オフィス 自宅 仕事中 ユニークなベースデザイン 安定性向上 - 快適さとリラクゼーションを提供 オレンジ

2019年5月17日 (金)

旧式のルーターはご用心!

最近はどの家庭にもルーターがあって、スマホやPCを複数で使うのが当たり前になりました。

が、そのルーター自身に気を配っている人は少ないですよね。そういう私もそうです。

古いルーター、ファームウェアアップデートのされていないルーターは、注意が必要という記事です。

 あなたのルーターも狙われる? 旧式のネットワーク機器がハッカーたちの“宝の山”に|WIRED.jp

曰く、古いルーターはハッカーの足場に使われ、DDoS攻撃に使われたりするようです。

言われてみれば、PCのセキュリティアップデートは気にするのに、ルーターのセキュリティを気にする人は少ないですよね。でも本当は、気にしなきゃいけないようです。

光ブロードバンドに入っているユーザーだと、そのモデムのルーター機能を使っていることが多いですね。うちもそうです。

最近自宅のWi-Fiルーターを切り替えましたが、厳密にはルーターとして使ってません。あくまでもブリッジなため、モデム側のルーター機能を使ってます。まあ、2年前の機種ですし、ファームウェアアップデートは時々確認してます。

まあ、ルーターは時々変えた方がいいでしょうね。特にWi-Fiルーターは、通信速度が劇的に変わる場合があります。先日の買い替えで痛感しました。

ルーターはそう高いものでもないですし、速度が上がり、セキュリティも向上するなら、買い替えた方が得という場合が多いでしょう。

埃をかぶっているようなルーターなら、要注意ですね。

I-O DATA WiFi 無線LAN ルーター ac2000 1733 300Mbps IPv6 フィルタリング デュアルバンド 3階建/4LDK/返金保証 WN-AX2033GR2/E

2019年5月16日 (木)

GoogleドライブのOCR機能で”Python”のコードを読ませてみた

最近、自宅で作ったコードを会社に送るということが多いです。

一方で、会社で改良したり、あるいは作ったpythonコードを家に送りたくなった時などがあるんですが、自宅にメール送信はご法度な会社なので、文字で印刷して家で打ち込む、というのをよくやっておりました。

が、さすがにめんどくさい。

そこで、なんとか手軽にOCRを使えないかと模索していたんですが。

「Googleドライブを使うと楽」という話を聞きつけて、早速試してみました。

下準備ですが、まず読み込みたい紙のファイルを、あらかじめ複合機やドキュメントスキャナーなどでPDF化 or 画像化しておきます。

そのうえで、Googleドライブに転送します。

あ、Googleドライブの使い方は以下を参照。

 Google ドライブ

私はPCからGoogleドライブにファイルを共有できるようにしております。

で、

Google_ocr01_1

「Google ドキュメント」を選びます。

しばらく時間がかかりますが、自動的にOCRが働いて、ファイルを開いてくれます。

Google_ocr02

・・・が、やはりプログラムというやつは苦手なようで、改行位置がめちゃくちゃです。文字の協調や、おかしなタイトルを挿入されたりします。

仕方がないので

Google_ocr04

一旦、テキストファイルで吐き出して

Google_ocr05

改行しなおし + 一部の読み取りミスを修正 です。

結構困ったのは、括弧の前とピリオドの後に、勝手にスペースが入ること。

英文的にはそれでいいですが、python的には困ることでもあります。修正が大変でした。

Google_ocr03

まあそれでも、最初から手打ちするよりははるかに楽でした。

ちなみにこのコード、会社では需要があるんですが、自宅ではほとんど需要のないコードなんです。

ディープラーニングで、時系列を扱う手法として「LSTM」というものがあります。

あれと、その簡易版ともいうべき「GRU」のコードをネットのコードを参考に作ったんですが。

家でも試したくなって、こういう手段を取った、という次第です。

もし、紙の文章がたくさんあって、Google OCRで読めるレベルのものだったら、こういう方法で変換することができるということで。

富士通 PFU ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1500 (両面読取/ADF/4.3インチタッチパネル/Wi-Fi対応)

2019年5月13日 (月)

USB切り替え機を買ってみた

部署が変わり、職場環境が大きく変わりました。

で、一番困ったのは、PCの置き場所。

狭い机に、通常のノートPCとGPU搭載ワークステーションとディスプレイを置いてあります。これが結構狭い。

そこにノートPC本体にキーボード、マウス2つがある状態。これを少しでも解消するため、USB切り替え機を買いました。

Img_2959

約2千円ほどで、Amazonで購入。

近所のビックカメラに行ったら、売ってないんですよね。びっくりです。あまり需要がないのかな?

Img_2961

中身はこれだけ、PC本体につなぐためのUSBコード(2台分)と、4つのUSB機器を取り付けるポートがあります。

Img_2963

家では全然需要ありませんが、とりあえず動作チェック。マウスをメインPCとMacBook Airに繋いで、切り替えてみました。

Img_2966

切り替えは、このハブの本体の上面にあるボタンで行います。電源はUSBから給電して動いているようで、単体で動きます。

これで少しでもスペースが開けられそうです。ノートPCも閉じっぱなしにして、ワークステーション用のモニターにHDMIで繋いでデスクトップみたく使えば、かなり机の上が広くなりそうです。

UGREEN 切替器 3.0 高速転送 USB 切り替え PC2台用 プリンタ マウス キーボード ハブなどを切替 手動切替器 プリンタ 切り替え機 USBケーブル×2 1.5m (附属品) (パソコン2:USB機器4)

2019年5月10日 (金)

ドンキの3980円の遠隔カメラ

安さには自信ありなドンキで、こんなものが発売されてます。

 ドンキの新しい情熱価格は防犯カメラ!3980円で遠隔チェック、追いかけ撮影、通話機能などを搭載 - デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

Sumamo01

Wi-Fi接続できる遠隔操作カメラ「スマモッチャー」です。

随分と安いですが、機能は豊富。

別の部屋からカメラのある部屋の様子を確認できるのはもちろん、カメラの操作、拡大縮小、追いかけ機能、通話機能、そしてブザーを鳴らすことも可能なようです。

専用アプリを使えば、外出先からも使用可能。

かつては安くても7、8千円はしたんじゃないでしょうかね?それが3980円(税別)です。なかなかいいカメラですね。

うちの近所にドンキがないのが残念です。ちょっと車で走らないと、ないんですよね。気になる商品が多い店だけに、ご近所にも一つできてほしい。

FREDI 【新版】超小型WiFi隠しカメラ 1080P超高画質防犯カメラ監視カメラ WiFi対応スパイカメラ 4分割画面ワイヤレス小型カメラ 小型隠しビデオカメラ 暗視録画機能付き 日本語取扱 動体検知 iPhone/Android/Win/iPad 遠隔監視・操作

2019年5月 1日 (水)

自宅のWi-Fiルーターを切り替え

ついに「令和」になりました。


元号の変更に合わせて、我が家でいくつか改革を行います。これはその一つ。


といっても、たいした変更ではありませんが、Wi-FiルーターをBuffalo製からNEC製のものに変えました。


 


Img_22231 


PA-WG1200HS3というやつです。


価格コムなどの評判で、なんとなくこれに決めました。


といっても、今回は「Buffalo製だけは止めよう!」と決めておりました。


どこかで聞いた話ですが、「Buffalo製のWi-Fiはあまり速度が出ない」。


実際、自分でもこんな記事書いてましたね。


 IOデータ製Wi-Fiルーター”WN-AX1167GR”が気になる: EeePCの軌跡


このときはアイ・オー・データ製を買おうと思っていたんですが、ふらっと寄って買いに行ったため、NEC製を買ってしまいました。


まあ、Buffalo製でなければどうでもいいかってことで。


Img_2224_1


中身はこれだけ、本体と電源、取説


Img_22251


そして、足です。


Img_2227


Buffalo製のルーターと交換。


といっても、ルーティング機能はモデム側が持っているため、こちらはWi-Fiブリッジとして使用。


問題は、家中の無線LANにぶら下がった機器を再設定しなきゃいけないという作業ですね。


その日のうちに数台、翌日に残りをやりました。


iPhone8台、iPad 2台、Kindle Filre 1台、ノートPC 1台、MacBook Air 1台、Wii U1台、ベネッセの端末1台、そしてGoogle Home mini。


Google Home miniは、本体設定をリセットしないとだめでした。結構面倒くさかったです。


まだ何かやり忘れていそうですが、もう本体の設定用パスワードを覚えてしまいました。見つけ次第、瞬時に設定できます(笑)


さて、肝心の速度ですが。


皆が速いといいますね。体感的に分かるレベル。


Img_2856


測った結果はこちら。下の2つが最近まで使っていたBuffalo製、上2つは今回のNEC製。


下の2つは、まだ調子が悪くなかったころの数値のはず・・・ですが、あまり出ませんでしたね。


うーん、まさにザクとガンダムくらいの差がありますね。まさか、これほどだったとは・・・しかもBuffalo製の上のやつは、明け方近く(午前3時台)に測った速度ですよ?


なんだか、やっと光回線を引いたという実感がわきました。


Amazon Video等、購入した動画を落とすのにずいぶんと時間がかかってましたけど、これを使ってから恐ろしく早くなりました。


やはり、ルーターは馬鹿にできませんね。もっと早く変えればよかった。


Img_22281


というわけで、こいつはゴミ箱行です。


でもこれ、調べたらすげえ前に買ったルーターでしたね。


 無線LANルータ買い替え: EeePCの軌跡


8年近く前に買ったものにケチをつけてはいけませんね。そりゃあ調子も悪くなるし、規格も随分と変わってます。


散々文句言いましたけど、「Buffalo製」は関係なかったかな。


NEC 11ac対応 867+300Mbps 無線LANルータ(親機単体) PA-WG1200HS3


2019年4月26日 (金)

条件付き書式を使ってExcelで「令和」対応する方法

まあ、よほどのところでないと、最近は西暦が使えれば困ることはないですね。

が、お役所辺りではまだ和暦中心なため、覚えておいた方がよさそうです。

Excelがプレビュー版で「令和」対応。条件付き書式で令和"1年"を"元年"にしよう | できるネット

Windowsアップデートの令和対応は遅れるとアナウンスされましたが、せめてExcelで「令和」表示をさせたい・・・という人には参考の記事です。

しかも、1年を「元年」と書く方法まで載ってます。

要するに、Excelの「書式設定」と「条件付き書式」を使って無理やり令和表示させるというものですが、人によっては必須の方もいるでしょうから、こういう方法もあると覚えておくといいかもしれませんね。

2019年4月21日 (日)

「ハードウェアの安全な取り外し」はもう不要!?

USBメモリなどを挿して、データ転送後に抜き取るときには「ハードウェアの安全な取り外し」ってやつをやっていると思いますが。

4月2日にリリースされたWindows 10の最新アップデートからは、それが必須ではなくなるそうです。

 Microsoftが「ハードウェアの安全な取り外し」を行わなくてもUSBを取り外してOKと認める - GIGAZINE

Microsoftがメディア関連のポリシーを変更し、アクセス中でなければ特別な操作なしにUSB機器を抜き差ししてもOKと認めたそうです。

でも、わりと以前から安全な取り外しなしでも大丈夫だといわれてましたね(無論、アクセス中はダメですが)。

もっとも、あまりUSBメディアを使うこと自体が減りましたね。

たまにNikon 1で撮った写真を取り込む際に、microSDカードリーダーを挿すくらい。あとは、まれにWindows PCからMacBook Airにデータを移すときに使うくらいでしょうか。

iPhoneは元々、iTunes上で抜き取り操作をかけますし。

確かに便利にはなりますが、私の場合は思ったよりその便利さを味わえないかもしれませんね。

シリコンパワー USBメモリ 32GB USB3.1 & USB3.0 ヘアライン仕上げ 永久保証 Blaze B02 SP032GBUF3B02V1K

2019年4月20日 (土)

「ゼロSATA PC」が流行る!?

いわれてみれば、そういうPCもありですかね?

にわかに“ゼロSATA”構成が人気を集めている理由 (1/4) - ITmedia PC USER

最近「ゼロSATA」構成の自作PCが人気を集めているという話です。

要するに、ドライブにSATA接続のものを使わず、M.2 SSDを使うというもの。

500GB程度のM.2 SSDなら1万円で買えるらしいので、あえてそういう構成を選ぶという人が多いとか。

うちもそろそろ自作PCを・・・と考えてますけど、未だに踏ん切りがつきませんね。

特に今以上の速度は必要としないし、もはやブログ書きと写真などのデータストレージといったところ。

データストレージだけなら、別にNASで十分なんですよね。うちの場合、2TBあれば足ります。

ただ、SATAの端子を一つ、食いつぶしているやつがいるんです。それは、グラフィックボードのGeForce GTX 1050Ti。

こいつのボードとSATAの端子が一つ干渉していて、使えなくなっているんですよ。おかげで、SATAは3つしか使えず、今はHDDは2台構成(残り一つはBDドライブ)。1台の2TBが遊んでいる状態です。

私の場合、起動用にM.2 SSDをチョイスして、データ用にHDDを、というのが理想的な使い方ですかね?

しかし、PCの移行はおっくうですねぇ・・・別にこれで困っていないのなら、このままでもいいのかなぁって考えてしまいます。

ですが、うちのメインPCにも不満点がいくつか。

・今どき、無線LAN対応ではない

・今どき、起動ディスクがHDD

・今どき、USB3.0未対応

・今どき、2コア

・今どき、フルタワーケース(中身はmicroATXなのに・・・)

ですが、といって別に困ることがないんですよね。いや、起動ディスクだけはそろそろ変えたいかも。ハイバネーション使っても、さすがに起動が遅いのがネックです。

入れるアプリケーションを絞り込んで、OS再インストールしてきれいにしたいですね。長年使っているおかげで、なにか変なものがたまりにたまってる感じで・・・そういえば、Win7からのアップデートしたやつですし。

そろそろPCでも簡単インストールじゃないですが、アプリ環境や設定を引き継げるてのが簡単にできるといいんですけどねぇ。

【国内代理店品】WD 内蔵HDD Blue 3.5" 4TB SATA(6Gb/s) 64MB 5,400rpm 2年保証 WD40EZRZ-RT2

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ