« ミッキーが新旧どちらの顔かを見極めるAI | トップページ | 未だに「iPod保証金」が検討されている!? »

2019年4月 8日 (月)

乾電池の液漏れ対策に百均グッズ!?

液漏れ対策と言っても、もれちゃった後のことです。

乾電池の液漏れ対策に使える意外な100均アイテム

百均の話はともかく、ここの記事の面白いところは、乾電池の液漏れの原因について詳細に書かれているところですね。

乾電池の液漏れとは、本来とは逆向きに電流が流れることで酸性ガスが発生し、そのガスが電極を腐食して中の液が漏れるという現象だそうです。

新旧異なる2種類の乾電池を入れると、その電圧違いにより液漏れが起こりやすくなるとのこと。

だから、新旧の電池を一緒に使わないでという注意書きがあるんですね。

なお、マンガン電池よりもアルカリ電池の方が起こりやすいそうです。対策としては、ニッケル水素電池を使うなどするのがいいようです。エネループなら、大丈夫ですかね?

てっきり重力で液が偏って漏れているのかと思ってましたが、そんな原理だったとは知る由もない私でした。なお、漏れてしまった場合は、電極や電池ボックス自体を清掃するために、百均のネイルアート用のマイクロファイバーブラシを使うと便利とされています。

これに眼鏡のレンズクリーナーをつけてふき取ると、よく落ちるんだとか。

思わずやっちゃった場合には、覚えておきたい対処法ですね。

パナソニック エネループ 充電器セット 単3形充電池 4本付き スタンダードモデル K-KJ53MCC40

« ミッキーが新旧どちらの顔かを見極めるAI | トップページ | 未だに「iPod保証金」が検討されている!? »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

エネループ使いまくってますけど、そういや一度も液漏れ起きた事ありませんね。
二次電池の類いって、構造的に液漏れ起きにくいものなのですか?

関係ないですが、リン○イの湯沸かし器使ってて困る事が一つ。
エネループって単一や単二はサイズ変更アダプターを使って下さいの方針じゃないですか。
リン○イの湯沸かし器は、こういったアダプターを受け付けないんですよ。
エネループ純正アダプターは分かりませんが、よく市販されてる単二→単一とか、単三→単一のは認識しないんです。
エネループの電圧のせいかとも考えたんですが、正常な単二のマンガン電池を変換しても駄目なんで、
何らかの手段で見分けてるみたいです。
無駄に余ってる単二を使い回せない上に、せっかくのエネループが宝の持ち腐れみたいでちょっと悲しいんですよね。

こんにちは、緋呂々さん。

最近ココログが大荒れで、コメントの反映が遅くなり、スマホからは見ることができず返答遅れました、すいません。

そういえば、充電池って液漏れしにくいんでしょうかね?リチウムは膨らむ(ガスが発生)というのはあるようですが、ニッケル系はあまり聞かないですよね。

にしてもそのリン◯イのって独自のやつなんですか?アルカリの単2なら行けるってこと?どっちにしても、謎です。

うちのはふつうに100ボルトの電源を使う屋外タイプのやつなんで、電池の心配はないですが、近くで落雷があった時に一緒にぶっ壊れました。困ったものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾電池の液漏れ対策に百均グッズ!?:

« ミッキーが新旧どちらの顔かを見極めるAI | トップページ | 未だに「iPod保証金」が検討されている!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ