おすすめサイト

2019年12月 5日 (木)

宇宙ステーションからの360度映像を見ることができるサイト

宇宙です。360度です。興奮しないわけ、ないですよね?

宇宙を疑似体験! JAXAとリコーが宇宙ステーションからの360度映像を公開 | Techable(テッカブル)

宇宙ステーションからの360度映像を閲覧できるというサイトがあります。

リコーとJAXAから公開されているそうですが、リコーの方が見やすいですね。

【宇宙からの写真】宇宙初搭載 RICOHとJAXAの共同開発によるTHETA S ISS(国際宇宙ステーション)船外搭載 更新 | RICOH THETA Lab.

全部で5種類。まさに宇宙から見た地球の姿が拝めます。

もっとも、周辺の機械があるおかげで、360度とはいきませんね。また、地球と機械以外は、当然ですが露出の関係で真っ暗です(しかも1枚、地球が真っ暗なのもあります)。

とはいえ、高度400キロからの地球の映像は、なかなか見ごたえありますね。けっこう丸いです。やばいです。

宇宙オタの人は、ぜひこのリアルな宇宙映像を。

読むだけで人生観が変わる 「やべー」宇宙の話

2019年11月29日 (金)

需要のほとんどなさそうな看護師フリー素材「スキマナース」

1%の需要に応えとありますが、1%もあるのかなぁ・・・

 1%の需要に応えた看護師フリー写真素材サイト スキマナース

Sukima01

「1%の需要に応えた看護師フリー写真素材サイト スキマナース」というこのサイト。

どうやら、看護師転職サイトが作った素材サイトのようです。

いきなりほら貝を吹く看護師が目に付くこのサイトですが、中の素材もなかなかです。

私が気になったのは、この2枚。

Cut48_yabaikusuri600x401

「ヤバイ薬品をラッパ飲みする看護師」

Cut6_satsutaba600x401

「札束を見ながら大笑いする看護師」

ちなみに、2枚を使ったサイトだかツイートがあるそうです(使用先は失念いたしました)。

一体、どういう場面で使えるのかが思い浮かびませんが、ツッコミどころ満載なサイトです。無駄にきれいなお姉さんを起用していることろがまた痛い。一度、ご覧ください。

商用OK!フォトコレクション(単品で買うと9480円のお買い得写真素材集1667枚)

2019年9月13日 (金)

Imagenetのラベル解説サイト

最近、Imagenetの学習器(1000種類のラベルを識別できる学習器)を利用した業務改善なるものをやりまして。

VGG16等のImagenetの学習器は、ネット上から簡単に手に入る上に、汎用性高いです。最近はmobilenetというRaspberry Piでも手軽に動かせるものもあって、それでいてそこそこの識別制度があるため、業務やプライベートに利用したいという需要はあるはず。

ですが、1000種類ものラベルが一体どういう構成で、どうなっているのか?

わけあって、私は車関係だけが欲しかったのですが、それを調べる際に参考にしたサイトは以下。

ILSVRC2012データセット クラス別画像 | 有意に無意味な話

こちらは、1000種類のラベルを100毎に解説したサイトです。

いや、1000という数はとてつもない分量です。が、こちらを見れば、目的のラベルがどのあたりあるかわかります。

実際、重宝しました。

もしImagenetの学習器を活用したいとお考えの方は、こちらを参考にされるとよいと思います。

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

2019年9月 4日 (水)

積んでいる本を読了するモチベーションにつながるかも!?積んでいる本の総額と読了の履歴を残せるサイト「積読ハウマッチ」

私も積読、ありますね。小さい本ほどつい買ってしまい、つい残ってしまいます。

そんな積読解消のためのサイトがあります。

積んでいる本の総額がわかる読書管理サービス | 積読ハウマッチ 

Tundoku01

「積読ハウマッチ」というサイト。Twitterアカウントでログイン出来て、積んでいるだけの本を登録すれば、一体いくら分の本を読み残ししていて、読了できたかが管理できるサービスを行ってます。

Tundoku02

で、表ページには積んでる本の金額、冊数、および読了した本の金額、冊数のユーザーランキングが表示されてます。

まさかと思いますが、積んでるにあえて本を読まずに登録している人がいるんじゃあ・・・そんな人、いないことを願います。

私の場合は、安い本が多いんですよね。ここに登録したところで、とてもランクインする自身が・・・いや、目的はそれじゃない。


美しい積ん読スタイル 読みかけブックタワー [日本製 完成品] (ロータイプ, ダークブラウン)

2019年8月15日 (木)

江戸時代と現代の食文化の違いを知ることができるサイト

表現方法は、極めてストレートです。

こんなに違うの…江戸時代と今の「食文化」を比較してみた 

Edoima01

江戸時代と今の食文化の違いを、同ジャンルのものの比較で実感できるサイトです。

サイト上には6つの画像があり、マウスのドラッグによって真ん中の境界線が動き、江戸時代と今の食べ物が比較できます。

にしても、カステラが酒の肴だったというのには驚きです。大根おろしを乗せてませんか?

一方、トロが江戸時代は不人気だったというのはわりと有名ですね。これは味がどうとかいうよりは、冷凍技術のない時代には傷みやすいトロは敬遠されたということが大きいみたいですが。

今の時代、食にあふれている一方で、意外にも江戸時代にもそれなりの食文化が存在していたことを知ることになります。それにしても、ハンバーガー大の寿司、一度食べてみたいですね。

絵でみる江戸の食ごよみ

2019年8月13日 (火)

クラウドファンディングMakuakeが「Makuake Award 2019」を開催

日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」が、この1年のうちに行われた約2300のプロジェクトの内、支援金額、支援者数、話題性などをもとに「Makuake Of The Year 2019」として20のプロジェクトを表彰したそうです。

 クラウドファンディングサービス「Makuake」が「Makuake Award 2019」を発表! | Techable(テッカブル)

そのうち、特に優秀とされた3つには「GOLD賞」、「SILVER賞」、「BRONZE賞」が贈られたとのこと。

GOLD賞:日本の伝統技術と現代技術が融合、雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」

SILVER賞:世界の風景で彩りを。窓型スマートディスプレイ「Atmoph Window 2」

BRONZE賞:新しい日本酒の世界を覗こう!白鶴酒造の若手だけで創る【別鶴(べっかく)】のお酒

SILVER賞は見た覚えがありますね。それにしても、いろいろなアイデアがあるものです。

雪駄+スニーカーは知りませんでした。でも、雪の上で寒くないんでしょうか?ちょっと気になります。

KickstarterやIndiegogoあたりが有名ですが、日本のクラウドファンディングも進化しているようです。たまに覗くのもよさそうです。

クラウドファンディングで資金調達に成功するコレだけ! 技

2019年5月28日 (火)

プレゼン資料用に最適な素材サイト”やじるし素材天国「矢印デザイン」”

なんていうかこう、勢いよく上がってる調子を伝えたくて、いい矢印デザインがないかと会社で探していたら見つけたサイトです。

やじるし素材天国「矢印デザイン」 

Yajirusi

”やじるし素材天国「矢印デザイン」”というサイト。名前の通り、矢印のデザインがたくさんあります。

プレゼン資料で自由に使ってもいい素材だそうです(ただし、再配布や販売は不可)。

といっても、探すのはちょっと大変ですが、使えそうなデザインがわりとありました。

Officeについている図形の矢印デザインって、意外と少ないんですよね。

プレゼン資料を分かりやすくしたいときは、ここに頼るとよさそうです。

なお、姉妹サイトもあるみたいです。人物、吹き出し、シルエットにデザイン枠・・・などの素材があるそうです。

プレゼンに困っている方は、ご参考に。

社内プレゼンの資料作成術

2019年5月12日 (日)

「二郎系ラーメン屋」のヒートマップとその作り方

てっきり関東にしかないと思ってましたが、案外あるんですね、二郎系ラーメン屋って。


 最寄りの二郎系ラーメン店が一目で確認できるマップが登場、二郎ヒートマップ機能も - GIGAZINE



その二郎系ラーメン屋のヒートマップを作っちゃった人がいます。


ちなみに、そのマップは以下。


 https://moyashi-ramen-map.herokuapp.com/


ちょっと面白そうなので、覗いてみました。


まず、意外と日本全国にあるということに驚き。


Jiro01


我が家から最も近いのは、刈谷駅前のデンソー本社、アイシン精機本社付近にあるやつですね。


Jiro02


名駅から栄にかけても、わりとあります。


作り方は、以下が参考になります。


 日本全国で二郎系ラーメンが食べられる場所を可視化するマップを作った物語 - Qiita


住所から緯度経度を割り出して、「いらすとや」からアイコンを取得して・・・わりと手が込んでますね。


集めた位置情報を可視化するのに使っているのは、foliumというライブラリです。


ビッグデータの可視化に使えそうですね。もしかしたら私も使うときが来るかも!?参考になります。


試しに「ベトコンラーメン」や「コメダ」ヒートマップでも作ってみるのも面白いかも!?って、どうやってまず住所を取得するのやら・・・


世界一美味しい「どん二郎」の作り方 誰も思いつかなかった激ウマ! B級フードレシピ


2019年2月 3日 (日)

佐賀駅が世界へ進出!?

残念ながら(?)、もう直っているそうですが。

まさかの世界進出? Googleマップで「佐賀駅」を検索するとインド北部が表示される不具合【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

Togetter:Googleマップで佐賀駅を検索するとインドに連れていかれると聞いてやってみた結果「囲まれてる…」「なんで!?(笑)」 - Togetter

”佐賀駅”を検索したら、インドに飛んでしまったというお話です。

どうやら、ニューデリーの近くにある”Saga(サーガ)”という都市のようです。場所が場所だけにヒンズー教寺院だらけで、一時ネット上が騒然となったようです。

偶然とはいえ、面白いめぐりあわせですね。リアル世界で起こった出来事だけに、グンマーや埼玉よりも盛り上がりそうです。

るるぶ佐賀 呼子 唐津 有田 嬉野 (るるぶ情報版地域)

2019年1月 9日 (水)

写真から人物の実を切り取ってくれるサイト”remove.bg”

もう少し早くこのサイトの存在を知っていれば、年賀状に間に合ったのに・・・

写真から、人物のみを切り出すというサイトがあるということで

雑コラを加速させるポテンシャル。自動で人物を切り抜いてくれる「remove.bg」 | ギズモード・ジャパン

記事を読むと、これは便利そうだということで、早速、試してみました。

Rmbg01

まずは後ろ姿ですが、長男の方は認識されましたね。次男は、しゃがんでいるのが悪いのか、認識されず。

Rmbg02

クリスマスツリー前の記念撮影です。

次男の頭が半分以上吹っ飛びましたが、それを除けば大成功。

意外と、使えますね。時々認識しませんが、概ね大丈夫そうです。

年賀状に張り付ける画像で、人物部分のみを切り出して使うことをよくやってるんですが、結構手でやると大変なんですよね・・・これがあれば、捗りそうです。でも使うのは今年の暮れですかねぇ。

Adobe Photoshop Elements 2019|日本語|Windows/Macintosh版

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ