« 上目ライトですれ違う時の眩しさで目がくらむのを防ぐハック技 | トップページ | Raspberry Pi Zeroでも動く!?MobileNetの画像認識がすごい »

2018年3月 1日 (木)

レトロゲーム・PC特集の「DOS/V Power Report 4月号」

本屋に行く間が惜しいので、私はKindle版を買いました。

Img_0627

この表紙に ぴーんときたら お買い上げ

DOS/V Power Report 2018年4月号はレトロゲーム特集です。

ゲーム機、PC、そしてアーケード筐体と、80~90年代のゲームを中心にソフト・ハードを集めた特集記事が組まれております。

まさに”おっさんホイホイ”な今月号のDOS/V Power Report。Kindle版を買ったものの、紙の方も買おうかどうしようか思案中です。

Img_0636

まずはゲーム機。ファミコンに始まり(いや、カセットビジョンもありますが)、各種ゲーム機がずらずらと紹介されております。スーパーカセットビジョンなんていうものまで登場。

Img_0628

ゲームもいくつか紹介あり。これは懐かしいですね、「ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島」です。

友人のうちでやり込みました。これは本当にいいゲームでした。

Img_0629

レトロPCも出てきます。ぴゅう太はパソコンに分類されてますね。

Img_0630

シャープのテレビ事業部が手掛けたパソコンの数々です。X68000がさらっと一機種だけというのも寂しいところ。X1は3機種出てます。が、私の持っているX1Fは登場せず。

Img_0631

そのX1でやり込んだゲームがこちら。ザナドゥです。

これは本当に当時はやりました。かなり長いことランキング1位を維持していたように思います。

Img_0632

現代でレトロPCを手に入れる手段についても書かれていました。

ご存知、BEEPも紹介されてましたね。

Img_0634

DOS/V Power Reportなので、当然自作PCについての特集もあり。

こちらは、なんと割りばしでPCケースを自作するという荒業に出ております。どんなものができたのか・・・そちらはぜひ雑誌をご確認ください。

Img_0635

GPUコンピューティングといえば、ディープラーニング。そちらの話も出てました。

いろいろ紹介したいですが・・・そこはご自分の目でご覧ください。

一部の記事が、PC Watchで紹介されています。

名機揃い!ゲーム視点で往年のNECパソコンを振り返る ~パピコンからPC-9821まで - PC Watch

ともかく、今月号のDOS/V Power Reportは40~50代必見です。

当時パソコン少年だった方々、あるいはパソコンにあこがれたけれども買えなかった思い出のある方。ぜひ手に取って、お買い上げいただくのをお勧めします。

[特集 レトロゲーム、進化中。] DOS/V POWER REPORT 2018年4月号

« 上目ライトですれ違う時の眩しさで目がくらむのを防ぐハック技 | トップページ | Raspberry Pi Zeroでも動く!?MobileNetの画像認識がすごい »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

私のX1はTwinだったので、絶対出てくるわけもなく(涙
ゲーム機はメガドライブでしたねぇ、手放したりしましたが
メガCDがやりたいので程度の良いものを探してるのですが
結構な値段(ごふぁ

X1Twinにいたっては見る事すらないくらい(血涙

こんにちは、mokekyoさん。

私はセガ マスターシステム持ってましたね。もちろんファミコン、スーファミも持ってました。ただ、最終的にはパソコンでしたね。我が家にはtwinよりも陰が薄いX1Fと、何本かのソフトがまだあります。

メガドライブも悩みましたが、結局買わずじまいで今に至る、です。それを言ったらX68000もついに手に入れることなく、今に至ってますし。大人になった今こそ、あの時の憧れのパソコン、ゲーム機を買い集めるというのもありなのでしょうけど、愛知県ではものがないですよね。地道にハードオフ巡りをするか、秋葉原のBEEPにでも出向かないと手に入らなさそうです。

私の場合、買いたかったというより
手放したものを再収集でしょうか。
メガアダプタなんてただの配線なだけ
なのにかなり高くなってます(汗
仕方ないので?同人系ハードで
我慢するとして、15KHz対応のモニタを
予備の予備くらいまで保存したいですね
CZ系のCRTは2つあるしソニーの
AVマルチ端子付きのテレビも変換で
いけますし、後は三菱のワイド液晶
シャープのD端子付きテレビも変換で
使えます、


、、、手段と目的を取り違うのは
よくある事ですよね(血涙

こんにちは、mokekyoさん。

手放したものの再収集と言えば、私の場合はColer Classicでしょうか。今にして思えば、どうして手放しちゃったんだろう・・・と思うほど、後悔してます。

あと、買いそびったハードとしては、MZ-700でしょうか。BEEPで買うというのも手ですが、秋葉原は遠すぎです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66444741

この記事へのトラックバック一覧です: レトロゲーム・PC特集の「DOS/V Power Report 4月号」:

« 上目ライトですれ違う時の眩しさで目がくらむのを防ぐハック技 | トップページ | Raspberry Pi Zeroでも動く!?MobileNetの画像認識がすごい »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ