« 大人の日常をもう一歩広げる漫画の勧め!? | トップページ | 脳波測定で脳内に思い浮かべた顔を表示するAI »

2018年3月13日 (火)

Raspberry PiでVR用の画像を取得できるカメラ”VR220”

Raspberry PiでもVR処理をさせたい!・・・という願望をお持ちの方はあまりいないかもしれませんが、そういう人の願望をかなえるカメラというのはあります。

VRの開発に使える!Raspberry Pi用の360度カメラが登場! | 3Dプリンターなら「Makers Love(メイカーズラブ)」

”VR220”という360度撮影可能なカメラセンサー。

ご覧の通り、360度を撮影できます。

ただ、そのままでは単なる広角レンズな画像なので、これをインタニヤ社が無償提供するVR写真変換サイト「Entapano VR」で変換すると、VR用の画像に変わるようです。

ディープラーニングと組み合わせると、なにか役立つものが作れたりしないかと期待してしまいます。車載用に使って、人が飛び出したら警告するとか、そういう用途も考えられます。ただし、Raspberry Piでは荷が重いですが。

Raspberry Pi以外には何で使えるんでしょうか?ディープラーニング用に強いNVIDIA Jetson TX2あたりで使えると、応用事例は広がりそうですね。

Entaniya Raspberry Pi VR 220 Camera - インタニヤ ラズベリーパイ カメラ 超広角 VR220 (02 NoIR)

« 大人の日常をもう一歩広げる漫画の勧め!? | トップページ | 脳波測定で脳内に思い浮かべた顔を表示するAI »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66456417

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry PiでVR用の画像を取得できるカメラ”VR220”:

« 大人の日常をもう一歩広げる漫画の勧め!? | トップページ | 脳波測定で脳内に思い浮かべた顔を表示するAI »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ