« 「iPhone 10周年 完全図鑑」買ってみた | トップページ | iPhoneケーブルを自分で修理できる”BLUFIXX” »

2018年5月 2日 (水)

iPhone Xの「ソフト面」での不満

iPhone Xの雲行きが怪しいですね。こんな記事が出てます。

iPhone X 生産終了の噂にネット冷ややか「そだねー」 | STANDBY

その記事をiPhone Xで読んだんですが、使ってる当人も「そだねー」です。

Img_2024

ノッチデザインを指摘する人も多いですが、私はあまり気になりません。これまでデッドスペースだったスピーカーの横を表示に使うというアイデアは、私は良いと思います。

ただ、いっそのこと顔認証用センサーをなくして、よりこの領域を増やしてほしいとさえ思います。私にとって、顔認証が最大の失敗だと思ってます。

この顔認証、とにかく気難しい。ちょっとでも明るいところだと認証速度が落ちるし、寝転がって使うと、顔を全く認識しない。

やはり、指紋認証を死ぬ気で搭載するべきでしたね。スクリーン内部に埋め込むのが理想ですが、最悪、電源ボタンや背面でもよかった。背面のAppleマークに重ねておけば、デザイン的にもOKでしたでしょうに。

しかし、ここではハード的な批判は置いておき、ソフト面での問題を書くことにします。

iPhone Xのハード面の不満はどうしようもないです。文句を言っても、今さら指紋認証がつくわけではないですし。

でもソフト面ならば、アップデートによる変更が可能。

Apple側の今後の改善に期待して、あえてソフト面に絞った批判を書かせていただきます。

いや、ただ批判を書くだけではすでに夏休みに突入したどこかの政党のようになってしまいますから、ここは今すぐにもできる改善要望を前面に書かせてもらいます。

◆ ”顔パス”機能をつけて!!

ロック画面からiPhone Xで顔認証をすると、この状態で止まります。

Img_2025

いつまで待っても、ここから先に進みません。しばらくすると、再びスリープに入ります。

「おい!はやく上にスワイプしろ!なにやってるんだ!!」

といわれているようですが、こっちからすれば

「おい!なにぼーっとしてんだ!さっさとロック解除しろよ!!!」

という気分です。人間相手だったら、私は嫌な上司ですね。

指紋認証搭載のiPhoneは、ボタンに触れないと認証できません。だから、ボタンを押す必要があるのはわかります。

が、顔認証は本体に触れることなく認証できるのが最大のメリット。

だったら、画面に触れることなくロック解除できるのが、当然の流れだと思うんですが。

ここで敢えてワンアクションを要求する意味が、私には分かりません。

おそらく、ロック画面の情報を見る必要がある人のことを考えて、ここで寸止めする仕様になっているものと思われますが、それなら設定オプションで”顔パス”機能をオンにする設定を入れてほしいです。

◆ タスク画面を他のiPhoneと同じにして!!

ホーム画面、アプリ画面で、画面下をちょっとスワイプして長押しすると(あるいは画面下端から指で弧を描くようにスワイプすると)、タスク画面が現れます。

Img_2026

他のiPhoneなら、ここで落としたいアプリを上にスワイプするだけでアプリが落ちるんですが、iPhone Xはホーム画面に戻るだけ。

iPhone Xでアプリを落したい場合は、一度どれかのアプリの画面を長押しし

Img_2028

アプリ画面の左上に「天下一品」のようなマークが出てきたら、上にスワイプします。

他のiPhoneより高価なクセしやがって、同じことするのにワンアクション多いんです。

これがAppleの「iPhone10年目」の回答ですか!?

他のiPhoneを使ってると、こんなわずかな違いにもイラッときます。せめて、ここは同じにできなかったんですかね?

だからといって、ほかのiPhoneも「タスク画面」→「長押し」→「スワイプで落とす」にしないように願います。ここは今まで通り「タスク画面」→「スワイプで落とす」のままでお願いしますね。

◆ アプリ購入意思確認は、画面下のタップで!!

AppStoreでアプリを購入(入手)すると、iPhone Xの場合、こういう操作画面が出ます。

Img_2029

これが最初、何を言っているのかわからなかったんですけど、これ「電源ボタンをダブルクリックしろ」っていってるんですよね。

直感操作が基本のiPhoneで、この非直感操作が出てくると、さすがにイラッとします。

おかげで、iPhone Xではアプリを購入しませんね。他のiPhoneを使います。

顔認証が通ったら、せめて画面下の方で「購入」とか「OK」ってボタンを出して、タップさせることができなかったんでしょうかね?

電源ボタンを、しかも2回も押させる意味が私には分かりません。

他にもいろいろ細かい不満があります。が、せめてこの3つが改善されるだけでも、私のiPhone Xの稼働率が上昇します。

もうiOS11も一桁目が3になったというのに、一向にiPhone Xの操作が改善される見込みがありませんね。この程度の不満、さっさと直してくれればいいのに、何やってるんでしょうか?

1つ目の顔パス機能がつくだけでも私の不満はかなり解消なんですけどね。

そういえば、今年の9月に出るというiPhoneは3機種あって、すべて「iPhone X」風になるという話ですね。

Touch IDを復活させてくれていればいいのですが、そうでなければかなりやばいと思いますよ。

単に、値段が高いことだけじゃないです、iPhone Xの不満。

どこまでわかってるんでしょうね…今のAppleは。

iPhone10周年完全図鑑 (エイムック 4031)

« 「iPhone 10周年 完全図鑑」買ってみた | トップページ | iPhoneケーブルを自分で修理できる”BLUFIXX” »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone Xの「ソフト面」での不満:

« 「iPhone 10周年 完全図鑑」買ってみた | トップページ | iPhoneケーブルを自分で修理できる”BLUFIXX” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ