« PasoconMini MZ-80Cのイベント | トップページ | フロントカメラの盗撮防止の開閉式シール »

2017年10月29日 (日)

Neural Compute Stick+Raspberry Piを試した記事

先日ディープラーニング用USBデバイス”Movidius Neural Compute Stick”が入荷: EeePCの軌跡の記事でも書いた”Neural Compute Stick”とRaspberry Pi 3とを組み合わせて動かしてみた記事が、Switch Scienceのブログで紹介されてますね。

Neural Compute Stickを試してみよう | スイッチサイエンス マガジン

これで知ったんですが、CaffeだけでなくTensorFlowもサポートされてるんですね。

ただしこれとTensorFlowをRaspberry Pi 3で使うには少々注意が必要なようです。この記事を読み進めると、なんとかなりそうです。

この記事では、このNeural Compute StickとRaspberry Piとカメラを使って物体認識を挿せているようです。

その動画がこちら。実際より4倍速らしいですが、4倍かかっているとしてもなかなかの速さですね。

Raspberry PiとCaffeの組み合わせを使ったサンプルプログラムのようです。学習データはimagenetのやつでしょうか。

独自データを使って試してみたいですね。これを見ちゃうと、ちょっと欲しくなりますね、このStick。

Raspberry Pi3 Model B ボード&ケースセット 3ple Decker対応 (Element14版, Clear)-Physical Computing Lab

« PasoconMini MZ-80Cのイベント | トップページ | フロントカメラの盗撮防止の開閉式シール »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65959157

この記事へのトラックバック一覧です: Neural Compute Stick+Raspberry Piを試した記事:

« PasoconMini MZ-80Cのイベント | トップページ | フロントカメラの盗撮防止の開閉式シール »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ