« Raspberry Pi 3をハンドヘルドPC化するキット | トップページ | iPhone 5sのジャンク品が大量に! »

2019年8月 2日 (金)

PC-8001復刻版を発売!?

PC-8001が40周年を迎えるという話は聞いてましたが、ついでに復刻版が登場するという話は見逃しておりました。


 PC-8001誕生40周年記念で、NEC PCが復刻版を発売? 8月5日に正式発表 - PC Watch


8月5日に予定されているイベントで、このPC-8001の復刻版についての発表があるそうです。


詳細は不明ですが、BASICが動き、レトロゲームが動作するらしいです。ちょうど今はやりのミニなんとかの一種になるんでしょうか?


PC-8001の実機にはついに巡り合えませんでしたが、なぜかPC-8001でフロッピーディスクを使うための本を持ってました。


どうやって入手したのかは不明ですが、”フォーマット”や”ランダムアクセス”という言葉とその意味は、この本から学びました。もう30年以上前の話。今はもう、ありません。うーん、頑張って残すんだった・・・


というわけで、少なからずかかわりのあるPC-8001が、何らかの形で復活されるとのこと。我々世代の人々には朗報ですね。


あなたの知らないN-BASICの真実: PC-8001から98DO まで


« Raspberry Pi 3をハンドヘルドPC化するキット | トップページ | iPhone 5sのジャンク品が大量に! »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

残念な追加情報です。
とあるノーパソとのセットもしくは、LAVIEシリーズ購入者の抽選らしい。
https://dot.asahi.com/dot/2019080500089.html

まあ好調な各種コンシューマゲームminiと違って、販売したとしても購入希望者は限られそうな感じなので、
決して間違った判断ではない気はしますけど…ね。

あれ?PC8001の小さいのって結局
出てなかったんでしたっけ??FM-7とかと
一緒に試作品てきなの展示されてません
でしたっけか。

>抽選
コレのためにわざわざパソコンを買う人は
いないと思うなぁ、レアアイテムだけど、
高額になりそうにない残念なアイテムに
なりそう、それなら普通に売った方が良いに100ガバス

こんにちは、緋呂々さん。

別記事にも書きましたが、そうなんですよね・・・抽選か20万円ほどのPCのセットになっちゃいましたよね。

もっとも、売ったところで、このおっさんホイホイがどれくらい売れるかは未知数、いや、売れないでしょうね。復刻版ゲーム機はかつてのユーザー数が多いから成り立ってるようなものですし、これほどレアなアイテムだと、商売として成り立たせるのは難しそうかな。

こんにちは、mokekyoさん。

懐かしいですね、ガバス。私の中ではファミ通ですが、あれの元ネタはひょっこりひょうたん島らしいですね。それはともかく。

2017年に参考出品として出されてましたよね、PC-8001とFM-7。ですが、その後出されたのはMZ-80Cのみで、NECのこのイベントを受けてようやく第2弾として8001が日の目を見たというところでしょうか。

普通に売ると、MZ-80C同様、2万円くらいになりそうですよね。量産ができれば、もしかしたら1万円以下も可能かもしれませんが……そんなに需要なさそうですね。

さて、第3弾は出るんでしょうか?次はFM-7ですが、富士通が動くかどうか、にかかってます。NECのこのイベントの成果次第でしょうか。

出てなかったんですね、まぁシャープ党ですから
他のは気にしてなかったのもありますが(w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Raspberry Pi 3をハンドヘルドPC化するキット | トップページ | iPhone 5sのジャンク品が大量に! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ