« 体臭を測定できるガジェット!?”Kunkun body” | トップページ | 「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」というメールに注意!! »

2018年3月 9日 (金)

”EeePCの軌跡”ブログを始めて本日でちょうど10年になりました

本日、3月9日はこのブログを始めてちょうど10年目の日になります。

ちなみに、10年前の記事(2008年3月9日)はこちら。

はじめに: EeePCの軌跡

あれから10年。当時はブログの名前の通り”EeePC 4G-X”を使っておりました。

いやあ、懐かしいですね。今でもこのデザイン、私は好きです。

安いだけではなく手軽に使えるPCということで、かなり重宝しました。枕元でもひざの上でも、全然使えるPC。

当時はいろいろと遊びましたね。内蔵SSDの空き容量を増やしてみたり、安い光学ドライブをつないでみたり、挙句の果てに地デジ録画をしてみたり。

この当時、いわゆるPC情報誌系のEeePCに対する風当たりは強かったですね。概ねネットしか見られない低スペックPC、本物のモバイルにはかなわない、という論調。そのため”ネットブック”なんていう名前がつけられました。

なんというか、このころはまだ(いや今でも)ベンチマーク至上主義で、整数・浮動小数点演算や3D処理の速度をどれだけたたき出したかが重要で、数値が低いネットブックは相手にもされず。

でも高性能の端末はそれなりのお値段で、大体20~30万円。そんな金額、庶民がホイホイと出せるものなのだろうか?

それに、ネットしか見られないスペックがそんなにダメなことなのか?そんな疑問があって、EeePCでできることを書いてみようと思ったのがこのブログを始めたきっかけです。

このときは事あるごとに書いてましたが、自動車でもスポーツカーやミニバン、軽自動車など用途別にいろいろあるのに、PC誌はランボルギーニクラスのものばかりを勧める。そんなもの一般人がほいほいと買えるわけでもないし、オーバースペックであることが多い。当時でもPowerPointやExcelを使う程度ならネットブックレベルのスペックで十分。30万円ものPCを買うより、気楽に持ち歩ける5、6万円クラスのPCの方がいい。

しかし、振り返ってみれば、今やネットブックも通り越して一人一台ポケットにスマホを持ち歩く時代。たった10年で、いつでもどこでもネットを見られる環境が当たり前になりました。

「ネットしか見られない」ではなく「ネットが使える」端末こそが最上というのが今の時代。今ネットブックという言葉は肯定的な意味になりつつありますね(そういう呼び名はもう死語となりつつありますけど)。

まさか10年でここまで変わってしまうとは、この当時の私には思いもよらず。ですがこの時すでにiPhoneは存在し、徐々に勢力を広げつつありました。

ちなみに私がiPhoneを最初に買ったのは、このブログを書き始めて約3年目のこと。

iPhone 4をついに・・・: EeePCの軌跡

Img_1491

2011年2月13日。おりしも、私がパソコン(シャープX1F)を買って25年目のその日でした。

その前にiPadなんてものも買っておりますが。

iPadきたー!: EeePCの軌跡

Dsc_2189

今では、すっかりiPhone一直線ですね。

ただし、そろそろ飽きてきたのも事実。先進性が薄れてきたのは否めません。スマホの追っかけはそろそろ終了ですかね。

ところで、モバイル機器ばかりがこのブログネタではありません。私の仕事柄、計算技術関連も多いです。

例えば、並列計算にチャレンジしたり

EeePC並列計算機化計画: EeePCの軌跡

最近では、ディープラーニングにはまっております。

TensorFlow+KerasでSSDを独自データで使えるようにしてみた: EeePCの軌跡

膨大な演算を好むくせに、モバイル機器が大好きという、幅が広いのか、節操がないのか、ともかくそういう記事を書き続けてまいりました。

2008年当時は、モバイル機器ではネットブックが新しい風を吹き込み、iPhoneがスマートフォンの形を作りつつある時代でした。

計算機業界では、ちょうどMPPによる並列計算が絶頂期を迎えていた頃。

それが10年経ってみると、モバイル機器といえばスマホ。iPhoneもずいぶんと進化しました。

計算機分野では、ディープラーニング、人工知能のおかげでまさにNVIDIAのGPUが絶頂期を迎えています。

ブログを書く目的は、当初は自己主張だったのですが、今は記事を書くことで最新の情報をキャッチするという方向に変わってきております。

ブログ記事を書きながら、それ自体が情報収集の動機になり、世の中の流れを知るきっかけになっております。

気が付けば、あっちこっちから情報を仕入れるのが癖になってますね。これが今の仕事で、とても役に立っております。

ところで、この先10年はどうなるんでしょう?

全く読めませんが、コモディティ化したスマホとより進んだAI技術が世の中を席巻しているものと思われます。PCは・・・どうでしょうね?もちろん残るとは思いますが、数は減るような気がします。

あと10年先まで、私はブログを続けられるでしょうかね?

少なくとも、サラリーマンである限りは、続けていくつもりです。

ASUS VivoBook 11.6インチ ダークブルー E200HA【日本正規代理店品】(インテル Atom x5-Z8350/4G/eMMC 32GB/Win10)E200HA-8350B/A

« 体臭を測定できるガジェット!?”Kunkun body” | トップページ | 「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」というメールに注意!! »

Eee PC 1000H-X」カテゴリの記事

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

info」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

10周年おめでとうございます!!!

最初は高尚な(?)目的を持ってブログを始めたこと、とても感動しました。
確かに同感です。仕事でハイスペックな製品を作っていた頃、メモリの速度とかCPUのスペックって果たして一般ユーザにとってどれだけ費用対効果があるんだろう?って常々思っていました。

高性能な製品は当然歩留まりの悪い、選別されたIC/LSI/Memory=高価な部品で構成されます。実は手頃な価格の物が一番歩留まりもいいし、不具合は少ないし(スペックマージンが広い)、コストパフォーマンスが高いのですが、なかなか理解されないものです。

そんな私もiPhoneを始めとするデジタルガジェットの高速化、高性能化に慣れていつの間にかスペック至上主義になってしまっていました。反省です。

お互い物欲日記になりそうですが、これからも頑張って行きましょう!
花束はありませんが(苦笑)お祝いの言葉としてコメントさせて頂きました。

では。

こんにちは、SULさん。

EeePCのようなコンセプトのPC、あるようでないですね。ドンキPCが近いといえば近いですが、ちょっとあれは…

今出すなら、単に安いだけでは食いつかないですよね。安いのに凄え!みたいな何かがないといけません。EeePCの場合は(当時としては)安いけど最低限の性能にモバイル機、というのが売りでしたからね。今なら何でしょうか?安いのにAI付き、機械学習機能付き、なんてくらいは要るのか?

過渡期であれば、スペック至上主義でも悪くはないんですよね。要求レベルよりも、性能が追いついてない状態ですから少しでも高い性能を、というのは分からんでもないですね。

最近のスマホもそうなりつつありますが、大半の人々の要求を上回るような性能・機能となってくると、ハイスペック機が無駄に見えてくるんですよね。

スマホ業界でも、そろそろスマホ版EeePCが出てくる頃じゃないですかね?いや、もうすでにあるんでしょうか?でも格安スマホにビビッとくるコンセプトを感じるものがまだないので、今年の動向に期待したいですね。

10周年おめでとうございます!
これからも頑張ってください!

EeePC 900を購入した際に、このブログと出会いました。
もうそんなに経つんですね。私もこのブログに訪れてほぼ10年です。この度はおめでとうございます。

私の場合、このEeePCでイラストレータ、Photoshopをガンガン使い、普通に外出先でA2ポスターを作ったりしました。もちろん速くはなかったですが、あのサイズのPCでできたというだけで大変満足していました。

その後、その座はあっさりと、Macbook Airに奪われてしまいましたが^^;;;

個人的には思ったよりも使えるやつ、という印象でした。

今後とも、よろしくお願い致しますm(__)m

こんにちは、かげおとさん。

もう10年頑張れるよう、頑張ります!

あと10年もすると、いったい何をやってるでしょうね?想像がつきませんが。

こんにちは、yojaさん。

今のAtomプロセッサなら、ほぼ満足できる性能が出そうですが、EeePC 900のような安くて手軽なサイズのものがあまりないんですよね…残念というか、何というか。

しかし、私もEeePCを買ってからもう10年も経つんですよね。あの当時の雑誌でEeePCを肯定的な扱いをしていたのは、私の記憶ではDOS/V Power Reportと週アスくらいでした。使ってみるといろいろ使えて、なかなかいいPCだとわかるんですけどね(シャレではなくて)。そんな私も一度、出先の動画編集に使ったことがありますね。意外とパワフルで使えるPCでした。今はすっかりiPhoneばかりですけど、あのデザインでASUSが復刻版を出してくれたら(中身は今のAtomで)、多分買います。

10年続けれれておめでとうございます!
ホント最初のEeePCは画面が小さくてメモリーもCPUも非力
だけど、その意気込みって言うか
二代目になったら、一応まともな画面になったりして
dobomoなどのモバイルルータ契約のオマケみたいになったり
いろんな事がありましたね。

今で言ううならドンキホーテのフルハイビジョン廉価ノートPC
(メモリとストレージが小さいのでWin10UpDateもままならない
ってのと
キーボードがペコペコしてて廉価品の品質が良く解る
らしいですが)
ほとんど同様のマシンでメモリ4G・ストレージ64Gで価格が+10kyen
で他所に出てるみたいですけどね。

まあユーザーが小遣いで買えるそういうう規模のノートPCって
今後も必要と思います。
今後も10年と言わず頑張ってほしいですね。

こんにちは、enuteaさん。

ようやく10年です。振り返ると、長かったようで短かった10年ですね。私生活では、今年から部署と仕事が大きく変わりましたが、その原因がこのブログネタのために手をつけたディープラーニングネタのおかげという、会社生活にまで影響を及ぼす存在になってますね。

実はブログに書けていない、新たな挑戦がいくつかあるのですが、その辺はまたおいおいネタにできるといいなあと思いつつ取り組んでます。次の10年、どうなるんでしょうかね?自分でもわくわくしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66357479

この記事へのトラックバック一覧です: ”EeePCの軌跡”ブログを始めて本日でちょうど10年になりました:

« 体臭を測定できるガジェット!?”Kunkun body” | トップページ | 「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」というメールに注意!! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ