« 中国製のネットワークカメラから声が!?恐怖のハッキング体験の記事 | トップページ | iOS11パブリックベータ 4にアップグレード »

2017年8月16日 (水)

夏休みの自由研究にぴったり!?な電子工作×IoT事例3点

もうあと2週間ほどとなった夏休み。悩める児童のために、InternetWatchの方が自由研究にぴったり(?)な電子工作事例を紹介してくれてます。

夏休みに作りたい!「電子工作×IoT」3選 - INTERNET Watch

3つの事例が紹介されており、「郵便物が届くと「FlashAir」がスマホに通知するドアポストセンサー」

「既存のプラモ戦車をスマホラジコン化、砲身発光ギミックも追加」

「お米が減るとネット通販で自動注文する「スマート米びつ」」

いずれも過去記事で紹介されたもので、夏休み工作に使えそうなものを厳選して紹介しております。

スマート米びつなら、家にRaspberry Piが転がっているおうちであれば、すぐにでも作れそうですね。

そのまま作ってもよし、創意工夫を入れてもよし。

米びつのはAmazonに勝手に注文してしまうという仕組みで、あまり小学生向きではないため、例えばメールで知らせてくれるなど改造するのがよいかもしれません。

ちなみに、私の知ってる人は「雨量計」を作ろうとしている人がいました。

Raspberry Piなどという高度なものを使っておらず、ただ単に雨がたまるとLEDランプがつくというだけのもののようですが・・・これにRaspberry Piを組み合わせると、家族に一斉にメールを送ってくれるものにできたりと、より高機能なものが作れるんですけどねぇ。

近々小学校でもプログラミング授業が始まるようですし、IchigoJamやRaspberry Piを使った工作が当たり前になるかもしれませんね。

Raspberry Pi 3 MODEL B 【RS正規流通品】

« 中国製のネットワークカメラから声が!?恐怖のハッキング体験の記事 | トップページ | iOS11パブリックベータ 4にアップグレード »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65664040

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの自由研究にぴったり!?な電子工作×IoT事例3点:

« 中国製のネットワークカメラから声が!?恐怖のハッキング体験の記事 | トップページ | iOS11パブリックベータ 4にアップグレード »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ