« FBIがiPhoneのセキュリティを批判!? | トップページ | 最小の衛星投入ロケットになるか!?小型ロケットSS-520 5号機打ち上げが2月3日に決定 »

2018年1月25日 (木)

iPhoneのバッテリーを噛んだら爆発した案件

なぜ、こんなことをしようと思ったのでしょうか?

中国で、iPhoneの交換用バッテリーが偽物でないかを確かめるため噛みついたところ、爆発したという事件が発生しました。

iPhoneのバッテリーをかんだら大爆発が発生 - GIGAZINE

幸いけが人はいなかったようですが・・・いや、それ以前に噛みついちゃいかんでしょ?

何かと話題の絶えないスマホ用バッテリーですが、これはメーカーがどうとか言う以前の問題ですね。

教訓 : バッテリーは、噛んだらいけない

言われなくったって、噛みませんけどね。

でも、バッテリーを粗末に扱うとどうなるかがよくわかる動画ですね。ここまで派手に爆発するとは、言葉だけではわかりませんからね。本当にいい教訓です。

iWALK 超小型 モバイルバッテリー iPhone 3300mAh ライトニング コネクター内蔵 超軽量 直接挿入 充電 器 バッテリー 急速充電 コンパクト iPhone/ipod対応(ホワイト)

« FBIがiPhoneのセキュリティを批判!? | トップページ | 最小の衛星投入ロケットになるか!?小型ロケットSS-520 5号機打ち上げが2月3日に決定 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66317714

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのバッテリーを噛んだら爆発した案件:

« FBIがiPhoneのセキュリティを批判!? | トップページ | 最小の衛星投入ロケットになるか!?小型ロケットSS-520 5号機打ち上げが2月3日に決定 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ