« AMDのZenコアを使ったサーバー版CPU”EPYC 7000”は32コアで22コアXeonの47%増し!? | トップページ | ”ラズパイで初めての電子工作”買ってみた »

2017年6月24日 (土)

7インチの小型ノートPC”GPD Pocket”レビュー記事

使用レビュー記事ではないですが、Engadget Japanにて到着したばかりのGPD Pocketのレビュー記事が出ております。

ポケットサイズのノートPC、GPD Pocket開封レビュー。7インチ筐体にWin10搭載、技適も取得済み - Engadget 日本版

開封の儀と外観チェックまでですが、その大きさがよくわかります。

ちなみに上の写真の横のスマホはiPhone 7。こうしてみるとずいぶんと小さいですね。

7インチといえば、初代EeePCの4G-Xが7インチでしたけど、あちらは画面周りの余白部が多く、キーボードももっと大きめ。こちらは同じ7インチ画面でも隙がほとんどないため、ずいぶんと小さいことがわかります。

Macbookあたりと比べられることの多いGPD Pocketですが、やっぱりプラスチックな質感は否めませんね。もっとも、これはこれで悪い外観ではありませんけど。

キーボードはやや変則仕様。記号と数字の打ち込みはちょっと戸惑うものの、通常キーはかなり大きめになっていて悪くなさそうです。

ポインティングデバイスは評価が分かれるところでしょうか?私はこれを見るとLibrettoを思い出しますね。

この写真を見ると、ちょっと欲しくなりますね。片手でひょいと持てるサイズ。出張の際などに活躍しそうです。

使い勝手や販売手段、値段にもよりますが、日本では流行りそうなサイズ。Indiegogoに投資された方への配布が始まっているようですが、販売されたらいくらくらいになるんでしょう?使用感はどうなんでしょう?いろいろ気になります。

[セット品] GPD WIN タブレットPC3点セット [黒(アルミ版), 液晶保護フィルム, スリムハードポーチ]

« AMDのZenコアを使ったサーバー版CPU”EPYC 7000”は32コアで22コアXeonの47%増し!? | トップページ | ”ラズパイで初めての電子工作”買ってみた »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65448344

この記事へのトラックバック一覧です: 7インチの小型ノートPC”GPD Pocket”レビュー記事:

« AMDのZenコアを使ったサーバー版CPU”EPYC 7000”は32コアで22コアXeonの47%増し!? | トップページ | ”ラズパイで初めての電子工作”買ってみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ