« 小説家になろう 第7回ネット大賞の1次選考を通過しました! | トップページ | ミッキーが新旧どちらの顔かを見極めるAI »

2019年4月 6日 (土)

マイクロソフトが犯罪捜査に使えるAIを開発中!?

まあ、アメリカならではの話のようです。

 マイクロソフト、犯罪捜査に機械学習を使う特許出願--写真やビデオから銃火器を特定 - CNET Japan

まだアイデア特許の段階ですが、写真やビデオから、その武器である銃火器を特定するというものだそうです。

実際にこういうものを作るつもりで出した特許なのか、それとも別の思惑があるのかは謎ですが、日本ではあまり考えられないアイデアであることは確かですね。

一般市民も銃を持つという、銃社会ならではといったところでしょうか。

こういうのもAIの活用事例ってことになるのかもしれませんが、個人的にはあまり歓迎できるものではありませんね。抑止力になるのであれば大歓迎なんですが・・・

市民と武装 ―アメリカ合衆国における戦争と銃規制

« 小説家になろう 第7回ネット大賞の1次選考を通過しました! | トップページ | ミッキーが新旧どちらの顔かを見極めるAI »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小説家になろう 第7回ネット大賞の1次選考を通過しました! | トップページ | ミッキーが新旧どちらの顔かを見極めるAI »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ