« モールス信号で打てるキーボード”Forethumb BKモデル” | トップページ | ミニスーパーファミコン 10月5日に発売決定! »

2017年6月27日 (火)

壁の中を透視できるスマホ用ガジェット”Walabot”

異世界に転生することがあれば、持っていきたいガジェットですね。

【悪用厳禁】壁の向こうを透視できる!ついにスマホ周辺機器もここまできたか – DIGIMONO!(デジモノ!)

壁の中の配管・配線を透視できるガジェットがすでに売られているようです。

販売サイト:Walabot PRO Programmable 3D Imaging RF Sensor for Makers | Walabot

上の動画の通り、壁の中の物体をスマホの画面に写すことができるようです。これはすごい。

どうやら昨年9月ごろに発売されたもののようです。気づきませんでしたね。

価格は左からDIYキット 149ドル、Starter Kit 299ドル、Pro 599ドルの3種類。

一体どういう原理で動いているのか?透視といえばX線かと思いきや、普通(?)の電波のようです。

そういえば以前にWi-Fiの電波で壁の向こうを”透視”する技術というのがありましたね。あれと同じ原理でしょうか?

壁の中の透視だけでなく、空間上の物体の距離・速度を測定することもできるようです。

149ドルから入手可能ですが、Android 5.0以上のスマホが必要なので、対応するスマホがない人だともうちょっと出費がかさみます(私がそうです)。

欲しい気もしますが、あまり使い道がないですねぇ。送付先に日本が含まれていないため、入手するには輸入代行業者を使うしかないのも難点。もうちょっと入手しやすくなったら、考えましょうかね。

遠隔透視術 「見えないもの」を見る神秘のパワー (PHPビジネスライブラリー―NEW LIFE)

« モールス信号で打てるキーボード”Forethumb BKモデル” | トップページ | ミニスーパーファミコン 10月5日に発売決定! »

Android」カテゴリの記事

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65444277

この記事へのトラックバック一覧です: 壁の中を透視できるスマホ用ガジェット”Walabot”:

« モールス信号で打てるキーボード”Forethumb BKモデル” | トップページ | ミニスーパーファミコン 10月5日に発売決定! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ