モバイル系

2017年8月 7日 (月)

今年もナガシマジャンボ海水プールへ行ってきました

レゴランドができようが、中部地方における最大のテーマパークはやはり”ナガシマ”です。

Img_1661

そんなナガシマのジャンボ海水プールへ行ってきました。

去年はナガシマスパーランドでピカチュウゲット!なんて記事を書いてますが、今年は純粋にプールが目当て。

Img_1671

微妙な天気でしたが、結構混んでました。やはりこの辺りでは最大級のテーマパーク。

Img_1453

ところで、今年のお供はこのiPhone 7 Plus。

昨年買った防水ケースに入れて持っていきました。

が、この組み合わせが実は問題でした。

現場で気づいたんですが、なんとホームボタンが全く使用不能!

そういえば、iPhone 7 Plusのホームボタンの相性問題を忘れておりました。

このため、ケースに入れているときは

電源ボタンを押す → 画面下から上にスライド → カメラアイコンをタップ → カメラ起動

という操作で何とかカメラだけは使ってました。

Img_1696

こんな感じに、水中撮影も敢行。ちなみに正面のは浮き輪で浮かんでる長男です。

それにしても、iPhone 7以降のホームボタンに対応した防水ケースを買わないといけませんね。

iPhone 7 Plus自体は防水とはいえ、小銭やお札を入れるケースとしても使ってます。こういうケースはプールでは必須。

来年は、iPhone 7以降に対応したケースを買わないといけませんね。

Img_1714

ちなみに、ポケモンGOを起動するとこの通り。相変わらず盛況なようです。

が、去年と違って、私自身は全くやらなくなりました。今回起動したのはかなり久しぶりのこと。最近は全然やらなくなりましたね。

来年はケースを買い換えるか、iPhone 6 Plusなど物理ホームボタンを持ったiPhoneにしないとだめですね。

Anker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ 【iPhone 7 / 7 Plus / その他最大6インチスマホに対応】

2017年7月30日 (日)

IOデータ製Wi-Fiルーター”WN-AX1167GR”が気になる

特にこれといって理由もなくBuffalo製のWi-Fiルーターを使い続けておりますが、ちょっとこの記事読んでIOデータ製のWi-Fiルーターが気になっております。

【the360.life】 5500円の速すぎるWi-Fiルーター 「ネットが遅い…」はコレで解決!

ここの一番のお勧めはIOデータ製”WN-AX1167GR”。

お値段5500円ほどのWi-Fiルーターながら、下り464.3Mbpsという速度を出しております。

他の1~3万円台のルーターよりも早い&安定したベンチマーク結果で、突出した性能を見せつけているようです。

確かに、うちのBuffalo製ルーター、遅いんですよね。

PCからNASにファイル転送する際の速度が1~2MB/s(8~16Mbps)、最大でも4MB/s(32Mbps)で、それもあまり安定せず200kB/s程度まで落ちることもしょっちゅう。

てっきり同一チャンネルの電波干渉かと思い、近隣とバッティングしないチャンネルに切り替えてもあまり効果なし。結局、メインPCはPLCで有線接続してます。

うちのBuffalo製Wi-Fiルーターは一応150Mbps、デュアルで300Mbpsを謳ってるんですが・・・10分の一も出ないとか、ちょっとなんとかならんでしょうかね?

まあ、無線LANなんてこんなものとあきらめてましたけど、あきらめたら試合終了でしたね。

ちょっと買い替えを検討してみようかと思案中。最近はWi-Fi接続してる機器が多すぎるので、乗り換えるのがちょっとおっくうですが、速度が欲しいときもあるので真面目に検討してみようかと。

I-O DATA Wi-Fi 無線LAN ルータ Nintendo Switch 動作確認済 11ac 867Mbps ペイバック保証&土日サポート WN-AX1167GR

2017年7月20日 (木)

”Glass”復活!!

ウェアラブルデバイスの時代を予感させつつもフェードアウトしていた旧Google Glassが業務用限定ながら復活するそうです。

メガネ型コンピュータ (Google) Glass復活。プリズム大型化や駆動時間延長、業務用として販売 - Engadget 日本版

ただし、今度の”Glass”は”Google”ではなく”X”という同じAlphabet系列の会社から提供されるそうです。

最初にGlassが発表されたのは2012年。もう5年も前だったんですね。そこから開発者向けの提供が始まったのが2013年で、業務用限定のAtom搭載版が2015年。

コンシューマ向けに出すにはいろいろと諸問題を抱えていた(バッテリー持続時間、公共の場での撮影問題などなど)Glassですが、業務用としては成功していたようです。

組み立ての手順表示やカルテの呼び出し、運送業でのピッキング作業などでは効率化に貢献していた模様。手放しで使えるコンピュータディスプレイと思えば、確かに便利かもしれませんね。

法人向けのためか、価格は非公開。多分、個人では元が取れる値段ではないでしょうね。

未来を感じさせるデバイスとして登場し、結局一般向けには出ることのなかったGlass。将来デバイスの発達により再登場する可能性はないとは言えないものの、とりあえずは業務向けとして生き残る道を歩むことになりそうです。

【第三世代】Google Glass V3.0 2GB RAM グーグルグラス XE-C 開発者向け (White ホワイト)

2017年7月19日 (水)

スマホをハンズフリーでごろ寝操作できるフレキシブルネックアーム

また人をダメにしてしまうグッズが、我が家にやってきました。

Img_2973

上海問屋で最近発売されたスマホ用フレキシブルネックスタンドです。

ご覧の通り、首にかけて使うスマホスタンド。

以前こういうスタンドを買いましたが。

1000円未満のiPhone用くねくねスタンド購入: EeePCの軌跡

20150711_12_13_16

このスタンドは台座となるものがないと自立しないため、いちいち台座を準備するのが面倒で、最近はあまり使わなくなりました。

が、このフレキシブルネックアームはユーザー自身が台座となるため、余計なものが要りません。

Img_2974

こんな感じに折りたたまれているので、

Img_2977

自身の体に合うよう調整します。

Img_2975

正面から見るとこう。

首と鎖骨で支えている感じです。

Img_2979

iPhoneの方も縦

Img_2980

横どちらでも使用可能。便利です。

Img_2981

なおこのスタンド、9.7インチのiPad Air 2でも使えます。

ただし、セットするのは結構大変。おまけにこの重さだと鎖骨が痛いです。

首の下に太いワイヤーがまわしこまれるので、感覚的にどうだろうと心配してましたけど、寝転がったときには首の辺りって元々隙がある状態なため、このワイヤーが邪魔臭いということはなし。

長いこと使うと鎖骨の辺りがちょっと痛くなりますね。気になる方はここにタオルなどを挟んだ方がいいかもしれません。

おかげさまでごろ寝スマホが捗りますねぇ。

ただ、妻がこのグッズを虎視眈々と狙ってまして。

よくソファーでごろ寝してiPhoneでYouTube見てるんですが。

箱絵を見てこいつの便利さに気付いてしまったようなのです。

平日は持って行かれそうですね・・・奪い合いになりそうなら、もう一つ買ってもいいかもしれません。

フレキシブルネックアーム(915054)

2017年7月17日 (月)

バッテリーの要らない携帯電話登場か!?

いつの間に波動エンジンが実用化されたのかと思いきや、出てきたのは基板ムキムキな素人お断りなデザインの機械でした。

世界初の「バッテリーが要らない携帯電話」が誕生 - GIGAZINE

いくら何でも電力無しで使える携帯電話なんてないので、どうやって電力を得ているのかと思ったら、どうやら「電波」のようです。

基地局からRF信号を受け取って電力に変えているようです。まるで鉱石ラジオのような電話ですね。

わずか数マイクロワットで駆動させるため、表示装置などはなし。究極の”かんたん携帯”です。

Wi-FiからこのRF信号を受け取れるようにすることも考えているそうで。

正直、電話帳も使えないというのはあまりに不便な電話ですが、電力事情がよろしくない地域でも使える電話機として重宝するかもしれません。

POSH Micro X S240b - 2.4", 4G, Android 4.4 Kit Kat, Dual-core, 4GB , 2MP Camera, Ultra Compact, Micro-size UNLOCKED Smartphone (White) by Posh Mobile [並行輸入品]

2017年7月15日 (土)

確かに安くてレトロな感じのIKEAのモバイルバッテリー

私自身モバイルバッテリーをいくつか持ってますが、あまりデザインを気にしたことはないですね。そういう製品でもないし。

ただ、このIKEAのモバイルバッテリーはその”デザイン”でちょっと欲しいです。

「IKEAのFINDLA」石川望 | TABI LABO

IKEAの”FINDLA”というこのモバイルバッテリー。容量は5000mAhで1,999円と比較的安価なバッテリーで、大きさもiPhone 5s並みで持ち歩きやすいバッテリーだそうです。

リンク先にも書かれている通り”レトロ”なデザイン。ただ、リンク先ではLED表示にレトロ感を感じたようですが、私は本体背面のデザインにそれを感じます。

この銀色の背面、かつての”iPod”そっくりですよね。レトロと呼ぶにはまだ早いかもしれませんが、往年のiPodのような背面ケースに懐かしさを感じます。

特に使い込まれてついた傷なんかいかにもiPodのよう。きんじょにIKEAがあったらすぐにでも買いに行きたいところ。

そういえば、うちの近所にIKEAができるという話はあるんですよね。

『IKEA長久手(仮)』2017年10月下旬オープン予定。 | 名古屋情報通

愛知万博の跡地の近くに10月オープン予定。私の本当に目と鼻の先に作られる予定の”ららぽーと東郷”同様、なかなかできませんね。できたら、このモバイルバッテリーを買いにいってみようかなぁと。

FINDLA

2017年7月14日 (金)

容量53,600mAhという化け物サイズでACコンセントも備えるモバイルバッテリー”enerpad AC-54K”

大容量のモバイルバッテリーってやつに関心はあります。買わないけど、性格上どうしても気になります。

そんな私が最近びびっと気になったバッテリーがこれ。

53,600mAhの超大容量モバイルバッテリーが入荷、重量1.4kgでノートPCも充電OK! - AKIBA PC Hotline!

容量53,600mAhの超大容量なモバイルバッテリー”enerpad AC-54K”です。

なんといっても容量が半端ではありません。しばらく俗世を離れていても2~3週間はiPhoneが使い続けられます(それは俗世を離れたといえるかどうかは別として・・・)。

ACコンセントは2口。ただし、変換アダプタが必要そうですね。最大250W、連続200Wで35分間。USB Type Cなら最大3.1A、USB2口合計で計3.5Aまで出力可能。バッテリーにはSANYO製のNCR18650Bというのを使ってるそうです。まだあるんですね、SANYOブランド。

重さは1.4kgと容量を思えばずいぶんと軽いバッテリー。非常時用やアウトドア用途、しばらく山にこもってiPhoneを使いたいと思われた方なら、おすすめのバッテリーです。

AC-54K Black AC-54K Black

2017年7月 5日 (水)

dアニメストアを使ってます

Img_1440

iOS 11パブリックベータ版導入の記事でもちらっと書きましたけど、実は最近”dアニメストア”を使ってます。

dアニメストア | 初回31日間無料のアニメ見放題サイト!

Img_1441

なんだかんだとアニメをよく見るんですが、ここ東海地方は放送されるアニメが少ない地域。

放送されてるものはRaspberry Pi + PX-S1UD V2.0で地デジ予約録画環境(TS抜き)を使って録画。

が、放送されていないものは、以前ちょっと人に言えない手段に頼ってましたけど、最近はちゃんとアニメにお金を落そうとバンダイチャンネル等を利用していちいち購入してました。

なんだかんだと月々結構な金額を使うようになり、それならばとdアニメストアを利用し始めたという次第。

月額400円(税抜き)。dマガジンと同額でいろいろなアニメ作品が見られます。

そうそう、代わりにといっては何ですがdマガジンは解約しました。

いい雑誌が多くて惜しいとは思ったんですが、どうも目に飛び込んでくる一部週刊誌の表紙が不快だったためやめることに。なんであんな低レベル誌にお金払わなきゃいけないのかと思うと腹立たしくなりまして。読みたい雑誌は近所の本屋で読む・買うことにします。

Img_1436

今季のアニメはこれがイチ押し。ちょっと口に出すのがはばかられる題名なのが難点ですが・・・そんな名前のアニメ知らないってことにしております。

Img_1438

昔の作品も充実してますね。最近見たのはこれ。

今見ると古さを感じますが、当時(小6)は一生懸命見てましたね。懐かしいです。

Img_1439

懐かしいといえば、こんなシリーズも。

”世界名作劇場”は充実してます。

Img_1437

最近見たのはこれ。実は”涼宮ハルヒの憂鬱”をまだ見たことがなかったんです。

先日目の前に”SOS団”と”俺の嫁”と書かれた痛車が走ってて、気になってググって調べた結果見る羽目になったというアニメ。

途中4回くらい同じような内容のところがありましたが、全体的には確かに話題になるだけの作品ですね。

とまあ、既に月額400円の元を取れるだけの使いっぷり。もっと前から使えばよかったと若干後悔してます。

来季もいくつかこれでチェックしようと思ってます。今のところは「異世界食堂」「異世界はスマートフォンとともに」あたりを検討中。異世界ばっかりやん。

涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初回限定生産) [Blu-ray]

2017年6月30日 (金)

IoT機器が”田んぼの様子見てくる”時代に

「ちょっと田んぼの様子見てくる」というのは夏の風物詩ともいわれてますが、大雨の時は冗談ではなく危険な行為。

さりとて、これをやらないと田んぼが全滅してしまうということもあり、このジレンマをどう解決するかが長年の課題でした。

が、IIJと静岡県がこの”田んぼの様子見てくる”を遠隔でやってくれるかもしれない仕組みを作り、実証試験を行っているようです。

IIJと静岡県が実証実験 IoT技術で水田を遠隔管理 - SankeiBiz(サンケイビズ)

IoT事業を展開するIIJと、静岡県磐田市と袋井市の農業法人と富山県滑川市の農業ベンチャー「笑農和」とが共同で、水田に設置したセンサーで水位、水温を測定、給水弁を遠隔操作で開くことができるシステムの実証試験を行うとのこと。2020年3月まで行うそうで。

将来的には自動で給水する仕組みにして人手を介さないものを目指すそうです。これにより、コスト削減と水田管理の手間を激減させることができます。

ただ、タイトルにも書いたような大雨の時の水位調整などはできるのかどうかは不明。どうせならそこまでシステム化してほしいですね。

しかしこのシステムの実用化により、少ない人数で広大な水田を管理することが可能になるため、人手不足・高齢化の進んだ今の農業事情を改善してくれることになるかもしれませんね。

農家が教える便利な農具・道具たち―選び方・使い方から長持ちメンテナンス・入手法まで

2017年6月26日 (月)

ダイソーの300円モバイルバッテリーの性能は!?

「見せてもらおうか!ダイソーのモバイルバッテリーの性能とやらを!!」

ダイソーの300円モバイルバッテリーってどうなの? 新モデルをガチ検証してみた結果…… - mitok(ミトク)

という検証をされた記事がありました。

結論から言うと、ちょっと頼りないようです。

容量は2,000mAh、1A対応と書かれているようですが、実容量は1,309mAh(-34.6%)、0.9A時点で電圧は4.5Vを切ってしまうため、とても1Aは出せないとのこと。

このモデルは2代目のようですが、初代は容量こそ40%減だったようですが電流値は1Aは十分出せたとのことで、コントローラーの変更が効いている模様。

さて、私の近所ではこのモバイルバッテリーは売ってないため、検証の使用がないんですよね・・・時々覗いてはいるんですが、まったく売られる様子がない。田舎じゃ売らないんですかね?

これを見てて思うのは、先日もらったユニクロのモバイルバッテリーによく似ていること。

大きさも似ているし、容量も同じくらいの2200mAhで、1A出力というのも同じ。きちんと計測してみると同じような感じでしょうかね?

あのユニクロバッテリー、あれから結局使ってませんね。そもそもモバイルバッテリーを使う場面が少ないのと、既に3種類あるため(3,000mAh円筒型、4,000mAh薄型、7,000mAh)特に必要にならないんですよね。なんでもらっちゃったんだろう?

ところで、上のサイトで絶賛されていたモバイルバッテリーに”Anker PowerCore II 20000”があります。

いま20000mAh級モバイルバッテリー買うならAnker製『Power Core II』が正解? ガチ検証した結果…! - mitok(ミトク)

この記事でのテスト品は、長時間電圧を維持し、最大3.84Aまで出力可能、実容量も-4.3%の19,136mAhとかなり優秀だったようです。

ここの記事を時々見てますが、最近はAnkerのモバイルバッテリーは品質良いようですね。逆に最近のCheeroは・・・許容レベルながらも、ちょっと落ち気味のようです。大丈夫ですかね?

リチウムイオンバッテリーは最悪炎上することもあるので、なるべく慎重に選びたいものですね。

Anker PowerCore II 20000 (20000mAh 超大容量 3ポート モバイルバッテリー) 【 Power IQ搭載 / 最大6A出力 / 4Aデュアル入力】

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ