« 自称クソゲーなゲーム ポプテピピックな”竹書房クエスト” | トップページ | 先日リリースされたApple Watchの心電図アプリが早速命を救う(ただしアメリカ) »

2018年12月14日 (金)

Kindle Fire 7を買いました

7インチのやつです。サイバーマンデーで安かったので、つい買ってしまいました。

Img_3277

お値段は3480円。送料、税込みでこのお値段。

つい先日買ったiPadと比べると、10分の1以下の価格です。

Img_3278

中身はこれだけ。本体と充電器、ケーブルに簡易マニュアル。

Img_3280

今どきのスマホ、タブレットと比べるとずいぶんと幅広のベゼルが目立つKindle Fire 7。でもまあ、3千円台ですからね。

Img_3281

パワーを入れます。

Img_3282

まずは言語選択からスタート。

Img_3285

起動直後は、アップデートが続けざまに走りました。

Img_3284

その間にチェックです。

背面はこの通り。まあ、安いプラスチックという感じの筐体です。

Img_3288

厚みは・・・思ったよりも薄いかな。

Img_3286

先日買ったばかりのiPadと並べてみました。

画面の綺麗さは、まるで比較になりません。でもまあ、10分の1ですからね・・・

Img_3287

7インチ対10インチですが、この通り体感的には半分くらいの画面サイズ。

そういえば、Nexus 7以来ですね、7インチ端末。

Img_3294

そうこうしているうちに、アップデート&再起動も完了。

Google Playがない以外は、Androidタブレットっぽい画面です。実際、OSはAndroidですが。

しかし、本やビデオなど、購入済みのものが画面に出てきます。

Img_3289

さて、何はなくともまずは「設定」から。

実は子供に触らせることを想定しているため、いろいろと制限をかけておきます。

設定アイコンをタッチして、「機能制限」を選択します。

Img_3290

最初にこの設定画面に入るためのパスワードを2回入力させられます。

その後、こんな画面が出てきました。

デフォルトで、購入関連はパスワードがかかってますね。他にも書籍やビデオに年齢制限をかけることが可能。

Img_3293

おかげで、無料アプリを落そうとしてもこの通り。パスワード入力を求められます。

これなら、親も安心ですね。

Img_3295

ちなみに、いくつか無料アプリを入れておきました。

Img_2159

すると、次男が早速遊んでました。

レースゲームですが、軽い本体なので、わりと楽に遊べるようです。

なお、次男がよく見るYouTubeはSilkというブラウザ経由で見るしかなさそうですが、何とか使えました。

ただ、やっぱり安いAndroid並みの反応速度かなぁ・・・といったところ。

その他、2日ほど使ってみた使用感です。

・ 充電が遅い (フル充電に5時間くらいかかる)

・ 本体が軽いので、書籍などは読みやすい

・ 音は思ったより大きくて聞き取りやすい(音質がいいとは言っていない)

いいのか悪いのか、分かりませんね。

でも、用途を絞ればiPadよりも使いやすいかも。

そりゃ、不満はあります。でも、通常でも5980円の端末。それが3480円ですからねぇ。

この1年でKindleの書籍も増えました。主に漫画を買ってますが、電子書籍はKindle一択なので、Kindle Fireの方が捗るかもしれませんね。

しばらく使ってみて、使用感などをあげていきます。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

« 自称クソゲーなゲーム ポプテピピックな”竹書房クエスト” | トップページ | 先日リリースされたApple Watchの心電図アプリが早速命を救う(ただしアメリカ) »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kindle Fire 7を買いました:

« 自称クソゲーなゲーム ポプテピピックな”竹書房クエスト” | トップページ | 先日リリースされたApple Watchの心電図アプリが早速命を救う(ただしアメリカ) »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ