« 釣り糸の先端に付けて魚をキャッチした瞬間をリアルタイムに撮影できる水中カメラ”Spydro” | トップページ | 意図的にCPU負荷をかけられるソフト”CPUSTRES.EXE” »

2017年11月18日 (土)

iOS 11.1.2にアップデート

なんでも、iPhone Xを寒いところにもっていくと反応が鈍くなるという問題があるらしく、それを修正したアップデートが配布されていると聞いて。

Img_3168

慌てて配布したアップデートのせいか、日本語に訳している暇がなかったみたいですね。

さっそく、うちのiPhone Xに入れました。

Img_3169

なお、iPhone X専用アップデートというわけではないため、ほかのiPhoneでもアップデート通知が来ました。これはiPhone SE。

これから寒い季節ですし、出張ではiPhone Xを持っていくつもりなので、寒いところでも働いてもらわなきゃいけません。

アップデートは完了!ただし、2桁目の数字のアップデートは、全く機能的に違いなし。使用感も、機能もまったく変わらず。

ところで、iPhone Xがきて2週間がたちました。

直後に散々顔認証をディスった記事を書きましたが、まあ、慣れてしまえばこんなものかと使い続けています。

顔認証に関して、一つ分かったことがあります。

以前の記事では逆光に弱いと書きましたが、どうやら違うようです。

例えば背もたれのある椅子の背もたれ部分に頭を持たれさせた状態で顔認証をやると、全く通らないことが判明。

逆光で顔認証が通らなかったときは、座椅子に頭を押し付けていました。逆光ではなく、背もたれに頭を置いていたことが効いたようです。

寝そべった状態でも同様。どうも頭の後ろに何かあるとダメみたいですね。

多少浮かせた状態でなら使えるので、よほど寝そべったりしない限りは大丈夫ですが、それでも”寝モバ”状態では顔認証は全く使い物になりませんね。

使えたところで”顔パス”ではないため、指紋認証より便利ということもありません。むしろ、寝転んで使う分には不便な顔認証といったところ。

これをカバーするにはやっぱり”顔パス”にしてほしいですよね。それくらいやって割に合う機能だと思います。

そういえば、私が買ったモデルはシルバー。

・・・なんですが、背面を見ることが全くありません。

今までのiPhoneは背面の印象が必ずあるんですが、なぜかiPhone Xだけは背面がどうなっているのか?まるで印象がありません。

「ああ、そうだ、背面のデザイン確認しなきゃ!」

くらい気合を入れないと、背面がどうなっているのか、まったく意識することがありません。

別に意識しなくても困ることはないですが、どういうわけだか背面デザインへの関心が希薄すぎます。これって、私だけでしょうかね?

有機ELディスプレイについていろいろ言われてますが、今のところうちでは問題なく使えてます。

焼き付きだの、画面に筋が走るだのという不具合があるようですが、そういうのはないですね。むしろさすが有機ELで、発色がいいです。

ただし、ディスプレイのためだけに12万円はさすがに高い気がしますね。

そろそろ、毎年買いは終わりでしょうか?毎年言ってますが、来年こそ実行できそうか?

【2枚セット】Nimaso iPhoneX 用 強化ガラス液晶保護フィルム 【日本製素材旭硝子製】ガイド枠付き/3D Touch対応/業界最高硬度9H/透過率99.9% ( iPhone X 用, 2枚セット )

« 釣り糸の先端に付けて魚をキャッチした瞬間をリアルタイムに撮影できる水中カメラ”Spydro” | トップページ | 意図的にCPU負荷をかけられるソフト”CPUSTRES.EXE” »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

寝てても使えるよ

こんにちは、??さん。気づくのが遅れてすいません。

うちはダメですね、頭の後ろ20cmのところに何かあると、うまく顔認証が通りません。パスコードを打って使っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66055166

この記事へのトラックバック一覧です: iOS 11.1.2にアップデート:

« 釣り糸の先端に付けて魚をキャッチした瞬間をリアルタイムに撮影できる水中カメラ”Spydro” | トップページ | 意図的にCPU負荷をかけられるソフト”CPUSTRES.EXE” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ