« ダイソーの300円モバイルバッテリーの性能は!? | トップページ | 壁の中を透視できるスマホ用ガジェット”Walabot” »

2017年6月27日 (火)

モールス信号で打てるキーボード”Forethumb BKモデル”

筑波大学の学生が作った”モールス符号で打てるキーボード”が売られているようです。

モールス符号でキーボード入力、タッチ式デバイス「Forethumb BKモデル」が店頭販売中 - AKIBA PC Hotline!

手のひらサイズの小さなUSBデバイスですが、表面がタッチセンサーになっており、「.」「-」の符号の組み合わせで文字入力ができるようです。

モールス信号を勉強したい方はもちろんですが、狭い場所でキー入力をしなきゃいけない人でも重宝するとのこと。いや、さすがに後者はフリック入力を使うんじゃないでしょうかね?

お値段は7,980円、タッチセンサー非搭載版が3,980円。

元通信兵だったり発光信号でラブレターを送ったことがあるとかで普通のキーボードや携帯のフリック入力よりもモールス信号を打つのが速いという方なら、入手したいキーボードですね。そんな人がどれくらいいるのかはわかりませんけど。

はじめてのモールス通信: アナログとデジタルのハーモニー (アマチュア無線運用シリーズ)

« ダイソーの300円モバイルバッテリーの性能は!? | トップページ | 壁の中を透視できるスマホ用ガジェット”Walabot” »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65444308

この記事へのトラックバック一覧です: モールス信号で打てるキーボード”Forethumb BKモデル”:

« ダイソーの300円モバイルバッテリーの性能は!? | トップページ | 壁の中を透視できるスマホ用ガジェット”Walabot” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ