« AIに約6割が期待するも 不安や抵抗を抱く人も | トップページ | フェイクニュースを自動認識!?偽情報の言語パターンを特定したAIをMITが開発 »

2019年2月26日 (火)

Raspberry Pi Zero用拡張基板”ゼロワン”シリーズ

Raspberry Pi Zero向けの拡張基板というのが出ているようです。

RasPi Zero向けの電子ペーパー搭載拡張基板 ~アンモニアやガスも検知できる臭気センサーも - PC Watch

2種類あって、「ゼロワン 臭気センサー拡張基板」と「ゼロワン 電子ペーパーモニタ拡張基板」が発売。それぞれ、2980円前後。

前者はその名の通り、臭気を感知するセンサーを搭載する基板。高感度臭気センサー「TP-401A」を搭載しており、アンモニアや水素、アルコール、一酸化炭素、メタンなどの揮発性気体や、タバコ、木材燃焼で発生した煙など、さまざまな気体の検知に対応しているそうです。これはすごいですね。その他のセンサーも拡張可能とのこと。

一方で、電子ペーパー基板は、電子ペーパー「GDEH0213B1」を搭載した拡張基板。画面切替時のみで電力を消費するという仕組みのため、一度表示したら、Raspberry Pi Zeroから切り離してもずっとそのまま表示されっぱなしになります。商品タグなどに利用可能とのこと。

個人的には、やっぱり前者が気になりますね。なにせつい先日、札幌でああいう事件があったばかりですし。いや、そういえばLPガスには対応しているんでしょうか?

IoT機器として使うことを期待されるRaspberry Piシリーズ。特にZeroは安いですからね。こういう製品との組み合わせで、きめ細かい監視が可能となり、工場などの不安全な場所をいち早く特定できるかもしれません。

Raspberry Pi Zero WH スターターセット (本体・ケース・ヒートシンク・Mini-HDMIケーブル・OTGアダプター)

« AIに約6割が期待するも 不安や抵抗を抱く人も | トップページ | フェイクニュースを自動認識!?偽情報の言語パターンを特定したAIをMITが開発 »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Pi Zero用拡張基板”ゼロワン”シリーズ:

« AIに約6割が期待するも 不安や抵抗を抱く人も | トップページ | フェイクニュースを自動認識!?偽情報の言語パターンを特定したAIをMITが開発 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ