« Canonがカラビナ型の超小型デジカメ「IVY REC」発売 | トップページ | IntelがCPUシェアで首位陥落! »

2019年7月 8日 (月)

2020年に折り畳み式iPad発売か!?

大画面iPadが折り畳み式で登場するという噂が出ております。

 ASCII.jp:アップル、折りたたみiPad2020年発売か!?|篠原修司のアップルうわさ情報局

2020年に発売予定とのこと。現行の12.9インチを超えるサイズのiPadが登場するとまで期待されてます。

ただ・・・個人的には、半信半疑ですね。

もし15インチサイズのiPadが出たとして、わざわざ折りたたむ必然性がないですよね。それくらいのサイズなら、折りたたまずとも運べます。

それに、折りたたみ端末はトラブルが多いですよね。まだ折り目の耐久性の技術面がクリアされていないような気がします。

もしやるなら、トラブルの多い画面を内に入れる折り方よりは、上の写真にあるように画面を外向きにする折り方しかないでしょうが、今度は画面の保護が難しくなりますね。

ガラスは使用不能、表面はフィルム製にならざるを得ませんから、傷がつきやすい。となると、保護カバーが必須です。

本体の耐久性、強度もガタ落ち、おまけに折り畳みって思いの外分厚くなります。さほど収納性が上がるとはあまり思えません。

試作機くらいは作って評価することくらいはしてるでしょうが、今のところよほどのメリットでも見出せない限り、売ることはなさそうな気がします。が、どうなるんでしょうか?Appleのことですから、とんでもない技術で、びっくりするような折り畳み端末を生み出すんでしょうか?

でも、最近のAppleを見ると・・・いや、ちょっとだけ、期待しましょう。ちょっとだけ。

Apple iPad?Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ

« Canonがカラビナ型の超小型デジカメ「IVY REC」発売 | トップページ | IntelがCPUシェアで首位陥落! »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Canonがカラビナ型の超小型デジカメ「IVY REC」発売 | トップページ | IntelがCPUシェアで首位陥落! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ