« ワンセグチューナー付き携帯もNHKの受信料支払い対象に | トップページ | スマホから水を追い出すアプリ »

2019年3月30日 (土)

7インチ+タッチパネルPCが再び登場

まるでPocket PCですが、一応別物です。

 

7型液晶の手帳サイズWindows PC「OneMix2S」、2019年春ごろ日本発売 | マイナビニュース

 

中国・深センのONE-NETBOOK Technology社が作ったこの7インチPC。

 

見た目の通り、Pocket PCのようなクラムシェルPCとしての用途で使用可能ですが。

 

こういう使い方も可能。タッチパネル付きなので、当然ですね。

 

スペックは、Intel Core M3-8100Y(1.1GHz)、メモリがDDR3 8GB、ストレージが256GB SSD。さほど高スペックとは言い難いですが、8GBメモリは心強いですね。

 

バッテリー容量は6500mAhで、8~10時間の使用が可能。重さは515gと超軽量です。

 

そっとカバンに忍ばせて使える端末には違いないですね。

 

なお、オプションで2048段階の筆圧感知に対応したタッチペンを用意するそうです。指紋認証も搭載。なかなか贅沢な仕様ですね。

 

2019年春には日本登場。キーボードの癖さえ慣れれば、起動性の高いモバイルPCになりそうです。

 

[セット品]GPD Pocket2[Pocket2本体,保護フィルム,収納ケース付,イヤホン,カードリーダー付きハブ,マウス]

« ワンセグチューナー付き携帯もNHKの受信料支払い対象に | トップページ | スマホから水を追い出すアプリ »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7インチ+タッチパネルPCが再び登場:

« ワンセグチューナー付き携帯もNHKの受信料支払い対象に | トップページ | スマホから水を追い出すアプリ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ