« NVIDIAからも小型の128コアの推論用ボード「Jetson Nano」登場 | トップページ | Apple Watchの電池の持ちを1.5倍にするバンド »

2019年4月 2日 (火)

自分のPCを「令和」対応にする

といっても、文字変換だけの話ですが。

新元号が「令和(れいわ)」と決まりました。

そりゃ「ねいわ」、という昭和生まれのオヤジギャグは置いておき、早速PC対応な記事が出ております。

 【新元号発表!】自分のパソコンを新元号「令和」に対応させる方法 | できるネット

IMEの辞書に登録して、使えるようにする方法が書かれています。

で、私も早速・・・といいたいところなんですが。

なぜか、うちのも会社のPCも、いきなり変換候補に「令和」が出るようになりました。

あまり意識してませんでしたが、クラウド化されてるんでしょうかね?会社では第2候補に、そして夕方に家に帰りつき変換してみると、「れいわ」の変換候補第1位に「令和」が出てきます。

だから、Windows 10で最新版にアップグレードしている人は、意識しなくてもいいかもしれません。

マイクロソフトも、すでに3月時点でWindowsアップデートで新元号への対応を謳っていますね。

 2019 年 5 月の新元号への変更に関する更新

近々、対応されるものと思われます。

それにしても、やはり違和感がありますね、新元号。

「平成」の時もそうでしたが、慣れるまでに時間がかかりそうです。

ああ、ちなみに新元号は5月1日から施行です。勘違いされている方が多いようですが、まだひと月ほど先です。今はまだ「平成」です。お間違え無きよう。

新元号「令和」カレンダー(見やすい大フォント) 壁掛け B3 CL-4024

« NVIDIAからも小型の128コアの推論用ボード「Jetson Nano」登場 | トップページ | Apple Watchの電池の持ちを1.5倍にするバンド »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NVIDIAからも小型の128コアの推論用ボード「Jetson Nano」登場 | トップページ | Apple Watchの電池の持ちを1.5倍にするバンド »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ