« まるでガラケーなデザインの折りたたみスマホ モトローラ「Razr」 | トップページ | 超薄型のスマホ/タブレットスタンド「MOFT X」 »

2019年11月21日 (木)

Intelから4GHz駆動の2コアPentiumが登場

とうとうPentiumも4GHzの時代に突入です。


4GHz動作の「Pentium Gold G5620」がデビュー、TDPは54W - AKIBA PC Hotline! 



秋葉原にて、4GHz駆動のPentium Gold G5620が発売されたそうです。お値段は税抜き11673円。


2コア/4スレッドのCPUですが、このクロック数が魅力的ですね。個人向けでは、案外最強じゃないでしょうか?


個人的にも、そろそろ自作PCを、とは考えているんですけど、なかなか腰が上がりませんね。


次はAMDだと思ってたんですが、その決意を揺らがせるには十分なパワーのCPUですね、これは。


でも、どうなんでしょうね?このCPUの実力。


いや、高いことは高いでしょうけど、今時、こんなに高いCPUがいるのか?


もっとも、値段はかなりお買い得。CPUにふるより、今はSSDやメモリ量にお金をかけた方が高速化できます。


うちのWindowsも、そろそろ起動時間の長さにいい加減うんざりしているところ。次はやっぱり、SSDかなぁと。


でも、なかなか踏ん切りがつかないんですよねぇ・・・今更そんなものに投資したところで、どうなるのか?と。


私の決意を揺らがせてくれる何かが、欲しいところですね。


Intel CPU Pentium Gold G5620 / 4.00 GHz / 4 MB / DDR4-2400 / BX80684G5620【BOX】【日本正規流通商品】


« まるでガラケーなデザインの折りたたみスマホ モトローラ「Razr」 | トップページ | 超薄型のスマホ/タブレットスタンド「MOFT X」 »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まるでガラケーなデザインの折りたたみスマホ モトローラ「Razr」 | トップページ | 超薄型のスマホ/タブレットスタンド「MOFT X」 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ