« 「一流企業のエリートが日本やばいと感じてる」記事 | トップページ | 産業用Raspberry Pi「Rev Pi」 »

2019年3月13日 (水)

折りたたみスマホは流行るのか!?

CESやMWCなどの祭典では、最近続く前面の画面比率向上の他に、折りたたみスマホなるものが出てきてます。

2019年のスマホ3大トレンドは? スマホの祭典から考察 | マイナビニュース

Samsungやファーウェイが折りたたみスマホの製品版を発表してます。

ただ、上の記事でも書かれている通り、この折りたたみスマホが爆発的に流行るとは、ちょっと考えにくいですね。

理由は単純で、高すぎるからです。20万円オーバーが当たり前。ちょっとこれも、どうですかね?

でも、もしこれが10万円になったら買うかと、やっぱり売れないんじゃないかなぁと。

一言で言えば、分厚いスマホ。広げたところで、せいぜい7インチ止まり。

これなiPhoneとiPadを両方持って行ったほうが便利かもしれません。

せめて、畳んだら5インチ、広げたら10インチ、価格は今のスマホ+2、3万円程度でないと、ちょっと普及しそうにないですね。

あまり手軽に取り出せそうにない端末なので、どちらかというとタブレット的な使われ方をする人が多いかもしれません。

私、いつも思うんですけど、外ではスマホ、自宅ではクラムシェルにできるスマホがそろそろ出てこないのかと思っています。

特にiPhoneあたりに期待したいですよね。外ではiPhoneで、自宅ではMac的な使い方ができれば、個人的には最強です。

これなら20万払ってもいいなぁ。いや、せめて15万円か。

でも、そろそろMacもARM化されるって言いますし、もしかしたらAppleはそれを狙っているのかもしれません。

昔、PowerBook DUOというのがありましたね。外ではノートで、ドックに入れて使うとデスクトップ的に使える製品でした。

あれはあれで受けた製品でしたが、ああいうやつのスマホ版に期待したいです。

Apple 12インチ MacBook|1.2GHz デュアルコア Intel Core m3|256GB|シルバー|MNYH2J/A

« 「一流企業のエリートが日本やばいと感じてる」記事 | トップページ | 産業用Raspberry Pi「Rev Pi」 »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

2つ折スマフォでは、いまひとつ
3つ折にして畳めば5インチ広げれば15インチ
このくらいにしなくちゃインパクトは無いと思います。
厚みが2つ折の1.5倍!(もうほとんど「角材」ですな(笑))

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折りたたみスマホは流行るのか!?:

« 「一流企業のエリートが日本やばいと感じてる」記事 | トップページ | 産業用Raspberry Pi「Rev Pi」 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ