パソコン系

2018年8月15日 (水)

”タスクマネージャー”が2つ起動!?

何の役にも立たない情報ですが、うちのメインPCでタスクマネージャーが2つ起動してしまいました。

Img_2053

せっかく起動したので、よく使う「プロセス」と「パフォーマンス」をいっぺんに表示させてみました。

うちのメインPCは電源を落とす際は「休止状態」を使っているんですけど、復帰直後の重たいときにタスクマネージャーを立ち上げようと(私はWindows画面下のタスクバーで右クリック→タスクマネージャーを選ぶ を使ってます)したら、なかなか立ち上がらないためもう一度立ち上げたら、2つも起動してきちゃいました。

一度タスクマネージャーが起動すると2つ目は起動しませんが、1つ目のタスクマネージャーが立ち上がっている真っ最中にもう一度立ち上げると、2個起動してしまうようです。

会社のPCでもやってみましたが、2個立ち上がりました。

使い道は・・・「プロセス」見ながら「パフォーマンス」を確認することくらいですかね?どれくらい需要があることかわかりませんけど。

まあ、こういうこともできるってことで。

A4 レポートパッド Task Manager(タスクマネージャー)ワーキングペーパー PAD-WP

2018年8月14日 (火)

次のIntelのCPUは深層学習の推論性能向上か!?

ディープラーニングが普及している昨今、特にNVIDIAはこの分野で大きく飛躍して1強状態となりつつあります。RADEONシリーズを売っているAMDなどの反撃を期待したいところ。

そんな中、Intelが年末に売り出す「Cascade Lake」には、その深層学習の推論性能をSkylake-SPの11倍も向上するとのこと。

CPUの性能自体が11倍上がるわけではないため、これは明らかに別の何かをつけることを意味してます。その何かを「Intel Deep Learning Boost」と呼んでいるようです。

学習ではなく推論と言っているあたり、Intelがエッジコンピューティングを重視しているのがわかります。

学習環境には大きなサーバーを構えればいいんですが、その学習モデルを使って不具合検査などを行おうと思ったら、できれば小さい(そして安い)端末が望まれます。Intelが目をつけたのは、多分この辺じゃないですかね。

もちろん、GPU搭載機でも小型のものはありますが、GPUってやつは単体では動けないんですよね。コアとなるCPUが必要。それならば、CPUオンリーでそこそこの推論性能が確保できてしまえば、わざわざGPUをつける必要がなくなります。

今のところ、機械学習・AI分野でIntelが躍進したという話を聞きませんね。せいぜい「Movidius Nural Compute Stick」くらいでしょうか?この新しいCPUがこの状況をひっくり返すだけの何かを生み出すきっかけになるか。いずれにせよ、その価格次第ですかね。

Movidius Neural Compute Stick - NCS ニューラル ディープラーニング USB スティック

2018年8月13日 (月)

ビックカメラ等でMacBook Airが1万円引き

昨日「MacBook Airを買った本当の理由: EeePCの軌跡」という記事を書いたばかりですが、そのMacBook Airがどうやら\8月19日くらいまで複数の店舗にて安売りされるようです。

「MacBook Air」の10,000円値引きセール、ヨドバシカメラやヤマダ電機でも開催中 | 気になる、記になる…

ビックカメラ/ソフマップ/コジマ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機にて、MacBook Airが約1万円引きだそうです。

128GBモデルが税込みで約9.6万円ほど。256GBも約11.7、8万円と、普段の価格より安め。

整備済み品だともうちょっと安いですが、こちらは本当に新品ですからね。悪くない価格です。

でもこの安売り、近いうちにMacBook Airの更新があるっていうことを暗示しているようにも思えます。Retinaディスプレイではない、背面のAppleマークが光る最後のMacBook。普段使いには全然問題ありませんし、気になっている方はぜひ。

アップル 13.3インチ MacBook Air(1.8GHz Dual Core i5 / 8GB / 128GB) MQD32J/A

2018年8月 1日 (水)

iPhone/Macの歴代壁紙688枚が手に入る

私が最初に使ったiOSのバージョンは3。第2世代のiPod touchでしたが、それから8回もメジャーバージョンアップをしてきたんですよね。近々12も登場予定です。

iOSのバージョンアップに合わせてでてくるのが、標準の壁紙。

iOSだけでなく、Macも併せて歴代全688枚の壁紙が入手できるサイトがあります。

【壁紙】iPhoneとMacの歴代壁紙「全688枚」がGoogleフォトで公開 | 楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Googleフォトにすべて登録されているところがあるようです。

上の画像では、水滴のやつと湖と夜空のやつが懐かしいですね。それぞれ、iPhone 4と初代iPadで使ってました。

なお、壁紙は以下から入手できます。

iPhone用:https://goo.gl/photos/ZVpabTtcezd35XBa9

Mac用:https://goo.gl/photos/HjY1hmo6p3jfFz8a7

全てダウンロードする方法が、3つ点のメニューをクリックして「すべてをダウンロード」を選択。

Iphonewall01

圧縮ファイル(ZIPファイル)が入手できます。

私もiPhone用をダウンロードしてみましたが・・・ちょっと多すぎです。気になるものがあったら、うちのiPhoneに入れてみようと思ってます。

デザジャケット Re:ゼロから始める異世界生活 iPhone 7/8ケース&保護シート Ver.2 デザイン02(レム & ラム)

2018年7月29日 (日)

「OK 養命酒」でわりと適当な答えを返す”AI養命酒”が抽選で10名に当たる!

養命酒ビーズクッションや抱き枕養命酒など、数々の名作を景品にしてきた養命酒ですが、今年はこいつのようです。

AI養命酒 ≪養命酒製造株式会社≫

その名も「AI養命酒」。抽選で10名様に当たるようです。

Googleアシスタントベースのため「OK 養命酒」で起動し、Google Homeのような使い勝手なようです。

ただ、上のサイトで見る限り、答えが適当すぎな・・・

「電気を消して!」「ご自分で消してみては」

「今何時」「時計をご覧ください」

などなど。

「夏バテなんだけど」「薬用養命酒がおススメです」

と、養命酒関連の答えだけは的確なんですけどねぇ。

なお、オウム返し専門の「AI養命酒 初号機」は40名様に当たるようです。

この「AI養命酒」のアプリ版は8月に公開予定とのこと。

当たらなくても、このシュールなAI養命酒に触れることができます。

養命酒か・・・私、実はこの味、苦手なんです・・・

しかし、そろそろ体力的にも劣化が激しくなる年齢。夏バテ予防のためにも、買っておいた方がいいかもしれませんね。

【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

2018年7月21日 (土)

アマゾンプライムデーで128GB USBメモリーを買ってみた

安かったので、つい手を出してしまいました。

Img_3224

アマゾンプライムデーで、128GB USBメモリーが安かったので、ついつい買ってしまいました。

ちなみにお値段、3708円。

ちなみに、普段の価格は4300円ほど。いうほど安いわけではありません。

ところで、USBメモリーにせよSDカードにせよ、128GB以上はわりと要注意。

レビューを読んでいると、違う品が届いたとか、容量が半分しかなかったとか、散々なレビューに出会うことが多いです。

このため、今まで手を出さなかったというのもあるんですが、アマゾンプライムデーに出すくらいのものだし、そこはそれなりの品を選ぶようにしているんじゃないかと信じて購入。

ちなみに、この製品のレビューには、サクラっぽいもの、騙された情報など特になし。

・・・とはいうものの、やはり信用できねえ・・・

てことで、モノは水曜日には届いていたんですが、ちょっと検証に時間かけてました。

Img_3226

さてこのUSBメモリー、USB 3.1対応なのですが、うちはUSB2.0しかないので、速度に関しては検証できませんでした。ご了承ください。

Usb128_01

メインPC上では「117GB」と認識されました。

こいつに、ほぼ容量いっぱい程度のデータ(109GB)を入れます。

Usb128_02

ちょうどメインPCから長男用PCのレノボのG580に移したいデータ(写真)があったので、これを使って転送することにしたんですが。

109GBの写真転送予想時間が、なんと4時間半!と出ました。

が、実際には1時間20分ほどで終了。この予想時間、何だったんでしょうね?

Img_3227

で、今度はレノボ G580 に挿します。

Img_3228

写真データ約9千枚を入れた状態のUSBメモリーの空き容量は、ほぼ8GBほど。

Img_3229

早速、転送します。

こちらも大体1時間20分ほどで終了。すべて転送し終えました。

ランダムにいくつかのデータ(写真・動画)を確認しましたが、問題なく再生できます。

よくある、インチキ増量USBメモリーではなく、ちゃんと128GB分はあるようです。

ただ、昔買ったUSBメモリーで翌日になったら壊れたことがあるため、これで油断せず翌日もチェック。

動画ファイルなどを転送してみましたが、問題なく転送できました。

怪しげなブランドなので、どれくらい安心して使えるかわかりませんが、ともかく今のところは128GBのUSBメモリーとして使えてます。

ひとまず、安心できる物品であることが判明。

それにしても、多いですよね、メモリー系の怪しい商品。

アマゾンも対策を講じているんでしょうけど、追いつかないんでしょう。レビューを読む、あまりに安い製品は手を出さないなど、自衛手段が必要です。

・・・と、ここまで書いて、USB 3対応の機器があったことを思い出しました。

Img_3231

こいつです、こいつ。MacBook Air。

Img_3230

3GB弱を転送してみましたが、20秒ほどで終了。

てことは、109GBを転送すれば、12分程度で終わるってことに・・・やっぱり、USB 3は速いですね。ただし、こいつはそもそも128GBしかないため、目一杯の容量のファイルを転送することはできませんね。

しかし、こいつをドライブ代わりに使うことはできそう。むしろ容量が少ないモデルなので、128GB(実質117GB)の外付けはいざというときには便利です。ただし、でっぱりが邪魔ですが。

いろいろと使い道がありそうですね。壊れない限りは、活躍してくれそうです。

シリコンパワー USBメモリ 128GB USB3.1 & USB3.0 ヘアライン仕上げ 永久保証 Blaze B02 SP128GBUF3B02V1K

2018年7月19日 (木)

X1 for ZAURUSというのがあったそうです

私の最初のパソコンは、今から32年以上前に買ったシャープ X1F model 20というやつです。

夏の連休だし30歳を過ぎたシャープX1Fを立ち上げてみた: EeePCの軌跡

Img_0992

未だに動作可能(のはず)です。ちなみにこの写真は2016年の夏に動作した際に撮ったもので、写っているのはうちの次男の手。子供にも大人気です。

そんな子供にも大人気なX1が、なんとポケットサイズの端末で動いていたという事実を、今さら知りました。

X1 for ZAURUS - X1turbo Agency ブログ

この記事によれば、2003年に”X1 for ZAURUS”というリナザウ用X1エミュレータが存在したらしいです。

これを知っていたら、私は多分このとき、リナザウを買っていたかもしれません。

1986年当時(私がX1を買った年)にこれが存在していたら、多分世間は騒然となっていたと思われますね。大体、カラー液晶な端末自体が存在しない時代。わずか20年とたたないうちに8ビットコンピュータがポケットサイズに収まるだなんて、考えもしませんでしたし。

いまさら知ったところで、どうしようもないことなんですけどね。今、リナザウを買うこと自体、困難ですし。

このころにもすでにレトロPCラブな人たちがいて、情熱を注いでいたんですよね。今もまたレトロPCブームが再燃してますが、iPhone or Android版X1エミュレータって出ないんでしょうかね?

と思ってググってみたら、Raspberry Piならあるみたいですね。

やり方がさっぱりわかりませんが・・・”mess”ってのを調べればいいんですかね?今度調べてみようかな。

レジェンドパソコンゲーム80年代記

2018年7月17日 (火)

MZ-80Cが長年の眠りから覚めて起動するまで

祖母の家から長年の眠りから覚めて発掘されたMZ-80Cが、シャープ公式サイトや古参ユーザーに支えられてBASICを起動するまでのTwitterのやりとりが話題です。

古参ユーザー大興奮、シャープの名機「MZ-80C」が約40年の時を経て無事起動に成功【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

おばあちゃんの家にあった40年前のコンピュータが懐かしすぎて「おおお!」使い方が分からず皆で試行錯誤→【追記】ついに…! - Togetter

どうやらこのTwitter主は「MZ-80C」をご存じなかったようです。まあ、知ってる人の方が少ないですね。普通。

で、そこにシャープ公式サイトより、COCORO BOOKSからこのMZ-80Cのマニュアルが無料で手に入ると知らされます。

最終的には、BASICのカセットテープを発掘して、起動に成功したようです。

私も、MZ-2000ならあるんですが、MZ-80Cはないですねぇ。

あ、そういえばMZ-80Bなら、去年のJapan IT Week 関西で出会いましたね。

”Japan IT Week関西”に参加するため大阪出張: EeePCの軌跡

Img_26531

こういうデザインのパソコン、今でも気になります。

そういう人がまだ多いから、このTwitterのように盛り上がれるのでしょうね。

このTwitter主さん、しばらくはこのMZ-80Cで遊ぶんでしょうか?ぜひそのノスタルジックなパソコンを堪能してほしいものです。

激レア! お宝発掘!! 80年代マイコン読本

2018年7月16日 (月)

Excelでフライトシミュレーター!?

わりとExcelというやつは、無茶な使われ方をするものです。

なんと、Excel版のフライトシミュレータなんてものがあるそうです。

Excelで3Dフライトシミュレーター作成など、表計算のレベルを突破したものすごいExcelファイルを集めた「Excel Unusual」 - GIGAZINE

「Excel Unusual」というサイトから入手できるようです。

Models & Tutorials - Excel Unusual

ちなみに、フライトシミュレータの動画はこちら。

お世辞にもいいとは言い難いですが、これ、表計算ソフトですからね・・・

他にもジェットコースターやテトリスもあります。

どんだけExcelに無茶させれば気が済むんでしょうか?

ちなみに、昔このブログでもこんな記事を紹介しましたね。

Excelマクロで作られた数々のゲームがダウンロード出来るサイト: EeePCの軌跡

こっちでは、マリオをやらせてます。

ただし、どちらのサイトでもExcel 2003だそうです。今のOffice 2016でも動くんでしょうか?気がかりなところです。

ズー フライトシミュレータ Xプレイン11 日本語 価格改定版

2018年7月13日 (金)

Windows 10 April 2018 Update適用後にExcel 2002で数式が打てなくなる

もうすぐOffice 2019が出ようというこの時期に、我が家では未だにExcel 2002を使ってます。マクロを走らせるわけでもなし、特に困らないので、ずっと使い続けてきたんですが。

そろそろ「お別れ」のようです。

Windows 10 April 2018 UpdateでExcel 2002がクラッシュする互換性の問題が発生 | ソフトアンテナブログ

うちでも起こってます、Excel 2002がクラッシュするこの不具合。

上のリンク先にも書かれている通り、最新のアップデート(April 2018 Update)を行った後のWindows 10で、Excel 2002を含む古いExcelで数式を入力しようとすると、クラッシュしてしまうという病状があるようです。

おかげで我が家は、LibreOfficeに切り替えました。こちらは問題なく動作します。

しかし、個人的には困ったものですねぇ。2002年に5万円以上出して買ったExcel。その後Excel 2003が出てしまい、微妙な位置付けのExcelになってしまいましたが、それでも今まで使い続けてきたんですよね。

16年も経てば元が取れたといわれそうですが、今は自宅でExcelを使うほどのものが減りました。今も、小遣い帳を使っているくらいです。

Excel 2016あたりを買ってもいいんですが、もはやそこまでの用途がないんですよね、Excel。LibreOfficeでいいかなと。

iPhoneのNumbersでもいいんですけど、iPhone、PC間のクラウド経由の共有化がうまくいかないので、使っておりません。未だにDropbox+Docments To Goの組み合わせが最強ですね。

これで、私のPCからMS Officeが消えます。多分、この先も買わないかなぁ。MS Officeは会社では使ってますけど、自宅で使うことはもはやなさそうです。

Microsoft Excel 2016 (最新 永続版)|オンラインコード版|Windows版

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ