モバイル系

2017年10月17日 (火)

ハンドルに取りつけてスマホをコントロールできるBluetoothリモコン

最近はハンドルにカーステなどの操作スイッチを持ってくるのが普通になりました。

それと同じようなBluetoothリモコンが発売されたようです。

ハンドルに装着してスマホを操作する車載用Bluetoothリモコンがエレコムから チェッカーズ!

エレコムが出したこの「LAT-RC01」というリモコン。上のようにステアリングに取りつけて、簡単にスマホを操作できるようにするものです。

といっても、コントロールできるのは音楽アプリだけ。iPhone、Android両方に対応。

ボタン電池を使っているため、充電は不要。ステアリングに取りつければすぐに使えます。

最近はスマホの音楽をカーステで再生する人も多いようですが、便利な反面、運転中は操作できないのが難点。これを使えば曲を飛ばしたり、止めたりできるので重宝しそうです。

なお、私はApple Watchを使ってしまうので、要らないかなぁ。あれはあれで便利ですよ。

Bluetooth 音楽 自撮り マルチメディアリモコン メディアボタン ボタンシリーズ スマートフォン iPhoneアプリ 車載 手元操作

2017年10月16日 (月)

350mlのジュース缶とほぼ同サイズのプロジェクター”Capsule”

プロジェクターにスピーカーを内蔵したものがIndiegogoで出資者募集中です。

どこでも映画鑑賞! ジュース缶サイズのプロジェクター「Capsule」はAndroidも搭載 | Techable(テッカブル)

出資サイト:Capsule: The World’s Most Advanced Pocket Cinema | Indiegogo

このBluetoothスピーカーのような機器”Capsule”は、単独使用可能なプロジェクターです。

Android 7を搭載しているため、動画ファイルやYouTube動画を再生可能。

8GBのストレージに854×480、100ルーメンの明るさで、最大2.5時間投影が可能。

大きさは大体350ml缶とほぼ同じ。重さは420g。

スピーカーは360度に広がり、立体感ある音を奏でてくれるそうで。

今なら269ドルで入手可能。すでに目標の10倍以上が申し込んでいるため、製品化は確実と思われます。

部屋でのんびりと映画を楽しみたい方にはいいガジェットかもしれませんね。

モクコ良品 プロジェクター ホームシアター LED投影機 1080Pサポート 超ミニ

2017年10月14日 (土)

コンパクトな折り畳み式の4K対応のドローン”Moment Drone”

4K動画対応で小型のドローンがIndiegogoで出資者募集中だそうです。

コンパクトに折りたためる! 4K撮影ができるドローン「Moment」はきっちり自動追尾 | Techable(テッカブル)

Moment Drone: The Best Foldable 4K Aerial Camera | Indiegogo

この”Moment Drone”は4K動画撮影に対応し、GPS追尾が可能なコンパクトなドローンです。10月20日まで出資者募集中とのこと。

15分間の飛行が可能、専用アプリ(iOS、Android)を使っての操作も可能とのこと。動画だけでなくパノラマ撮影やタイムラプス撮影も可能とのこと。

価格は199ドルからのようです。送料を入れて大体3万円くらいですかね?

すでにIndiegogoでは400%超の出資を得ているようです。商品化は確実な模様。

自動追尾がどれくらいの実力なのかが気になるところ。この手のドローンはすでにたくさんあるので、この製品が受けるとすれば自動追尾機能次第でしょうかね?

SHIRUI 901HS ミニドローン 折り畳み式 Wifi FPV HDカメラ 高度維持 重力感知 iPhone&Android対応 (ブルー)

2017年9月16日 (土)

容量12万mAhの最強のモバイルバッテリー”suaoki PS5B 400Wh”

もはや”モバイル”という感じはあまりしませんが、一応持ち歩きが可能なバッテリーだそうです。

超大容量12万mAh/400Whの最強モバイルバッテリーの実力を試してみた!|@DIME アットダイム

容量は12万mAh。もうミリという単位はいらない気もしますが、そんな容量のモバイルバッテリーです。

重さは5.6㎏。あらゆるノートPCより重いです。

そんなバッテリーの使用レビューが上の記事。重いということを除けば、ほぼ最強です。

一体この容量だと、どれくらいのことが可能なのか?

こいつでできることは、以下の通り。

●スマートフォン(2~4W) 80回以上再充電
●タブレット(25~42W) 7回以上再充電
●ラップトップ(50W) 6時間以上
●デスクトップコンピュータ(100W) 3時間
●ミニ冷蔵庫(30~60W) 5~10時間
●30インチ LCD TV(98~156W) 2~4時間
●真空掃除機(200~300W) 1~2時間
●ブレンダー/プロセッサー(200~300W) 1~2時間上

・・・最後のブレンダーをわざわざ使う人がいるのかどうかわかりませんが、ともかく凄いです。小型冷蔵庫も小型のデスクトップPCでもいけます。

これだけの大容量ばってりーなので、当然ジャンプスターターとしても使用可能。

災害時の緊急用電源としては申し分なさそうですね。

ところで・・・充電時間がどこにもありませんね。どれくらいかかるんでしょうか?多分、空の状態では一日では無理そうな気もしますけど。どうなんでしょう?

suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh / 400Wh 三つの充電方法 AC & DC & USBなど5WAY出力 正弦波 家庭用蓄電池 LCD大画面表示 キャンプ 防災グッズ 停電時に

2017年8月 7日 (月)

今年もナガシマジャンボ海水プールへ行ってきました

レゴランドができようが、中部地方における最大のテーマパークはやはり”ナガシマ”です。

Img_1661

そんなナガシマのジャンボ海水プールへ行ってきました。

去年はナガシマスパーランドでピカチュウゲット!なんて記事を書いてますが、今年は純粋にプールが目当て。

Img_1671

微妙な天気でしたが、結構混んでました。やはりこの辺りでは最大級のテーマパーク。

Img_1453

ところで、今年のお供はこのiPhone 7 Plus。

昨年買った防水ケースに入れて持っていきました。

が、この組み合わせが実は問題でした。

現場で気づいたんですが、なんとホームボタンが全く使用不能!

そういえば、iPhone 7 Plusのホームボタンの相性問題を忘れておりました。

このため、ケースに入れているときは

電源ボタンを押す → 画面下から上にスライド → カメラアイコンをタップ → カメラ起動

という操作で何とかカメラだけは使ってました。

Img_1696

こんな感じに、水中撮影も敢行。ちなみに正面のは浮き輪で浮かんでる長男です。

それにしても、iPhone 7以降のホームボタンに対応した防水ケースを買わないといけませんね。

iPhone 7 Plus自体は防水とはいえ、小銭やお札を入れるケースとしても使ってます。こういうケースはプールでは必須。

来年は、iPhone 7以降に対応したケースを買わないといけませんね。

Img_1714

ちなみに、ポケモンGOを起動するとこの通り。相変わらず盛況なようです。

が、去年と違って、私自身は全くやらなくなりました。今回起動したのはかなり久しぶりのこと。最近は全然やらなくなりましたね。

来年はケースを買い換えるか、iPhone 6 Plusなど物理ホームボタンを持ったiPhoneにしないとだめですね。

Anker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ 【iPhone 7 / 7 Plus / その他最大6インチスマホに対応】

2017年7月30日 (日)

IOデータ製Wi-Fiルーター”WN-AX1167GR”が気になる

特にこれといって理由もなくBuffalo製のWi-Fiルーターを使い続けておりますが、ちょっとこの記事読んでIOデータ製のWi-Fiルーターが気になっております。

【the360.life】 5500円の速すぎるWi-Fiルーター 「ネットが遅い…」はコレで解決!

ここの一番のお勧めはIOデータ製”WN-AX1167GR”。

お値段5500円ほどのWi-Fiルーターながら、下り464.3Mbpsという速度を出しております。

他の1~3万円台のルーターよりも早い&安定したベンチマーク結果で、突出した性能を見せつけているようです。

確かに、うちのBuffalo製ルーター、遅いんですよね。

PCからNASにファイル転送する際の速度が1~2MB/s(8~16Mbps)、最大でも4MB/s(32Mbps)で、それもあまり安定せず200kB/s程度まで落ちることもしょっちゅう。

てっきり同一チャンネルの電波干渉かと思い、近隣とバッティングしないチャンネルに切り替えてもあまり効果なし。結局、メインPCはPLCで有線接続してます。

うちのBuffalo製Wi-Fiルーターは一応150Mbps、デュアルで300Mbpsを謳ってるんですが・・・10分の一も出ないとか、ちょっとなんとかならんでしょうかね?

まあ、無線LANなんてこんなものとあきらめてましたけど、あきらめたら試合終了でしたね。

ちょっと買い替えを検討してみようかと思案中。最近はWi-Fi接続してる機器が多すぎるので、乗り換えるのがちょっとおっくうですが、速度が欲しいときもあるので真面目に検討してみようかと。

I-O DATA Wi-Fi 無線LAN ルータ Nintendo Switch 動作確認済 11ac 867Mbps ペイバック保証&土日サポート WN-AX1167GR

2017年7月20日 (木)

”Glass”復活!!

ウェアラブルデバイスの時代を予感させつつもフェードアウトしていた旧Google Glassが業務用限定ながら復活するそうです。

メガネ型コンピュータ (Google) Glass復活。プリズム大型化や駆動時間延長、業務用として販売 - Engadget 日本版

ただし、今度の”Glass”は”Google”ではなく”X”という同じAlphabet系列の会社から提供されるそうです。

最初にGlassが発表されたのは2012年。もう5年も前だったんですね。そこから開発者向けの提供が始まったのが2013年で、業務用限定のAtom搭載版が2015年。

コンシューマ向けに出すにはいろいろと諸問題を抱えていた(バッテリー持続時間、公共の場での撮影問題などなど)Glassですが、業務用としては成功していたようです。

組み立ての手順表示やカルテの呼び出し、運送業でのピッキング作業などでは効率化に貢献していた模様。手放しで使えるコンピュータディスプレイと思えば、確かに便利かもしれませんね。

法人向けのためか、価格は非公開。多分、個人では元が取れる値段ではないでしょうね。

未来を感じさせるデバイスとして登場し、結局一般向けには出ることのなかったGlass。将来デバイスの発達により再登場する可能性はないとは言えないものの、とりあえずは業務向けとして生き残る道を歩むことになりそうです。

【第三世代】Google Glass V3.0 2GB RAM グーグルグラス XE-C 開発者向け (White ホワイト)

2017年7月19日 (水)

スマホをハンズフリーでごろ寝操作できるフレキシブルネックアーム

また人をダメにしてしまうグッズが、我が家にやってきました。

Img_2973

上海問屋で最近発売されたスマホ用フレキシブルネックスタンドです。

ご覧の通り、首にかけて使うスマホスタンド。

以前こういうスタンドを買いましたが。

1000円未満のiPhone用くねくねスタンド購入: EeePCの軌跡

20150711_12_13_16

このスタンドは台座となるものがないと自立しないため、いちいち台座を準備するのが面倒で、最近はあまり使わなくなりました。

が、このフレキシブルネックアームはユーザー自身が台座となるため、余計なものが要りません。

Img_2974

こんな感じに折りたたまれているので、

Img_2977

自身の体に合うよう調整します。

Img_2975

正面から見るとこう。

首と鎖骨で支えている感じです。

Img_2979

iPhoneの方も縦

Img_2980

横どちらでも使用可能。便利です。

Img_2981

なおこのスタンド、9.7インチのiPad Air 2でも使えます。

ただし、セットするのは結構大変。おまけにこの重さだと鎖骨が痛いです。

首の下に太いワイヤーがまわしこまれるので、感覚的にどうだろうと心配してましたけど、寝転がったときには首の辺りって元々隙がある状態なため、このワイヤーが邪魔臭いということはなし。

長いこと使うと鎖骨の辺りがちょっと痛くなりますね。気になる方はここにタオルなどを挟んだ方がいいかもしれません。

おかげさまでごろ寝スマホが捗りますねぇ。

ただ、妻がこのグッズを虎視眈々と狙ってまして。

よくソファーでごろ寝してiPhoneでYouTube見てるんですが。

箱絵を見てこいつの便利さに気付いてしまったようなのです。

平日は持って行かれそうですね・・・奪い合いになりそうなら、もう一つ買ってもいいかもしれません。

フレキシブルネックアーム(915054)

2017年7月17日 (月)

バッテリーの要らない携帯電話登場か!?

いつの間に波動エンジンが実用化されたのかと思いきや、出てきたのは基板ムキムキな素人お断りなデザインの機械でした。

世界初の「バッテリーが要らない携帯電話」が誕生 - GIGAZINE

いくら何でも電力無しで使える携帯電話なんてないので、どうやって電力を得ているのかと思ったら、どうやら「電波」のようです。

基地局からRF信号を受け取って電力に変えているようです。まるで鉱石ラジオのような電話ですね。

わずか数マイクロワットで駆動させるため、表示装置などはなし。究極の”かんたん携帯”です。

Wi-FiからこのRF信号を受け取れるようにすることも考えているそうで。

正直、電話帳も使えないというのはあまりに不便な電話ですが、電力事情がよろしくない地域でも使える電話機として重宝するかもしれません。

POSH Micro X S240b - 2.4", 4G, Android 4.4 Kit Kat, Dual-core, 4GB , 2MP Camera, Ultra Compact, Micro-size UNLOCKED Smartphone (White) by Posh Mobile [並行輸入品]

2017年7月15日 (土)

確かに安くてレトロな感じのIKEAのモバイルバッテリー

私自身モバイルバッテリーをいくつか持ってますが、あまりデザインを気にしたことはないですね。そういう製品でもないし。

ただ、このIKEAのモバイルバッテリーはその”デザイン”でちょっと欲しいです。

「IKEAのFINDLA」石川望 | TABI LABO

IKEAの”FINDLA”というこのモバイルバッテリー。容量は5000mAhで1,999円と比較的安価なバッテリーで、大きさもiPhone 5s並みで持ち歩きやすいバッテリーだそうです。

リンク先にも書かれている通り”レトロ”なデザイン。ただ、リンク先ではLED表示にレトロ感を感じたようですが、私は本体背面のデザインにそれを感じます。

この銀色の背面、かつての”iPod”そっくりですよね。レトロと呼ぶにはまだ早いかもしれませんが、往年のiPodのような背面ケースに懐かしさを感じます。

特に使い込まれてついた傷なんかいかにもiPodのよう。きんじょにIKEAがあったらすぐにでも買いに行きたいところ。

そういえば、うちの近所にIKEAができるという話はあるんですよね。

『IKEA長久手(仮)』2017年10月下旬オープン予定。 | 名古屋情報通

愛知万博の跡地の近くに10月オープン予定。私の本当に目と鼻の先に作られる予定の”ららぽーと東郷”同様、なかなかできませんね。できたら、このモバイルバッテリーを買いにいってみようかなぁと。

FINDLA

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ