« ”人工知能”特集のニュートン 2018年1月号を買いました | トップページ | マグネットでくっついて簡単充電なモバイルバッテリー”FingerPow” »

2017年12月 5日 (火)

iPhone Xでクリップ型スマホレンズは使えるか!?

こういう記事を見つけました。

iPhone Xでクリップ型スマホレンズを使用する場合の注意点 | iPhone | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

Can☆Doのクリップ型レンズを使用したようです。リンク先にも書かれてますが、フロントカメラへの使用時には外れそうです。

そこで、私もちょっと実験してみることに。

私が使ったのは、以前買ったセリアのレンズ。以下の記事にも書きました。

百均でマクロレンズと魚眼レンズを買ってみた: EeePCの軌跡

Img_1853

魚眼レンズとマクロレンズがありますが、クリップの長さは違えど先端部分の形状は同じ。魚眼レンズで検証してみます。

Img_1945

クリップ先端部分はこんな感じ。レンズ裏を覆うくらいのところまでの長さがあります。

Img_1946

Img_1941

このレンズをiPhone Xにつけてみました。

まずは背面カメラからですが、ごらんのとおり、わりと安定してついてます。

Img_1942

ちなみに、iPhone Xは等倍レンズが上側、2倍レンズが下側でした。

セリアのクリップ型レンズなら安定性の問題ないのですが、ほかに問題点は2つ。

ご覧の通り、LEDフラッシュが隠されてしまいます。当然ながらフラッシュは使えません。これはリンク先の記事でも指摘されている通りです。

Img_1943

そしてもう一つ。

クリップでこの色調変更メニューボタンが隠されてしまいます。

もっとも、このボタンを使うことがないので問題はないのですが、よく使う人は要注意です。

Img_1947

前面カメラにもつけてみました。

背面と同様、安定性は問題ありませんが、Face IDが使えなくなりました。

セリアのクリップ型レンズなら、背面カメラで使う分には特に問題はなさそうです。

TaoTronics カメラレンズキット クリップ式 スマホレンズ 3点セット(魚眼、マクロ、0.4倍広角レンズ) スマートフォン タブレット TT-SH014

« ”人工知能”特集のニュートン 2018年1月号を買いました | トップページ | マグネットでくっついて簡単充電なモバイルバッテリー”FingerPow” »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66083664

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone Xでクリップ型スマホレンズは使えるか!?:

« ”人工知能”特集のニュートン 2018年1月号を買いました | トップページ | マグネットでくっついて簡単充電なモバイルバッテリー”FingerPow” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ