« iPhone 11シリーズの香港版が入荷してるそうですが・・・ | トップページ | JVCケンウッドの大容量な電源 »

2019年10月 9日 (水)

水晶雫が”形態素解析”をレクチャーする同人誌!?

そもそも水晶雫という存在を知りませんでした。が、それ以上に、そんな同人キャラが解説をする「自然言語処理」の同人誌があることに驚きです。

 同人誌「入門!水晶雫と学ぶ自然言語処理 ~形態素解析編~」が店頭販売中 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

というかこの水晶雫というキャラは、CrystalDiskMarkを応援するキャラだったんですね。知りませんでした。このアプリには、よくお世話になっております。

さて、自然言語処理。これ、うちの会社でも非常に需要が高い解析分野です。

大量の文書を処理して、法則性を見出したい・・・などという需要は、おそらくカテゴリーを問わず存在する悩みですからね。

とりあえず、とっかかりとして私は最近”KH Coder”というフリーソフトから入るようにしてます。以前紹介した通り、なかなか汎用性高いです、このフリーソフト。

「砲撃手の妻は呪術師(シャーマン)」をKH Coderの「共起ネットワーク」で分析してみた: EeePCの軌跡 

とはいえ、ある程度の要望になると、これではとても応えきれません。

てことで、やはり専門書の登場と相成るのですが・・・

その中間段階の解説書が、なかなかないんですよね。

この同人書、何とかして手に入れたいですね。私個人としては、期待大です。


ゼロから作るDeep Learning ? ―自然言語処理編

« iPhone 11シリーズの香港版が入荷してるそうですが・・・ | トップページ | JVCケンウッドの大容量な電源 »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

既にチェック済みかもですけど
ダウンロード版もあるみたいですね。
arkoujiさんは端末色々とお持ちだから
そっちの方が良さそうですね。

こんにちは、mokekyoさん。

確かに、ありましたね。ただ、Kindleではないんですよね・・・どうしようかな。
個人というよりは、会社で使いたいですね。どちらかというと教育用に使えないかと考えてます。そうなると、紙の書籍の方が都合がいいんですよね。

会社って事は商用利用になりそうなので
それがどういう事になるのか、直接メール
された方が良いかもですね。

昨日、秋葉原に用があったので
ついでにオリオスペックで確認してきました。
ビニールに入った状態なので中身は
確認出来ませんでしたが、かなり薄いですね。
そのあたりは同人誌レベルです。

それが1000円の値段に納得出来るかは
ちと不安材料と思えます。私は興味ないので
買いませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhone 11シリーズの香港版が入荷してるそうですが・・・ | トップページ | JVCケンウッドの大容量な電源 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ