« 江戸時代と現代の食文化の違いを知ることができるサイト | トップページ | スパコンの「京」が運用終了 »

2019年8月16日 (金)

Apple Watchに対応したオフライン用登山マップアプリ「ヤマレコMAP」

山で遭難したら頼りたくなるアプリが、Apple Watchに対応したというニュースです。

ついにApple Watchに対応!電波の届かない山の中でも現在地を確認できる登山用地図アプリ「ヤマレコMAP」|@DIME アットダイム 

電波の届かないところでも使える登山用に特化したマップアプリ「ヤマレコMAP」が、Apple Watchに対応したとのことです。

公式サイト:ヤマレコMAP - 登山・ハイキング用GPS地図アプリ

つまり、早い話が腕の上で現在地を把握することができる、ということになりますね。これは便利。

ヤマレコMAPは、13年間の利用者の登山履歴から、あまり把握されていない登山道を知ることができるそうです。また、登山のルートやおおよその時間も把握でき、しかも記録を残せる、登山計画書の作成・提出が楽にできるという利点もあります。

スマホの画面でもいいんですが、ちらっと確認できる利点は大きいですね。

ただ、GPSは必須っぽいので、私のSeries 1では無理そうです。使えるのはSeries 2以降でしょうか?

ところで、私の知り合いで山で亡くなったという人もいます。

登山に危険はつきものですが、せめて遭難という形で危険に陥るのは避けたいものですね。

もっとも、登山中の歩きスマホは危険です。それで滑落したら、本末転倒。このアプリは、安全な場所で立ち止まって使ってほしいところです。

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

« 江戸時代と現代の食文化の違いを知ることができるサイト | トップページ | スパコンの「京」が運用終了 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸時代と現代の食文化の違いを知ることができるサイト | トップページ | スパコンの「京」が運用終了 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ