« iPhone Xで”深い穴”を作るアプリ | トップページ | オライリーから発売された電子工作入門書の原書は・・・ »

2018年3月16日 (金)

鹿児島行ってきました!

あまりガジェットな話はありませんが、鹿児島へ行ってきました。

ここに私の会社の子会社があるので、入社して初めて訪問。

Img_0646

なお、使ったのはJetstarという格安航空会社。中部国際空港から鹿児島空港まで、片道1万円前後で行けます。

Img_0653

ただ、安さゆえのデメリットもあります。煩雑時の離発着の場合、通常は空港ロビーから直接ゲートに行けるところ、Jetstar機には一旦滑走路上に降りてバスで移動し乗機。わりとこの移動が馬鹿になりません。

Img_0664

1時間ちょいの空の旅でしたが、このJetstarの機体はエアバスA320。横6列のわりとぎちぎちな機体でした。

Img_0659

機内食サービスは皆無ですが、メニューがあって、ビール&おつまみなどを注文することが可能。ですが、そのメニューには、こんなものが!

これはいいと早速頼んでみたんですが、行きも帰りもなかったです・・・このモデルプレーン。おかげで入手できず、残念。

Img_0667

さて、鹿児島空港に到着しました。

実は先週、この鹿児島空港は一時利用不可になってたんですよね。理由は「新燃岳」の噴火。

空港に火山灰が降り積もって、どうにも使えなくなってたらしいです。

Img_0671

今も新燃岳は時々爆発してるらしいですが、灰を降らせなくなったため空港は使用可能。何とか到着できました。

まあここは新燃岳のみならず、桜島という常時噴煙を上げているような山があるので、この通り温泉が湧いてます。これは、鹿児島空港の前にある足湯。

Img_0675

で、向かった先は、上の地図でいうと「霧島市(国分)」というところ(”こくぶ”と読みます)。

Img_0680

国分駅についてみると、

Img_0679

微妙な看板のお店を発見。ただし、営業してませんでした。

Img_0685

それにしても、ここは南国、桜がもう開花してました。ほぼ満開ですね。

Img_0686

泊ったのはアパホテル 国分。

Img_0690

最近いろいろと騒がれたホテルですが、わりといいホテルでした。

Img_0703

なお、騒ぎの元は、まだおかれておりました。

ちょっと読んでみましたが・・・そんなに騒ぐほどのものかなぁと。

どちらかというと、このアパホテルの創始者がどういう哲学をもってこのホテルを大きくしていったか?という話がメインですね。

ところでこのホテルには、無料で使えるWi-Fiがありました。YouTubeくらいならストレスなく使えるレベルでした。

Img_0695

ところで、この国分というところはこういう略記号がちらほらみられました。

これは「軽」という意味。軽自動車用の駐車スペースに書かれておりました。

ちょっと変な漢字だったので、思わず撮影。

この日は打ち合わせを終えて、アパホテルで宿泊。

Img_0730

翌日の帰り道で撮影しました。鹿児島といえば、桜島。わりと大きい島(山)で、ちょっと開けた場所ならどこでも見ることができます。

ご覧の通り、白い噴煙を上げてました。

Img_0829

ちなみに、鹿児島空港のラウンジから新燃岳も撮影。

赤で囲ったところが、新燃岳です。ちょろっと、白い噴煙が見えます。あまり活発とは言い難い状態でしたね。

Img_0838

その噴煙をバックに、Jetstar機登場。これは、帰りの飛行機です。

Img_0854

愛知と鹿児島を、バタバタと1日半で往復してきました。けっこうくたくた。

安かろう悪かろうのところもありますが、Jetstarもまあまあでしたね。機会があれば、また使ってみようかなぁ。

日本のエアライン2 03:Jetstar Japan A320-200 エフトイズコンフェクト 1/300

« iPhone Xで”深い穴”を作るアプリ | トップページ | オライリーから発売された電子工作入門書の原書は・・・ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66500500

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島行ってきました!:

« iPhone Xで”深い穴”を作るアプリ | トップページ | オライリーから発売された電子工作入門書の原書は・・・ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ