« iPhone /MacのSafariで「安全ではありません」と表示されるわけは!? | トップページ | ドコモが新プランを発表しましたが・・・ »

2019年4月17日 (水)

手軽に使えるMS製データセット作成ツール「VoTT」

私もTensorFlow+KerasでSSDを独自データで使えるようにしてみた: EeePCの軌跡最新の物体検出YOLO v3 (Keras2.2.0+TensorFlow 1.8.0)を独自データで学習できるようにしてみた: EeePCの軌跡で「AnnotationTool.exe」なるものを公開しておりますが。

Windowsでも使える、もっと便利なデータセット作成ツールがありました。

しかも、Microsoft製です。

 画像のデータセット作成が楽になる!Microsoft のアノテーションツール、VoTT のご紹介 | ソフトバンク・テクノロジー (SBT)

ダウンロード元:https://github.com/Microsoft/VoTT/releases

上のサイトに使い方が書かれています。Win、Mac、Linux版それぞれがありますね。

静止画の入ったフォルダと動画に対応(ただし、動画はmp4またはogg形式のみっぽいです)。

我が家でも試そうかと思ったんですが・・・なかなかダウンロードできません。

ちなみに、会社ではgithub.comのダウンロードサイト自体がブロックされてて、まったく使えません。困ったものです。

というわけで、まだ試せてませんが、特によく使われるPASCAL VOC形式に対応しているのはありがたいですね。

私の作った奴に比べて、はるかに使い勝手はよさそうです。動画にも対応してますし。

なんとか、会社で使えるようにしたいツールです。

オリジナルの画像認識AIを簡単に作ろう!

« iPhone /MacのSafariで「安全ではありません」と表示されるわけは!? | トップページ | ドコモが新プランを発表しましたが・・・ »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhone /MacのSafariで「安全ではありません」と表示されるわけは!? | トップページ | ドコモが新プランを発表しましたが・・・ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ