« Softbankが「一生分の何か」が当たるキャンペーン実施中 | トップページ | 混雑した場所が一目でわかるアプリ”混雑マップ” »

2017年7月 3日 (月)

iOS 11 パブリックベータ版をインストールしてみた

一度はやってみたい最新iOSのベータ版インストールですが、出たばかりのiOS11パブリックベータ版を入れてみました。

当然、正式版ではないため不具合覚悟で導入する必要あり。

もちろん、普段使い/メインのiPhoneなどに入れるわけにはいきません。

私は、普段使いでもないメインでもないiPhone 6sにインストールしました。

やり方は以下を参照に実施。

Apple Beta Software Program

まずは、バックアップを取っておく必要があります。不具合だらけでどうしようもない場合は元に戻さなきゃいけませんし。

これは普通にiTunesでバックアップを取ります。

Ios11b_00

パスワードが必要ですが、暗号化バックアップにしておくとすべてのバックアップを取ってくれるので、こちらがおすすめ。

さて、バックアップした後に、どういうわけかAooleは一度バックアップを退避しておくことを勧めてます。

Windowsの場合「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup」にあるので、先ほどバックアップしたファイルの入ったフォルダを適当な場所にコピーしておきます。

Ios11b_01

といっても、こんな感じの意味不明な名前の付いたフォルダしか出てこないので、日付・時間でどのフォルダが今とったバックアップなのかを探すしかなさそうです。

さて、これで準備完了。いよいよパブリックベータ版へアップデートします。

まずはApple Beta Software Programへアクセスし、「はじめよう」をクリック。

Apple IDとパスワードを入力すると、以下のような画面が現れます。

Ios11b_02

ここではiOSを選択します。

するとアップデートさせたいiOS機で「beta.apple.com/profile」にアクセスしろと出てくるので、iPhone 6sでここにアクセス。

Img_2939

すると、こんなプロファイルがインストールできます。上の「インストール」をタップ。

インストールが終わったら「設定」-「一般」-「ソフトウェアアップデート」を確認すると、iOS 11のベータ版がインストールできるようになってます。

iPhone 6sの場合は1.2GBほどでした。

Img_2943

ダウンロードが完了したら「今すぐインストール」をタップ。

Img_2940

いつになくドキドキの再起動です。

起動直後にいれるパスコードのボタンがなんだかちょっと変わってますね。

Img_2944

で、こちらがホーム画面。

Img_2947

で、待つこと数分。インストール完了し、iOS 11のベータ版が起動します。

一見何も変わらないように見えますが、ところどころアイコンのデザインが変わってますね。計算機、AppStore、iTunes Storeなどなど。

「docomo」表示の左側のアンテナのデザインも○が5つ並んでいたデザインから、昔の棒表示に戻ってますね。

カレンダーが真っ白なアイコンなのは気になりますが・・・これはなぜか翌日には直りました。

Img_2948

変なアイコンが3つほど追加されてます。

このうち”News”と”ファイル”が気になったので立ち上げてみました。

Img_2949

まずは”News”。

なんだか、いきなり英語です。

Img_2950

確かにニュースですが、海外のニュースばかりですね。あまり使い道はなさそう。

考えたらこれ、iOS10からあるアプリですが、日本では未導入。正式版では載ってこないかもしれません。

Img_2952

”ファイル”はこの通り。ブラウザの方をタップしても何も出てきませんでした。何なのでしょう?

ただ、どうもiCloud上のファイルを閲覧するファイラーのようです。

でも、ファイルが一つも見えませんでした。何なのでしょう?

Img_1433

iPhone 6sをベータ版にアップデートしたら、ほかのiPhone(上の画面はiPhone 6 Plus)には”iCloud”というアイコンが出てきました。

Img_1434

こっちからはiCloud上にあるファイルの中身が見えます。なんででしょうね?

Img_2951

あとは電卓のデザインが変わってたり

Img_2953

ミュージックアプリの再生ボタンがこんなところに現れていたりと、ちょくちょく変更されてます。

Img_2955

コントロールセンターが集約されて、一画面にいろいろ詰め込まれてます。

さて、いろいろなアプリを起動。私が普段使っているアプリ(SmartNews、カメリオ、Kindle、ニコニコ漫画、Document to Go、YouTube・・・等々)を一通り使ってみましたが、ほとんど動作します。

一つだけダメなアプリがありました。”dアニメストア”です。

Img_2956

動画を再生しようとするとこの通り。エラーが出て止まります。

そうそう、余談ですが、最近dアニメストアを使うようになりました。

この辺り(愛知県)は放送されていないアニメが多いので、これは重宝します。最近はこのdアニメで、以前から一度見てみたいと思っていた”涼宮ハルヒの憂鬱”を見ることができました。

が、iOS11ベータはダメですね。早いところ対応してほしいものです。

もともと32ビットしかなくて警告の出るアプリは削除していたため、32ビットだからダメというアプリはないですね。

さて、私が見つけたほかの不具合は以下の通り。

・ Bluetoothが切れない

  コントロールセンターでBluetoothマークをタップしても、画面上のBluetoothマークが消えません。

・ タスク切り替え画面でアプリを落しても落ちないことがある

Img_2958

こういう画面が出てきて、落としたいアプリは上にスライドするだけなんですが、何度落してもこのタスク画面に出てくることがありました。

・カレンダーのアイコンが真っ白に

翌日には直りました。

・バッテリー消費が異様に多い

再起動したら直りました。

インストールして3日ほど経ちましたが、さほど深刻な不具合は今のところ出てませんね。

ちょっと困るのはdアニメストアくらいでしょうか?

以下のような記事を読んでいたため、本当はiPad Air 2に入れてみたかったんですが、長男の主力機ですからね。不具合だらけでは困るのでやめておきました。

iOS 11でiPadは完全に生まれ変わった――ベータ版レビュー | TechCrunch Japan

さてベータ版アップデートの総評ですが、思ったよりは不具合も少なく、速度低下もなし。ちょっと違和感のあるところはあるものの、慣れじゃないかと。

今まで経験した中ではiOS 4の時がもっとも不具合に悩まされましたね。起動しないアプリが多数。ほんと困りました。あれに比べたら、全然ましです。

ただしアプリによっては全然使い物にならないことがあるようなので(dアニメストア など)、安易にアップデートするにはやめた方がよさそうですね。

このまま正規版が出るまで使い続ける予定。よっぽどかヤバイ不具合が出たら戻しますが、今のところは大丈夫そう。新しい機能なども確認してみたいですね。

iOSアプリエンジニア養成読本[クリエイティブな開発のための技術力/デザイン力/マインドを養う! ] (Software Design plus)

« Softbankが「一生分の何か」が当たるキャンペーン実施中 | トップページ | 混雑した場所が一目でわかるアプリ”混雑マップ” »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

私も思い切って古いマシン(iPad Air)にインストールしてみました。
インストール自体は全然問題なかったのですが、チップがiPhone6s = A9と
iPad Air = A7と2世代古いことやメモリ容量も確か1GBのせいか、結構
フリーズしまくりで笑えました。
(あー、懐かしいなぁ、この感覚。。。)
詳しくはブログに書こうかと思います。

ネタ提供、どうもありがとうございました。m(__)m

Bluetoothがコントロールセンターから切れないのはどうやら仕様だそうです。
コントロールセンターからは、接続しているものから切断することしかできず、
設定アプリから切ることしかできないようです。

こんにちは、SULさん。

私のiPhone 6sでもフリーズすることはありました。Safariでこのブログを表示しただけなんですが…やっぱり不安定ですよね。ちなみに、Safariでのフリーズは一度だけです。一度再起動をかけたら随分と安定しましたが。

iPadだとどういう使用感なのかは気になりますね。楽しみにしてます。

こんにちは、むーじゅーさん。

バグではなく仕様なんですね。便利なんだか不便なんだかよくわからない仕様変更ですが、今は設定でオフにして使ってます。

iPhone 6sでは速度低下は感じられず快適ですが、一方でiOS11らしい変化をさほど感じてませんね。コントロールセンターの一画面化くらいでしょうか?あまり使いこなせてませんね。

iPod touchにインストールしましたが、まだ不具合が多いのでなんとも言えないというのが本音ですね。
特にアプリがちゃんと終了できないのは大きいと思いますね。

こんにちは、むーじゅーさん。

不具合はちょくちょくありますね。おっしゃる通りアプリが落とせないのはなんとも気持ち悪いです。それ以外は今のところ大きな不具合と言えるものはないですけど、一方でiOS11らしい何かというのも見当たらないのが現状ですね。

一つありがたいのが、位置情報がすべてのアプリで「使用中のみ」が選べるようになったことでしょうか。ケンタッキー公式アプリで今までこれが選べなかったのが選べるため、気分的にいいですよね。

どうやら開発者向けのbeta3でBluetoothのコントールセンターもんだいは解消されるようです。
あとNewsアプリはアップデートから数日後になぜか消えました。再ダウンロードもできないようでした。

こんにちは、むーじゅーさん。

やはりBluetoothがコントロールセンターから切れないというのは不便ですよね。Newsアプリはやっぱり日本版には入れる予定がないんでしょうか?あまり困ることはなさそうですが。

最近になってiOS11が不安定になってきました。たいして使い方を変えた訳ではないんですけど、よくブラックアウトします。ベータ版本領発揮(?)というところでしょうかね。

パブリックベータに更新が来たので更新してみたところ、アプリを一発で落とせるようになりましたが、
なぜか設定アプリがほとんど英語になってしまいました。

こんにちは、むーじゅーさん。

私は今落としているところです。ちょっとここ数日忙しかったもので…安定性や不具合が減るなら、英語でもいいかなと思ってます。

使用感などまた書いて見る予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65473367

この記事へのトラックバック一覧です: iOS 11 パブリックベータ版をインストールしてみた:

« Softbankが「一生分の何か」が当たるキャンペーン実施中 | トップページ | 混雑した場所が一目でわかるアプリ”混雑マップ” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ