« 銀河英雄伝説×パピコのコラボが面白い | トップページ | 新型iPad Proを見送った理由は・・・ »

2018年11月12日 (月)

猫型ロボットの「Nybble」が資金募集中

猫型ロボットというと、ここ日本ではあの青白くて丸い四次元ポケットを持つあれを連想しますが、どちらかというとガチで猫の形をしたロボットです。

猫のように歩くロボットNybbleが1000万円を獲得! | デジタルものづくりの情報サイト「メイカーズラブ」

Indiegogo:Nybble - World's Cutest Open Source Robotic Kitten | Indiegogo

Indiegogoで資金募集中のこの案件、すでに目標金額を突破済み。来年の4月には出荷予定とのことです。

ごらんの通り、どうみても猫です。わりとリアルな猫っぽい動きをします。

この動画の通りです。多少ぎくしゃくしてはいますけど、確かに猫っぽい動きしてます。

目の部分には、あの超音波距離センサーが使われていますね。あのセンサーを、ここまで違和感なくデザインに取り込んでしまうとは・・・個人的には、このデザイン手法に感動してます。

NyBoardというArduino互換のカスタムボードを使用しているようですが、上の画像を見ると、Raspberry Piと組み合わせることもできるみたいですね。

プログラミングで動かすこともできるみたいですが、リモコンも付属しています。自在に操作することができそうです。

組み立てキットは200ドルから入手可能。

22世紀のあのロボットはまだ入手できませんが、この猫型ロボットなら簡単に入手できます。猫を飼いたいけれども、家庭の事情で・・・という方なら、気兼ねなく買える猫です。

Omnibot Hello!Woonyan ハロー! ウーニャン

« 銀河英雄伝説×パピコのコラボが面白い | トップページ | 新型iPad Proを見送った理由は・・・ »

ロボット系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫型ロボットの「Nybble」が資金募集中:

« 銀河英雄伝説×パピコのコラボが面白い | トップページ | 新型iPad Proを見送った理由は・・・ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ