« この年末年始休み中も雑誌の自炊作業 | トップページ | イラストをアニメーションさせる技術!? »

2020年1月 5日 (日)

最近GeForce GTX1650が気になってます

我が家では、GeForce GTX 1050Tiを使っております。

GeForce GTX 1050Ti買ってディープラーニングを加速してみた: EeePCの軌跡

が、先日大須に行ったところ、GeForce GTX1650が1.6万円ほどでうられていて、ちょっとぐらっときました。

で、そのスペックを調べてみると

GeForce GTX 1650 のベンチマーク - the比較

CUDAコアが896基で、クロック数が1.6GHzほど。1050比で1.5倍ほどの性能が出ているらしいです。

ということは、これがそのままディープラーニング性能につながるとすれば、結構なものです。

一つ上のGTX1660なら2.5倍くらいの性能なので、こっちの方がいいんでしょうけど、お値段は3万円弱と跳ね上がります。

というわけで、ちょっと1650が気になってはいます。

とはいえ、自宅でディープラーニングをすること自体が減ってきたため、買う意味があるかどうかを問われそうですが。

機械学習性能を追うならば、いっそTensorコアを搭載したRTXシリーズにした方が、本当は良いんでしょうけどね。

ASUS NVIDIA GTX 1650 搭載 シングルファンモデル 4G PH-GTX1650-O4G

« この年末年始休み中も雑誌の自炊作業 | トップページ | イラストをアニメーションさせる技術!? »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この年末年始休み中も雑誌の自炊作業 | トップページ | イラストをアニメーションさせる技術!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ