« ロシアのサイトに掲載された1950年代の日本の姿 | トップページ | Google HomeやAlexaと連動できるAIリモコン”LiveSmart” »

2018年8月28日 (火)

涼しいマウス!?

見た目は確かに、涼しそうなマウスです。

酷暑&残暑だからこそ手汗が気にならないマウスを | ギズモード・ジャパン

この穴だらけのマウス。軽量化のために開けられた穴のようですが、手汗の多い人なら冷却という点でも効果がありそうです。

Finalmouseの「ULTRALIGHT」シリーズというマウスらしいですが、質量67gという結構軽いマウスです。

なんでも、今話題(やや炎上気味?)なeスポーツ向けのマウスだそうで、マウスを10g軽くすると、バトル1回当たり18kgもの負担を低減できることもあるんだとか。そんなに激しいんですか、eスポーツって?

eスポーツ用としては、確かに効果はありそう。ただ、これをビジネスに使うと快適……とはあまり思えないんですよね。私は。

というのも、この穴の隙間から汚れが入り込んで、中にたまりそうな気がしてですねぇ。

昔、ボールマウスの頃によく職場のマウスの清掃をやってました。マウスのボールはもちろん、マウスのネジを外して、中まで掃除してましたね。

なんていうんでしょうね、当時のマウスボールにゲジゲジみたいな汚れがこびりつくんですが、こまめに掃除しないマウスの中には、あれが無数に絡み合って入り込むんですよね。中を開けてびっくり、阿鼻叫喚なマウスがよくありました。

こんなに穴があったら、手垢が入り込んでマウスの中が汚れてしまう……決して人ごとではありません。1年以上使ったマウスボタンの隙間に、シャープペンの芯先を突っ込んで動かしてみてください。結構、汚れが出てきますよ。あれの親玉みたいなのがたくさん入り込みそう……

冷却も大事ですが、マウスの中の汚れも、気にしてあげてください。

折り畳み式 ノートパソコンスタンド マウススタンド搭載 ベッドテーブル ローテーブル 机上台 放熱用通気孔 冷却ファン付き 高さ 角度360度調節可能 アルミ製 (42?)

« ロシアのサイトに掲載された1950年代の日本の姿 | トップページ | Google HomeやAlexaと連動できるAIリモコン”LiveSmart” »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼しいマウス!?:

« ロシアのサイトに掲載された1950年代の日本の姿 | トップページ | Google HomeやAlexaと連動できるAIリモコン”LiveSmart” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ