« SONY Neural Network Consoleを活用しよう!なスライド | トップページ | 昭和な家電が楽しめるガジェット”ザ・昭和シリーズ“ »

2019年3月17日 (日)

GoogleのTPUがついに製品化!

長らくGoogle Cloudサービスでしか使えないハードウェアだったGoogleのTPUが、製品化されるそうです。

グーグルがエッジでAIを利用するためのワンボードコンピュータを発表 - CNET Japan

と言っても、推論用のハードとして売り出すようですね。ボード自体は150ドルほどで、MobilenetV2なら100fpsを叩き出せるほどのハードになるとの話もあります。

他にも、Intel MovidiusのようにUSBでつないで使う推論用デバイスも出るそうです。そっちは75ドルだそうで。

ただこのボード、あくまでも推論用で、学習にはGPUやクラウドをお使いくださいということのようですね。

確かに、学習だけ早くても、実際現場で使うエッジ端末側に高速なチップが乗っていないと使い物にになりません。現状はNVIDIAが独占気味なエッジコンピューティング用の推論チップですが、Googleの参入でどうなることやら。

個人的には、工場でも使える耐久性の高いやつがキボンヌ何ですけどねぇ。

気軽なエッジ端末は今のところ、Raspberry Piくらいしかありません。でも、Raspberry Piだけではちょっと不安ですよねぇ・・・

このTPUエッジ端末、ちょっと期待です。

TensorFlowはじめました 実践! 最新Googleマシンラーニング (NextPublishing)

« SONY Neural Network Consoleを活用しよう!なスライド | トップページ | 昭和な家電が楽しめるガジェット”ザ・昭和シリーズ“ »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GoogleのTPUがついに製品化!:

« SONY Neural Network Consoleを活用しよう!なスライド | トップページ | 昭和な家電が楽しめるガジェット”ザ・昭和シリーズ“ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ