« スマホから水を追い出すアプリ | トップページ | 自分のPCを「令和」対応にする »

2019年4月 1日 (月)

NVIDIAからも小型の128コアの推論用ボード「Jetson Nano」登場

128コアなので、学習用にはきついですが、推論用ならば行けそうですね。

NVIDIAが発表した「Jetson Nano」は、128コアのAI用ボード。

4コアのCortex-A57プロセッサに128コアのMaxwellコア、4GBのLRDDRAMを搭載とのこと。

大きい方の開発キットが99ドル(約1.1万円)、製品用モジュールが129ドル(約1.4万円)。

Jetsonといえば、大体10万円弱の価格というイメージですから、確かにこれは安いですね。でも、ちょっと気になるのは、なんで今さらMaxwellコアなのでしょうか?

せめて、Pascalコアにできなかったんですかね?安くするため等、いろいろと思惑はあるんでしょうけど、2世代前のコアというのがちょっと残念です。

今年の6月頃に、日本を含め発売予定。そうは言いながら私も、手に入れてみようかな。

NVIDIA・ Jetson・ TX2 開発者キット

« スマホから水を追い出すアプリ | トップページ | 自分のPCを「令和」対応にする »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホから水を追い出すアプリ | トップページ | 自分のPCを「令和」対応にする »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ