« Google Homeに決まった時刻に決まった言葉を吐かせる方法 | トップページ | Apple Watch+AIで糖尿病予測!? »

2018年3月 4日 (日)

遠隔充電可能でリモコンに入れっぱなしにできる単3電池”Coat Foever Battery”

CES 2018で賞を受賞したものらしいですが、確かに便利そうな乾電池型デバイスです。

”Coat Foever Battery”という単3電池型のこのデバイス。要するに、Wi-Fiあたりで使われる2.4GHz帯の電波を使った無線充電のトランスミッターと組み合わせ、半径約10m以内であれば電池交換不要で使い続けられるという乾電池。

確かに、便利ですよね。でも、リモコンくらいの電池交換頻度ならさほど困ることはないですね。

私が使いたいと思ったのは、うちの自宅の外に設置している人感センサー付きのライト。

乾電池を入れて使う、人が通ると明かりがつくライトなんですが、たまに乾電池を好感しております。

ソーラー発電のタイプのを使えばいいんでしょうが、実は冬は日に当たりにくい場所に設置しているため、乾電池が必要なんです。

これを使えば、そのライトにずっと給電可能ですから、便利なのは間違いなさそうです。

もっとも、一番使いたいのはやはりスマホの充電なんですけどね・・・そちらへの応用が期待されますね。

改良版 センサーライト 人感ソーラーライト ボタン付き ZEEFO 20LED 3つ知能モード 太陽発電 屋外照明 2個

« Google Homeに決まった時刻に決まった言葉を吐かせる方法 | トップページ | Apple Watch+AIで糖尿病予測!? »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66433302

この記事へのトラックバック一覧です: 遠隔充電可能でリモコンに入れっぱなしにできる単3電池”Coat Foever Battery”:

« Google Homeに決まった時刻に決まった言葉を吐かせる方法 | トップページ | Apple Watch+AIで糖尿病予測!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ