« Raspberry PiをAIを使ったシンセサイザーに変えるプロジェクト”Magenta” | トップページ | ワインのラベルから銘柄・価格・評価を表示してくれるアプリ”Vivino Wine Scanner” »

2018年4月 6日 (金)

強化学習でハイレベルな領域に達したAIのギャラガ操作がなかなか凄い

そろそろ強化学習なるものに手を出してみたい気分ですが、なかなかいい事例がありません。

この事例のように、ゲームで応用されているものが多いですね。

AIが「ギャラガ」を操作しながら学習していく動画が興味深い事に | BUZZAP!(バザップ!)

40代以上の方ならご存知な方も多いであろう、ナムコの名作「ギャラガ」をプレイするAIです。

で、その動画はこちら。

初期に1機やられますが、その後はギリギリをかわし続けるプレイを披露してくれます。

まるで名古屋打ちのように鼻先で撃ち落とす場面もあれば、ボスキャラのビームにキャプチャーされながら撃ち落とす場面もあったりと、なかなかシビアな戦いを繰り広げてくれます。2度目のボーナスステージはパーフェクトを出しております。

ただ、あのビームにキャプチャされた後、そのボスを撃墜するとデュアル構成になるのですが、その技は学習しなかったようで、ここでは登場しません。ひたすら撃墜するだけのAIのようで。

途中でWindows10のアップデートで中断してしまったようです。あのまま、どこまでプレイが続いたんでしょうね?気になるところです。

なお、このギャラガ攻略には「leanfun & playfun」というのが使われているようです。NES(ファミコン)に特化した強化学習プログラムなようですね。

learnfun and playfun: A general technique for automating NES games

ゲームに使うというのはなかなかいいアイデアです。

ただし、できれば実用で使いたいですね。いいネタ&プログラムないかしらん。

将棋AIで学ぶディープラーニング

« Raspberry PiをAIを使ったシンセサイザーに変えるプロジェクト”Magenta” | トップページ | ワインのラベルから銘柄・価格・評価を表示してくれるアプリ”Vivino Wine Scanner” »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66505625

この記事へのトラックバック一覧です: 強化学習でハイレベルな領域に達したAIのギャラガ操作がなかなか凄い:

« Raspberry PiをAIを使ったシンセサイザーに変えるプロジェクト”Magenta” | トップページ | ワインのラベルから銘柄・価格・評価を表示してくれるアプリ”Vivino Wine Scanner” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ