« 防寒性と使い勝手を両立していそうなタッチスクリーン対応手袋 | トップページ | 自宅の二酸化炭素濃度を測定する工作 »

2018年12月10日 (月)

日本のIT産業は壊滅の一途か!?

最近、そう感じることがあります。

このままいったら、日本はダメじゃねぇ?

自分の会社にも感じていることですけど、これを読むと概ね日本企業全般の問題のようですね。

NTTから『GAFA』へ人材流出 日本式企業の"くだらない"問題点が転職者から赤裸々に

どちらかというとIT関係に近いところにいるため、うなずいてしまう言葉が多いです。

特に「低レベルのITリテラシーな人間が実権を握り経営判断をしているという状況への絶望」という一文には、思わず納得です。

いや、いるにはいるんです。上位者にも、今のままではダメだと感じている人が。でも、やはり少数派なんですよね。分からないから、通らない。そういう議案が、たくさんあります。

無尽蔵にお金を使えとは言いませんけど、機械学習やRPA、VDIくらいは大胆かつスピーディーに導入を決定しないと、もはや業務速度が世界標準に追いつけなくなるでしょう。

個人的には、そう思っています。

でもその予感、多分当たりそう・・・

いざというときのため、外資系に転職してもやっていけるだけの何かを、身に着けるしかなさそうですねぇ。

深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト

« 防寒性と使い勝手を両立していそうなタッチスクリーン対応手袋 | トップページ | 自宅の二酸化炭素濃度を測定する工作 »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本のIT産業は壊滅の一途か!?:

« 防寒性と使い勝手を両立していそうなタッチスクリーン対応手袋 | トップページ | 自宅の二酸化炭素濃度を測定する工作 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ