« AIプロジェクトを突然やれと言われたら・・・ | トップページ | 平成でもっとも歌われたカラオケの曲は? »

2018年12月 1日 (土)

Ubuntu 18.04のサポート期間が10年に

Ubuntuは2年に一度、長期サポートを謳うLTS版が出ますが。

このLTS版というのは、5年間のサポート期間を持ちます。

が、今年の4月にリリースされた18.04は、なんと10年に延長されるとのことです。

Ubuntu 18.04の長期サポート期間が10年に延長--シャトルワース氏が明らかに - ZDNet Japan

特に、機械学習用のOSとしてよく使われているUbuntu。この10年間サポートのニュースは、このバージョンへの乗り換えを進めることになると思われます。

ちなみに私が会社で使っているGPU端末は、Ubuntu 16.04が入ってます。微妙に18.04に移行できないものがあるんですよね。来年あたりには解消されそうです。

これで18.04への乗り換えへの障害が無くなれば、むしろ今後のディープラーニング用端末などはUbuntu 18.04 LTSが標準になりそうですね。10年という長期間のサポートは、かなりインパクトがあります。

Ubuntuも、ディープラーニングなどの機械学習で一気に脚光を浴び始めましたね。

この発表により、より機械学習向けOSとしてより一層利用されそうです。

Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix 使い方が全部わかる本 (日経BPパソコンベストムック)

« AIプロジェクトを突然やれと言われたら・・・ | トップページ | 平成でもっとも歌われたカラオケの曲は? »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

プラントなどの管理システムの基盤として
長期サポートは魅力ありますよね。

こんにちは、enuteaさん。

サーバー用途などではありがたい仕様ですよね。機械学習用のOSとしてよく使われるので、これを機に18.04の対応が増えるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu 18.04のサポート期間が10年に:

« AIプロジェクトを突然やれと言われたら・・・ | トップページ | 平成でもっとも歌われたカラオケの曲は? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ