« Raspberry Piベースの何某Switchっぽいデバイス”Pip” | トップページ | iPhone Xの有線でのバッテリー充電器対決 »

2017年11月24日 (金)

USB機器にタイマー機能をつけられるUSBケーブル

スマホを充電していると、充電が終わるころにコネクターから抜いてやりたい衝動にかられます。

過充電というのはいかにも悪そうだし、バッテリーが膨らんで爆発・火災という事故に見舞われる可能性だってあるので、できれば一定時間で抜いてやりたくなります。

そんな人にちょうどいいUSBケーブルがサンコーから登場。

USB機器にタイマー機能を追加するアダプタが登場 - AKIBA PC Hotline!

「USB24hタイマースイッチ」という製品。お値段、1480円。

ちなみに、オフだけでなくオンもできます。

充電機器を一定時間で抜くだけでなく、例えばUSB扇風機を一定時間後にオンするなんて使い方も可能。

入出力ともに2.5Aまで対応しているため、急速充電に対応したスマホでも使えそうです。

私は、ちょっと欲しいなぁ。過充電を心配して、なるべく充電ケーブルをすぐに抜かないと気が済まないので、こういうケーブルの登場は正直大歓迎です。

ただ、一つでは足りないんですよね・・・せめて3つは欲しいところ。どうしようか?検討中です。

USB24hタイマースイッチ DTWTUSBS ※日本語マニュアル付き  サンコーレアモノショップ

« Raspberry Piベースの何某Switchっぽいデバイス”Pip” | トップページ | iPhone Xの有線でのバッテリー充電器対決 »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

私は11時間タイプのダイヤル(テントウムシ)タイマーに、よくあるAC100→5VのUSBアダプターを直挿しして使ってます。
複数口繋ぐのも、USBアダプター自体の口数が多いのを選ぶか、HUBで分けてあげればよいだけですし、
どうしても1口ずつ個別に制御したいのでもなければ、それで充分ではないかと。

ちなみにダイヤルタイマーはエネループなんかの充電にも活躍してくれるので、1つ有ると便利ですよ♪

こんにちは、緋呂々さん。

私も以前は、熱帯魚の水槽の照明をオンオフするのに使っていたタイマーを使ってたことがあります。あれはあれで便利でしたが、壊れてしまい、今はもうありません。

確かに、ダイヤルタイマーなら複数いっぺんに使えて便利そうですね。一つ買ってみようかしらん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66055335

この記事へのトラックバック一覧です: USB機器にタイマー機能をつけられるUSBケーブル:

« Raspberry Piベースの何某Switchっぽいデバイス”Pip” | トップページ | iPhone Xの有線でのバッテリー充電器対決 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ