« アマゾンプライムデーで128GB USBメモリーを買ってみた | トップページ | 寝ている間にどれくらいかゆみを感じているか?を可視化するApple Watchアプリ等 »

2018年7月22日 (日)

Apple Watch Series 1を買いました

今年のApple買い物は、MacBook Airでおしまい。

そう思っていた矢先に、こんなものを購入。

Img_1594

「Watch」、そう、Apple Watchです。

私にとっては2台目、我が家で3台目のApple Watchです。

今回購入したのは、以前まで使っていた初代Apple Watchと同じ42mmモデル。

Img_1596

なお、Series 1のため、色は白と黒しかありません。

てことで、なんとなく黒を選択。

Img_1597

黒いです。

Img_1598

予想以上に黒いです。

Apple Watchの黒って、こんなに黒かったのか・・・

Img_1607

ちなみに、我が家の初代Apple Watchと並べるとこう。

同じ42mmモデルのため、色以外はまるで同じ。

Img_1610

外観デザインは全く変わりませんね。

その気になればベルトを流用できますが・・・ちょっと黒の本体に緑のベルトは合わないですね。

Img_1601

さて、ちゃっちゃとペアリングを進めます。

Img_1606

ちなみに、初代Apple Watchの復元データを使いました。これで文字盤設定等はそのまま引き継がれるはず、です。

Img_1611

設定完了。以前と同じ状態に復活できました。

ところで、なぜ急にApple Watch購入に踏み切ったのか?

本当は、今年の秋に出るといわれるSeries 4を待って考えようと思っていたんですが。

そうも言ってられない事態が発生したため、購入に踏み切った次第。

それはつい先日の、会社での昼前のこと。

強烈な胸の痛みが走り、体中が汗だくになるという、かなりやばい状況を体験してしまったんです。

たまたまその前日に健康診断を受けており、心電図の検査をしてましたが、まだこのときは結果が返ってきておらず。

いやあ・・・もしかして、やばいんじゃねぇ?

ちょっと怖くなったので、Apple Watch買って、心拍チェックできるようにしておこうと思った次第です。

ただし、翌日にも似たような痛みが走ったんですが。

どうもですね・・・心臓ではなく肋骨あたりの筋肉がつっただけのようです。

というのも、痛かったのはどちらかという背中で、しかも右側だったんです。

なお、健康診断の結果が返ってきて、心電図には全く異常なしでした。

とはいえ、そろそろ健康に気を使わないといけない年齢です。19日に47歳になりました。

Img_0114

なので、この高心拍数の通知は必須ですね。

なぜかこの高心拍数通知は、初代Apple Watchは使えません。このSeries 1以降が必須。

とりあえず、初代Apple Watchでも十分だったので、今回はSeries 1にしました。

どうせ、2年半後にはまた買い替えの時期が来るはず。その時まで使えれば、本望ですね。

Img_1612

なお、この充電台が再び本領を発揮してます。しばらくはiPhoneだけでしたからね。

てことで、Apple Watch、再び、です。

Apple Watch iPhone 同時 充電 スタンド Series 3 Series 2 series 1 対応 シリコン スタンド アップルウォッチ 38mm 42mm 各種対応 アイフォン 充電器 充電器スタンド 充電スタンド ドック ブラック O-stand Zepirion

« アマゾンプライムデーで128GB USBメモリーを買ってみた | トップページ | 寝ている間にどれくらいかゆみを感じているか?を可視化するApple Watchアプリ等 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

Apple Watch 復活&ご購入、おめでとうございます!

購入理由がお体の具合がおかしかった、ということ、意外な理由でビックリです。
背中からの痛みって怖いですよね。
最近の高温で軽い熱中症でも痙攣とかしますから要注意ですね。
私は以前不整脈があって検査しましたが、アレって常時携帯タイプの心電計で無いとまず異常でひっからないですよね。
とにかく、お大事にしてくださいね。

Apple Watch Series1以降に「高心拍数の通知」という機能がある、って初めて知りました。今度Series3で確認してみますね。

私も最初心拍数気になってよく機能を使っていましたが、最近一番便利だと思うのはやっぱり「電話着信通知」ですね。
いつも仕事中はデスクにマナーモードでiPhoneを置いているのですがソフトケースに入っているからかバイブに気づかないのです。
でもApple Watchのお陰で通知に気づいて助かったことが一番多いです。

また何かApple Watchの機能で面白いモノ、役立つのがあれば教えて頂けると参考になります。

では、また。

こんにちは、SULさん。

iPhone側の「watch」-「通知」-「心拍数」にその設定があります。これで命を救われたと言う話題が多いですから、心臓に不安を抱えている人にはおすすめです。

ただ、心拍数が低くなるやつは検知できないんですよね。これはこまめに「ヘルスケア」でチェックするしかないようです。

おそらく、次のApple Watchは血圧計をつけるんじゃないかと予想されます。そっちの方が私としてはありがたかったんですが、これを買ったんで、しばらく様子見ですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apple Watch Series 1を買いました:

« アマゾンプライムデーで128GB USBメモリーを買ってみた | トップページ | 寝ている間にどれくらいかゆみを感じているか?を可視化するApple Watchアプリ等 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ