« 最終型のPC-9821が抽選で当たる! | トップページ | インドの18歳の青年が作った超小型人工衛星”KalamSat”6/21打ち上げへ »

2017年6月18日 (日)

Windows 10起動時に実行するアプリを登録する”スタートアップ”へ追加する方法

Windows 7あたりまでなら「スタートメニュー」-「スタートアップ」を右クリックしてフォルダを開き、その中にぽいっとショートカットをコピーするだけで済んだ話ですが。

今のWindows 10はそもそも「スタートメニュー」中に「スタートアップ」が出てこないという仕様のため、ぽいっと放り込むことができません。

「スタートアップ」に起動させたいアプリを追加したい、あるいは削除したい場合は以下のようにします。

Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録 - PC設定のカルマ

Win10start01

まずスタートメニューボタンの上で右クリックして「ファイル名を指定して実行」をクリック。

Win10start02

「shell:startup」と入力し「OK」

Win10start03

スタートアップ」フォルダが開きます。

この中にショートカットを入れれば追加になり、消せば削除できます。

いちいち「ファイル名を指定して実行」が面倒なら、「C:\Users\(自分のユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup」を直接開いてもOK。

スタートアップさせたくないアプリがあるなら、いちいち削除しなくてもタスクバーを右クリックして「タスクマネージャ」を起動して「スタートアップ」タグをクリックし

Win10start04

ここで起動したくないアプリを選んで「無効にする」ボタンを押せば起動しなくなります。

「スタートアップ」にないものもここで無効化することができます。

とまあ、やってしまえば大した話ではありませんが、せっかくWindows 95以来長いこと統一されたやり方をこうもころころと変えられると戸惑ってしまいますね。

最近もWindows 10のメジャーアップデートがあったばかりですが

Image1

日本語入力を切り替えるたびに画面のど真ん中にこんな記号が出てきていらっとしてます。

最初はマルウェアにでも感染したかとどきっとしました。

こういうのがあるから、未だにWindows 10への抵抗感があるんでしょうね。次からはあまり大きく変えてほしくないものです。

今すぐ使えるかんたんmini Windowsショートカットキー徹底活用技[Windows 10/8.1/7対応版]

« 最終型のPC-9821が抽選で当たる! | トップページ | インドの18歳の青年が作った超小型人工衛星”KalamSat”6/21打ち上げへ »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65396571

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10起動時に実行するアプリを登録する”スタートアップ”へ追加する方法:

« 最終型のPC-9821が抽選で当たる! | トップページ | インドの18歳の青年が作った超小型人工衛星”KalamSat”6/21打ち上げへ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ