« 22時間ものバッテリー駆動が可能なARM版Windows 10 S搭載ノート”ASUS NovaGo”発表 | トップページ | スマホで歩数を正確に測るには? »

2017年12月13日 (水)

iPhone Xをスマホ手袋・防水ケースで使ってみた

顔認証のことをわりとディスってますが、こんないいこともあるってことで、ご紹介。

Img_1939

まず手袋です。

スマホ手袋をつけると、指紋認証が使えなくなります。iPhone 7/7Plusに至っては、対応しているスマホ手袋でないとホームボタンすら効かなくなります。

ですが、顔認証ならタッチパネルにさえ反応すれば問題なし。スムーズに解除できました。

ただ、この手袋を使うと画面下の反応性が悪くて、なかなか上スワイプができませんでした。これはiPhone Xではなく、手袋が悪いんですけどね・・・

おかげで、先日出張で外にいるときにiPhone Xを使いましたが、快適に使えました。でも手袋だと滑って落としそうで、ちょっとはらはらドキドキしましたけど。

これで思い出したのですが、防水ケースに入れたらどうなるのだろうか?

あれも指紋認証が通らず、毎回パスコードです。

iPhone XのFace IDなら、使えるんじゃないだろうか?

Img_1948

結論から言うと、難なく使えました。水にぬれた状態だとどうかわかりませんが、ケースに入れた状態でもFace IDは効きます。

ただ、ケースのビニール部分がiPhone XのFace ID用センサーに密着していないと、うまく解除ができません。ぶがぶがの状態では失敗します。その点は要注意。

ということで、来年のプールのお供はiPhone Xに決定ですね。

Anker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ 【iPhone 7 / 7 Plus / その他最大6インチスマホに対応】

« 22時間ものバッテリー駆動が可能なARM版Windows 10 S搭載ノート”ASUS NovaGo”発表 | トップページ | スマホで歩数を正確に測るには? »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66083710

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone Xをスマホ手袋・防水ケースで使ってみた:

« 22時間ものバッテリー駆動が可能なARM版Windows 10 S搭載ノート”ASUS NovaGo”発表 | トップページ | スマホで歩数を正確に測るには? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ