« ハンドルに取りつけてスマホをコントロールできるBluetoothリモコン | トップページ | AndroidスマホをノートPC化する「Openbook」 »

2017年10月18日 (水)

百均でマクロレンズと魚眼レンズを買ってみた

ふらっとセリアに行ったら、こんなものが売ってたので購入。

Img_1853

よくある、スマホに挟んで使うレンズです。

以前同じシリーズのワイドレンズを買いましたけど、この二つがいつの間にか追加されてました。

Img_1854

ところでこの二つのレンズ、取り出してしまうとどっちがどっちだかわからなくなります。ちなみに、左がマクロレンズ、右が魚眼レンズです。

まあ、レンズを見れば大体わかります。

Img_3095

まずは魚眼レンズから。上の写真はiPhone 6sのノーマルの写真。同じ場所を魚眼レンズで撮ると・・・

Img_3094

ギョギョギョ!?

かなり広範囲が撮れます。さすが魚眼レンズ。面白いですね。

Img_3096

続いてマクロレンズ。ノーマルのiPhone 6sではここまでの接近写真しか撮れませんが

Img_3097

マクロレンズではここまで接近できます。これはすごい!

Img_3098

ただし、ちょっとでも離れるとこの通り。ピントが合う領域が狭くなりますね。

電子工作記事では活躍しそうですが、普段の生活ではあまり使えないかなぁ。

個人的には、魚眼レンズに軍配が上がります。使い方次第では、いい写真が撮れそう。

それにしても、最近は百均だからと馬鹿にできませんよね。

使った感触では、スマホレンズは百均で十分なんて思ってしまいますね。マクロレンズだけはあれですが。

写真がもっと上手くなる デジタル一眼 交換レンズテクニック事典101 (カメラ上達ポケット)

新品価格
¥1,296から
(2017/10/8 15:49時点)

« ハンドルに取りつけてスマホをコントロールできるBluetoothリモコン | トップページ | AndroidスマホをノートPC化する「Openbook」 »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

百均の方が使い勝手が良い。

以前、仕事上接写で記録を残したいので2000円前後のレンズセットを購入しました。倍率は高いものの深度が浅くNG。
百均は倍率は若干劣るものの深度があり使いやすい。
友人にアプリリア125RSとカブ110にたとえて話したらウケてました。

こんにちは、Moekiさん。

百均も侮れないですよね。どこかの雑誌でスマホ用外付けレンズの比較記事を見ていたら、百均のものが意外といいという結果でした。素人目には差がわからないことが多いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65889822

この記事へのトラックバック一覧です: 百均でマクロレンズと魚眼レンズを買ってみた:

« ハンドルに取りつけてスマホをコントロールできるBluetoothリモコン | トップページ | AndroidスマホをノートPC化する「Openbook」 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ