« 月着陸50周年で陰謀論を振り返る | トップページ | AIベンチャーのリアルが語られた記事 »

2019年7月30日 (火)

ドスパラの3万円PC”Altair VH-AD3S”のレビュー記事

実は先日、私もドスパラの約3万円PCを大須に行ったときに少しだけ触ってみました。

その3万円PCのレビュー記事がPC Watchに載っております。私のちょっと触った感想も併せて紹介。

 【西川和久の不定期コラム】4コアのCeleron N3450搭載で税別3万円を切る「ドスパラ Altair VH-AD3S」を試す - PC Watch

さて、この3万円PCですが、CPUは4コアのCeleron N3450、メモリ4GB、ストレージ64GBという、今どきの最小構成となるスペックのPC。

液晶は14.1インチのフルHD(1980×1080)、税抜き価格が29800円(税込み32184円)という金額。

デザインは・・・うーん、どこをどう見ても、旧型のMacBook Airですね。側面、下面はほぼまんまです。

デザインはともかく、実際の使用感はどうなんでしょうか?

まずはバッテリー駆動時間ですが、フルHD動画を連続再生して約5時間ほどで落ちたようです。公称8.4時間だそうですが、まあ妥当な金額ではないでしょうか?

速度は遅いながらも、通常の作業をする分には困らない程度の性能はあるようですが・・・

これ、デフォルトではWindows 10 Home Sモードなんですね。

私も店頭で触っていて、気になりました。なんだかちょっと変な感じ、だと。

あれ、Sモードだったからなんですね。なんていうか、Windows 8を触っているような感じ、とでもいうんでしょうか?「PC」のアイコンはないし、デスクトップはえらい簡素だし、スタートメニューはパネル状のものしか出てこないし・・・

Sモードを通常の10に変える方法はあるようです。

Windows 10 の S モードを解除する 

すぐにでも変えた方がいいでしょうね。

ところでこのAltair VH-AD3Sにはひとつ、気がかりなところがあります。

それは、「\」(バックスラッシュ、日本語環境では円マーク)のキーが下段のスペースキーの右2つ横にあること。通常のキーボードでは右Altキー

通常はバックスペースキーの内側にあるものですが、これだけがちょっと変則的です。

たまに使いますからね、「\」キー。ちょっとこれは不便かもしれません。

あと、重さが1377gあるというのも気になるところ。旧MacBook Air並みですが、今どきちょっと重いですね。

などなどありますけど、手軽に使えるモバイルPCとしては候補に挙げてもいいんじゃないでしょうか?愛と工夫で乗り切れそうです。

メディアカバーマーケット ドスパラ Altair VH-AD3S [14.1インチ(1920x1080)]機種で使える【シリコンキーボードカバー フリーカットタイプ と ブルーライトカット光沢液晶保護フィルム のセット】

« 月着陸50周年で陰謀論を振り返る | トップページ | AIベンチャーのリアルが語られた記事 »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月着陸50周年で陰謀論を振り返る | トップページ | AIベンチャーのリアルが語られた記事 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ