« 意図的にCPU負荷をかけられるソフト”CPUSTRES.EXE” | トップページ | PasoconMini MZ-80Cに液晶モニターを内蔵する方法 »

2017年11月20日 (月)

AIスピーカーはAmazonかGoogleかで迷ったら買う”Clazio”

AIスピーカーがこの日本でも売り出されました。まずはGoogle Home、続いてAmazon Alexa。どちらも割とお手頃価格な機種もあって、話題になっているようです。

でも、現時点でどちらがいいかなんてよくわかりません。そこで、両方使えるAIスピーカーなんてものがあるようです。

「Alexa」と「OK,Google」で迷う?そんなあなたに両対応のディスプレイ搭載AIスピーカー「Clazio」 | ロボスタ

その名も”Clazio”。169ドルで販売中。日本でも1.8万円ほどで売ってます。

ただし、あまりAIスピーカーらしい形はしていません。7インチの液晶ディスプレイ付きで、バッテリー駆動も可能な画面付きのモバイルスピーカーといった様相です。

でも、AIスピーカーとして使えて、しかも通常のインターフェースも持っているので、Google Homeのようなただのスピーカーよりは使われなくなる可能性は低いですね。

ただ、私もちょっとAIスピーカーを買ってみようかどうしようかと思ったんですけど、やめちゃいました。

いちいち音声入力するというのも、面倒ですよね。

私は黙ってタッチパネルで入力、というのが向いてます。

AIスピーカーに悩んでいる方なら、検討してもよさそうな一品です。

Clazio (クラジオ) ワイヤレススピーカー タッチスクリーン ボイスコントロール機能搭載 Bluetooth

« 意図的にCPU負荷をかけられるソフト”CPUSTRES.EXE” | トップページ | PasoconMini MZ-80Cに液晶モニターを内蔵する方法 »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/66047322

この記事へのトラックバック一覧です: AIスピーカーはAmazonかGoogleかで迷ったら買う”Clazio”:

« 意図的にCPU負荷をかけられるソフト”CPUSTRES.EXE” | トップページ | PasoconMini MZ-80Cに液晶モニターを内蔵する方法 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ