« PC業界の裏話が詰まった書籍「そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!」 | トップページ | ウォークマン40周年を記念して初代ウォークマン風の音楽プレーヤーが登場 »

2019年9月 8日 (日)

秋葉原に行ってきまして

会社の出張ついでに、秋葉原に行きました。

Img_3316

遊びではありません。一応、目的があってきたのですが。

 Raspberry Piで使える「Google Coral Edge TPU USB Accelerator」が店頭販売中 - AKIBA PC Hotline!

これを見るために立ち寄りました。IoT、エッジ端末として、Raspberry Piを使おうとすると、やはり機械学習の推論用端末として使うには、こういうものに頼る必要ありますし。

Img_3318

だから、この路地の一本向こうにある秋月電子通商や千石電商に用事があったんです。決して、赤い看板に用事があったわけでは・・・

で、Google TPUはあるにはあったのですが、ちょっと高かったですね。

千石電商で見かけましたけど、1.2万円くらいでしたね。上の記事の通り税抜き1万円以下だったら、買ってもいいかなあと思ってたんですけど・・・ちなみにJetson nanoはいずれの店でも売り切れのようでした。

なお、Raspberry Pi Zero WHが2000円ほどで売ってた(ピン付き)のでどうしようかと思っていたんですが、買わずに出ちゃいました。買っておけば、よかったかな。

Img_3319

ということで、こういう店にも足を運んだ次第です。

Img_3320

ここには書かれてませんが、先日紹介したX68000型のノートPCバッグ: EeePCの軌跡のサンプルが置いてあると聞いたので、一応は見ておこうかと。

Img_3321

それにしてもこの階段、降りるのに勇気要りますよね。なんだか、怪しげな店に向かうようで・・・いや、怪しい店というのはあながちハズレではないですが。

で、触れてきました、X68000型ノートPCバッグ。

店内は撮影禁止なので写真はありませんが、あれ、本当に2つに分かれているんですね。でもまあ、見た目通りのイメージのものでした。

でも、思ったよりX68000な大きさでしたね。X68kユーザーなら、買ってもいい品かと。

X1型のバッグだったら、飛びついていたかもしれませんね。もっとも、X68000バッグは11月発売。そこにあったのは、あくまでもサンプルです。

Img_3336

ちなみに、買ったのはこちら。

いずれも、Raspberry Piがらみです。Raspberry PiをPC-98にする本、Raspberry Piでサウンドを楽しむ本。あまりBEEPらしくないといえばない、あるといえばある。

まだ読んでませんが、いずれ時間のある時にじっくりと読もうかと。特にPC-98化はちょっと気になります。

Img_3331

ところで、出張先は東京駅を降りて日本橋を超えた、茅場町にある東京証券会館というところでした。

地下鉄がよく分からないのと、一度近くまで行ったことがある(ベルサール日本橋というところ)ので、歩いていきました。

このとおり、日本橋を超えました。時々歴史番組で見るこの場所は、ここだったんですね。

さて、近々もう一度東京出張があるのですが、その日はとても秋葉原に行っている暇はないですね。

次回の出張はハード関連のイベントなので、面白い情報があると期待してます。

ABOX Raspberry Pi 3 Model b ラズベリーパイ 3 b+ MicroSDHCカード16G/NOOBSシステムプリインストール/カードリーダ/簡単に取り付けクリアケース/ 5V/3A スイッチ付電源/高品質HDMIケーブルライン/ヒートシンク/日本語取扱説明書/24ヶ月保証

« PC業界の裏話が詰まった書籍「そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!」 | トップページ | ウォークマン40周年を記念して初代ウォークマン風の音楽プレーヤーが登場 »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

赤い看板のお店ってなんすか?いかがわしいの?

>mokekyoさん

返信遅れました。

赤い看板の店は、決していかがわしいところではありません。多分。

概ね、マニアな店ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PC業界の裏話が詰まった書籍「そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!」 | トップページ | ウォークマン40周年を記念して初代ウォークマン風の音楽プレーヤーが登場 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ