« 最小の衛星投入ロケットになるか!?小型ロケットSS-520 5号機打ち上げが2月3日に決定 | トップページ | 見た目が少しショッキングなiPhone/Android用鼻毛カッター »

2018年1月27日 (土)

Linuxが動作する小型ボードPC”PocketBeagle”

Beagle BoardというLinuxボードPCがありますが、あれの小型版が出たようです。

Linuxが動作する超小型ボード「PocketBeagle」が店頭入荷、実売3,480円 - AKIBA PC Hotline!

”PocketBeagle”というボードPC、ごらんのとおりの小型サイズで、Raspberry Pi Zeroよりも小さいです。

1GHzのプロセッサに512MBメモリを搭載したこのボードPC、Raspberry Pi同様汎用性の高い使い道が期待されるボードPCですね。

ただ、お値段が3480円とちょっと高め。Raspberry Pi Zero Wのお値段でさえ1300円ほどなので、ちょっと割高感は否めません。

個人的には、この大きさでディープラーニングの認識処理も動くほどのものが欲しいところですよね。残念ながら、今のところRaspberry Pi 3くらいないとまともに動きません。

Raspberry Pi 3にIntelのあのUSB版のMovidius Neural Compute Stickを組み合わせるのが今のところ一番お手軽なディープラーニング用エッジコンピューターですが、これを一体化したものが欲しいところですね。

Raspberry Pi Zero W Starter Kit

« 最小の衛星投入ロケットになるか!?小型ロケットSS-520 5号機打ち上げが2月3日に決定 | トップページ | 見た目が少しショッキングなiPhone/Android用鼻毛カッター »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66293083

この記事へのトラックバック一覧です: Linuxが動作する小型ボードPC”PocketBeagle”:

« 最小の衛星投入ロケットになるか!?小型ロケットSS-520 5号機打ち上げが2月3日に決定 | トップページ | 見た目が少しショッキングなiPhone/Android用鼻毛カッター »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ